レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

酔ったフリをして男性社員に犯される淫乱OL

私は酔ったフリをするのが好きなOL
なぜわざわざ酔ったフリなどするのかと言えば、それは、私が酔うと男性社員達がいやらしい事をしてくれるからです。
それは、酔ったフリじゃないといけません。本当に酔ってしまっては、せっかくいやらしい事をされるその瞬間が冷静に楽しめないからです。




私は今年で二十八になりました。

正直に申しましてあまり美人ではございません。

いえ、決してブスというわけではございませんが、他の同僚OL達と比べると美人ではない部類に入ってしまっているようです。

入ってしまっているようですというのは、男性社員を見ていればよくわかります。続きを読む

巨根が好きだという彼女

俺と彼女と友人とその彼女
4人でかなり仲良く1年間は遊んでいたが、寝取られ的に俺が独りになった。
ある日、飲み会の帰りに友人の彼女がDVD取りに俺のアパートに来てついでに上がり込んできた。
彼女にもらった誕生年のワインを見て、元彼女を忘れるために飲もうと言う事になった。
俺がワインを用意し、あいつはチーズとソーセージを切って何と俺の横にすわった。




「揺れるよ」
「ごめん地球レベルで揺れた?」
「いやオッパイが。でかいよね」
思い切って下から持ち上げるように胸を触ると、
「んっ」と声を出し、顎を持ち上げるように俺を見たのでかなりのベロチューをした。

「わたし一人しか経験無いけどいいかな。続きを読む

屈辱的な長期契約

私は、夫が寝たきりになり、生活苦から、スーパーでパートをしている小柄でふっくらしているから、年のわりには若く見られますが・・52歳のおばさんです。
でも、レジ打ちが遅くて倉庫に配置換えに成り、そこでも出庫伝票を間違えるという大失態。その日、お店が終わって店長室に呼ばれ「解雇」を宣告されました。
必死にお願いをしたところ若い店長さんは「方法がないわけではないんですけどねぇ」と私の手を握りました。




店長は私を自分の太股に乗せ、肩を抱き寄せ「嫌なら無理にとは言いませんからね」
…ようするに体を投げ出せと…
そして、夫の入院費の為に申し込んだ社内貸し付けにも触れ、個人的と、白い封筒を私の手に握らせ「嫌なら立ち去って貰って結構ですよ」
続きを読む

女子高生レズ対決の末に

きっかけ 
赤い光の中……
現像液にまみれ醜悪でいやらしい怪物が浮かび上がりました。
最初これが自分の身体の一部と思えず小さな叫び声を上げてしまいました。
自分の身体から切り離された写真の中に息づくこの淫靡な生物……。
手早くドライヤーを当てて生乾きのまま裁ちばさみでバラバラにし、ネガも細かく裁断しました。帰る道すがら焼却炉へ投げ込んで逃げるようにそこを離れました。
私は彩。彩という時は父が付けました。17才の高校生です。




父がカメラマンだったこともあり、写真が大好きな私は高校入学と同時に写真部へ入部しました。たった一人の女子部員でした。

先日進級に伴い、前の部長が私にその役を引き継いで卒業してゆきました。続きを読む

の入院中に義母不倫関係

が二人目の子ども妊娠中のことです。
切迫流産になってしまい、妊娠中も何回か救急車で運んでもらうことがありました。何回か運ばれたある日、症状が悪化したようで、入院することになりました。
予定では、一週間から二週間という予定で聞かされていたので、まだ小さな長女と生活することになりました。しかし、仕事を休むわけにはいかず、保育所にも入れていなかったので、車で40分くらいかかるの実家に、休日以外、毎日送り迎えに行っていました。




仕事の日は、朝早く送りにいって、夜迎えに行った時に夕御飯をいただいて帰るといった日が十日ほど続きました。
の実家でしたので、通いなれない私は毎日疲れ果て、休日も病院と家の往復で、ストレスのたまった長女も夜鳴きするようになり続きを読む

電車の中で義父の指が私の股間に…

私は25才で、結婚2年目の主婦です。
 義父は現在、定年を二年後に控え一人暮らしをされています。その義父から連絡があり、出張の帰りに一泊されることになりました。そしてその日、義父に買い物に誘われました。
「玲子さん、ちょっと買い物があるんだけど、付き合ってくれないかなあ。一人じゃ不案内で一緒だと心強いから」「いいですよ。着替えてきますね」 私は寝室に行き、軽くメイクをしてスーツに着替えました。




ウエストが細く絞ってあり、スカートはミニで、膝上十センチ近くあります。
義父さん、お待たせしました」
 私はデートを楽しむかのように微笑みました。続きを読む

夫の単身赴任中、私は毎日義弟にハメられてます

はじめて投稿します。
 38歳、結婚9年目の主婦です。
 去年の秋に夫が突然の転勤で仙台に転勤になりました。
 子供もまだなので一緒に行こうとも思ったのですが新居を建てたばかりなのと、転勤といっても1年間の研修みたいなものだから
ということで夫は単身赴任することになりました。




私たちは自分で言うのも何ですが仲が良く、立つときにはお互い本当につらくて泣いてしまったくらいです。
 やさしい夫は、なるべくたくさん帰るからということで、最初のうちは頻繁に帰っていたのですが、やっぱり無理があったようでひと月半ほどで過労でダウンしてしまいました。続きを読む

友人夫婦に開発されてた彼女

俺は会社のしがない事務員。多少実績があったので、今は中小企業の係長的な役職。
でも事務員みたいなもん。(笑)
永井はバリバリの営業。イケメン、さわやか。
永井とは前の会社からの仲間。前の会社が潰れてしまったので、2人で路頭に迷っていると、今の会社の社長と飲み屋で意気投合。なぜか働くことにw
それがもう6年ぐらい前の話。永井は女にモテるが、あまり興味がない。




彼女の希美ちゃんとももう2年ぐらいになるが、セックスがめんどくさいらしい。
俺は美香とは3年目。美香は違う会社で事務職。特別美人というわけではないが、色が白くて可愛かった。

永井から強引に誘われた合コンで美香と出会う。続きを読む

このページのトップヘ