レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

高校一年の冬(5年前)に童貞を捨てた時の体験である。
私にはクラスの中に好きな子(真美)がいて、誰もいない教室に忍び込み真美の机の中から生徒手帳を盗み、自宅のパソコンに生徒手帳の顔写真をスキャナーで取り込み、取り組んだ画像とインターネットで拾った無修正の顔マン画像を画像処理ソフトを使って合成した画像(合成とは思えないほどの出来である)をネタに毎日オナニーしていた。
 ある日どうしても真美とエッチがしたいという衝動にかられ、告白を決意し土曜日の夜に真美の自宅に電話を掛けて好きだから付き合って欲しいことを伝え、翌日(日曜日)に、真美の自宅近くの公園に12時に来て答えを聞く事にした。
翌日公園で会って真美の答えは友達としか思えないと言う予想通りの展開だった。続きを読む

26歳の会社員です。
私は,結婚していて夫がいます。
でも,いつも,男の人たちは,私が結婚していることを知っていて誘おうとします。
人妻」というのは,一つのブランドなのですか?男の人たちは,若い子が好きだと思っていましたが,「人妻」というのは後腐れなく遊べるという,そんな気楽さの対象なのですか?私は,上司に犯されました。
部長は,私が結婚しているのを知っていて,私に関係を迫り,犯したのです。
私は,仕事で新しいプランを提出することになっていました。
自分が中心になるのは初めてで不安だらけだったときに,その隙をつかれたのです。
わらにもすがる思いだった私は,「相談に乗る」という声に,疑いもなく出かけ,そして犯されてしまいました。続きを読む

同期の沙織が飲み会で珍しく泥酔した。
やはり日本酒の一気飲みが効いたのだろう。
足元がおぼつかないし、視線も定まってない。
沙織は社内でもかなり綺麗な方だ。
長身だが細身でスタイルもいい。
店から歩いて出れないので肩を貸してあげた際に、とりあえずおっぱいを揉んだ。
Eカップぐらいはあった。
Cカップぐらいかと思っていたので意外だ。
さらに足元がおぼつかなくなってきたのでおんぶした。
柔らかいおっぱいが思いっきり背中に当たる。
気持ちよかった。
俺はお酒を飲めないから車で居酒屋に行っていたので、もう電車がなくなった沙織を車で送る事にした。
泥酔の沙織を車に乗せたものの全く目を覚ます気配がない。続きを読む

まずスペック。
俺身長:175センチ年齢:27歳彼女ありフツメンと信じたい女(仮名:さやとする)身長:165センチくらい年齢:28歳容姿:AKB48の横山由依をさらに美白にした感じ   Gカップのデカパイの持ち主俺と先輩の出会いは大学のサークルだった。
俺は女性にあまり免疫なかったけど、出身地が同じだった事もあってすぐに仲良くなれた。
先輩はすごく社交的で、さばさばした性格をしていた男女の友達も多く、性格とスタイルのせいかすげえモテる女性だった。
一方、俺は入学して初めての彼女が出来てその娘に夢中だった。
在学中はずっと付き合っていたので、先輩とは酒は飲むけど恋愛感情はまったくなかった。続きを読む

彼女は22歳 歯科助手をやってる 実は学生のときからの友達仲間とつきあってたんだが しばらくしてケンカ別れし、どういう訳か1年前くらいから 俺とつきあってる。
まぁ男の方とは最初は気まずい感じもあったんだけど 今はお互い別に気にしてない 手伝ってやった後に皆で飲み出したんだまでは良かったんだが 話している内にお約束のように話題はエロネタに つきあってきた女とどういう変態セックスしたとか そんな話題でゲラゲラ笑っていたのだが、Aが他のヤツに 「俺は女とヤったビデオを結構残してるぜ」とか言っているのが 聞こえたので、俺としては彼女とのビデオも!?と衝撃を受け 素知らぬフリはしながら耳をデカくして聞いてた 「ビデオテープで残すと面倒だからパソに取り込んでる」 そう聞こえたとき、もういてもたってもいられなかった 朝方、俺の他に4人いたんだが全員泥酔にて撃沈状態 俺はロフトの上に置いてあるAのパソまで移動 Aとかに小さく声をかけてみたが全く反応無し ドキドキしながらパソを起動 少々指先が震えてたが、そう時間は残されてないと思い 素早く検索「○○美」・・ 恐れていた反面、妙な期待感もあったよ そして間もなくHDDの中にAVIファイルとしてヒット 部屋が少し暑かったのもあるが、額から変な汗が出だす パソの横に置いてあったヘッドホンを接続・・ ファイルをダブルクリック・・ メディアプレイヤーが起動し、ファイルを読んでいる カメラはAの前の部屋にあるベッドを斜め上から映し出している 多分、隠し撮りのようだがAV機器に結構金をかけてるAだけ あって、画質は良かった 画面には何も映っていなかったが、ヘッドホンには彼女の声は 無く、Aの笑い声と聞き覚えのない他の男数名の声が入っている おや?とは思ったが、俺はそのまま聞いていた 画面には日付と時刻も・・深夜3時 ちょっと拍子抜けな感じだったが、それも長くなかった おかしな会話をしているので酒が入っているのは分かったが Aではない男の声で「全然反応無くなっちゃったなぁこの子」 「これじゃお好きにどうぞと言ってるようなもんだね」 彼女がそこにいるのか!?しかも酒に弱くてすぐに寝てしまう のは俺も知ってる。続きを読む

彼女と別れました。
それもクソ忙しい会社で休暇申請が認められた直前に。
バイクに二人乗りして温泉巡りをしようって計画してたんですけど、パーになりました。
楽しみにしていたツーリングは、タンデムシートが空いた傷心旅行になっちゃいました。
夜中の国道4号線を北上した。
バイパスの流れは速く、渋滞もない。
夜明け頃に仙台を過ぎ、眠気もひどくなってきたので、道の駅に飛び込み、広い駐車場の端っこにバイクを停めてゴロンと横になった。
ひんやりした空気が疲れと眠気を癒してくれる。
ヘルメットも脱がずに、バイクの横でそのまま目を閉じ、仮眠を取る。
30分くらい眠ったろうか。
日は完全に出て、暑さを感じる。
それよりも、目を開けた俺をのぞき込んでいる人がいた。続きを読む

俺が近親相姦者としてを犯った時の事書きます!あれは3ヶ月前くらいだったかな。
フリーターしてる時の事です。
今もそうだけど。
バイトもないので家でグータラしてるときです。
親が何かの用事で東京まで出かけてる時の事でした。
いきさつは忘れましたがが俺を説教しはじめました。
なりに俺の事を心配してるんだと思うけどね。
はまじめな性格で俺とは正反対といっていいだろう。
性格もおとなしい方だ。
高校時代は生徒会役員までやってたらしい。
真っ黒な長髪が良く似合う良い女だと思う。
一歩間違えればただのイナカ女だけどそんな感じは全然しないのが良い。
ちゃんの言う事がもっともなのは良く分かるけど、結構ムカついてきました。続きを読む

俺が20歳を過ぎたころの今でも心苦しい出来事。
後悔しても後悔しても償いきれない傷の話です。
真理と出会ったのは女友達を介して。
最初はただの友達だった。
みんなで一緒にゲーセン行ったり夜の海へでかけたり。
ただただ純粋に楽しかった。
ある夜のこと。
いつものように海まで遊びに行った帰り。
真理は疲れて後部座席で眠ってしまった。
運転しているのは男友達、啓介。
助手席には女友達の栄子。
俺は後部座席で真理の寝顔を見ていた。
”いつもは元気いっぱいの真理なのに眠ってしまうと可愛いもんだ” そう思いながらも自分の中にわずかに湧いてきている淡い感情には まだ気づかなかった。続きを読む

このページのトップヘ