これも大学生の頃の話なのでだいぶ昔です。
仲間4人と某所へキャンプに行ったときに、たまたま同じキャンプ場にどっかの女子校(女子ばっかり40人弱だったかな?)が林間学校に来てました。
彼女たちがついた日は夜までテントで大騒ぎしててうるさかったのですが、2日目に朝から全員でどっかへ出かけて夕方ヘロヘロになって帰ってきたら、若い彼女たちも疲れたらしく、前日の大騒ぎはどこへやら静まり返っていました。
夜中にトイレに行って(そのキャンプ所は奥の方に公衆トイレがある)帰り道、真っ暗な夜道でいきなりJKが歩いてくるのに会ってビックリ。
そりゃ疲れているとはいえ、何人かは夜中にトイレに起きるはな、と考えて「ということは待ち伏せしてればJKが一人で夜中の山道を歩いてくる→襲ってくださいと言わんばかりのシチュエーション」と気づきました。
一人で襲ってもいいけど騒がれると山の中とはいえキャンプ場、すぐに人に気づかれちゃうのも確実なのでどうしようかと思いつつ、とりあえず自分のテントに戻ってみると仲間がちょうど一服中。
こいつは中学の頃から一緒に電車で痴漢したり大学に入ってからは車で拉致ってレイプしたりしている仲間でもあるので、この話をすると案の定乗ってきた。
仲間はずれはよくないと言うことでもう一人のレイプ仲間も起こして話をしたらすぐに乗ってきた。
3人でとりあえず女子校のキャンプサイトからトイレに行く途中で隠れて様子を見ることに。
小一時間ほどまってあきらめかけた頃、足音がして来たので急いで隠れて様子を見ると、短パンタンクトップTシャツのJKが寝ぼけながら歩いて来てトイレに入っていった。
トイレの入り口の明かりで確認したところ結構かわいい感じの子。
ほかにも人が来ないか一人を見張りに立てておいて、その子がトイレから出て歩き出したところに仲間が飛びかかって口をふさぎいで抱え込んで、自分が足を抱えてそのままダッシュ。
トイレのそばに遊歩道が始まっていてちょっと先に平らなスペースがあるのはすでに知っているのでそこにそのまま抱えていった。
こんな時間にこんな場所に来るやつは居ないでしょう。
居たとしても同じ目的!?現場に到着。
見張りしていた仲間も追いついてきたのでそのまま地面に下ろし、軽く首を絞めながら「騒ぐと殺すよ」と一言。
その子は完璧に怖がって震えているので手を離し、タンクトップを捲り上げるとノーブラでいきなりかわいい微乳が登場。
3人が一斉に手を伸ばして…2人にとられた。
オッパイは二つしかない…。
とはいえ、自分はさっきまで足を持ってた位置なので場所的にもま○こを独占。
オッパイは後で弄ることにして短パンとパンティを一気に下ろした。
恥ずかしがって足を閉じるので却って足首まで短パンとパンティをおろせたので却ってラッキー。
片方の足から短パンとパンティを抜いて足首を持って開くと簡単に開!ま○こ丸見え。
舐めてようかなと思ったけど、この子、さっきトイレに行ったばかりだし、自分の方も準備汁が十分に出てきてるのでそのまま挿入することに。
腿を脇に抱えて準備しようとしたら、仲間が空いてる手で(片方はオッパイをもみくちゃ中)ホールドしてくれた。
さすが、手慣れている。
やりやすくなったところでま○こあてがって「入れるよ」と一声かけて(仲間にね。
処女や全然濡れていない子に無理矢理挿入すると痛みで反射的に歯を食いしばったりして危ないから)一気に挿入
仲間が押さえた口の隙間から悲鳴が漏れた。
案の定処女だったようで(このころはJKもほとんど処女でした。
今じゃ処女JKはほとんど居ませんから処女犯好きな自分はJCばっかり狙う羽目に。
あぁ、この頃がよかった!?)締まりも最高。
ガンガンつきまくってキャンプに来てからたまっていた数日分を一気に中出ししました。
いったところで交代。
仲間が両足を抱え、今開通したばかりのところに再び挿入こいつも溜まっていたらしくてガンガンついて中出ししました。
自分はさっきオッパイを弄っていなかったので3人目が挿入するときに場所を変わって後ろからオッパイを両手で鷲掴み。
微乳なので揉むと言うよりは掴む感じ。
乳首を手のひらで転がして遊んでいるとまた勃起してきました。
3人目が行ったところで立ち上がらせて股を広げたら3人分が一気に漏れてきました。
そのままうつぶせにさせてお尻を抱え、今度は後ろから挿入
もう、この時点で彼女は抵抗もなにもすっかり抜け殻状態。
挿入した瞬間だけ息をのむけど後は声も立てずに泣いてるだけ。
でもまだまだ開通間もないま○こは締まりもよくて2発目も中出し発射しました。
2発目を済ませたところで、自分はテントにカメラを取りに行くことに。
テントに戻るとほかの2人も起きていて「3人とも何しとん?」と聞かれた。
一瞬迷ったけど、実はこの二人、先日自分ら3人で痴漢デビューさせたばかり(何度か囲んでいる安全子を5人で囲んで生マン生チチさせた。
その後日には夜道で路上囲みを指導)だし、このままこっちの世界に巻き込んでしまえ、と思い「実は今、あっちでレイプしてるんだ。一緒に姦るか?」「マジ?」「おれら2発づつ姦った後だけどJKでさっきまで処女だった子だけど?」「…」「静かについて来いよ。名前を呼ぶんじゃないぞ」とカメラとウエットティッシュを取って歩き出すと2人も黙ってついてきた。
現場に戻ると2週目が終わって膣内から再び精液を出しているところだったのでその風景を真正面から一枚撮った。
思いの外ストロボが明るかったけどまぁ、ほかの人たちには気づかれないでしょう。
時間も時間だし。
そもまま持ち上げさせたまま、ウエットティッシュでま○こを拭いてとりあえず新品に近い状態にして二人に勧めたのだけど、さすがに手が出ないらしい。
「じゃ、まぁとりあえず見てなよ」と言って頭の方に二人を座らせて挿入しているところがよく見えるようにして3回目の挿入
つくたびに女の子がガクガクしているのを見て居るので「遠慮しないで」と二人の手を取り微乳の上に。
そこで踏ん切りがついたのか二人とも微乳をこねくり回し始めた。
自分はそのまま気持ちよく3発目の中出し
「え?中に出しちゃうの?」横から仲間が「遠慮しなくて良いよ。自分ら病気持ってないし」「そうそう、この子もさっきまで処女だったから安全だよ」と笑うと「おれ、やったことないんだ」「おれも」と言い出すから、じゃぁみんなで協力してやろうということで、その子の腰を抱えて浮かして股を広げて押さえてあげてま○この位置がよくわかるようにしてあげて、すでにうっすらと口を開けちゃっているけど穴を再度指で広げてやり「ここに入れな」と指導。
なんとか挿入して(すでに7回も出入りしてるしすんなり)2、3回腰を振ったと思ったら発射!まぁ最初でしかもレイプだから興奮しない方がおかしい。
無理もない。
2人目も同じようにして挿入即発射。
めでたく2人ともレイプ童貞卒業となりました。
そんなこんなで5人がかりで回していると時間のたつのも早いモノで、夜が明け始めたのでその子に挿入している記念写真をみんなで撮りあってその子に服を着せて解放しました。
溜まってた事もあって自分だけで6発くらいやった覚えがあります。
他も似たり寄ったりだと思ったけど…。
もちろん、自分らはその日の朝にキャンプ場を出てしまいましたけどネ。
そうそう、この体験がきっかけかどうか知らないけど、実はこの二人、今ではそれぞれ別の中高一貫の某私立女子校教師
おいしい事をしているそうで、自分も時々おこぼれをもらいに行きます。
ハイ。
両校とも生徒のしつけに厳しい学校教師のしつけはどうなってるんでしょうね)なので、夏休みだろうが何だろうが、旅行に行くときは親の許可どころか学校の許可もいるそうで、その事務処理を二人ともいやな顔ひとつせず(っていうかホントは笑いたいのを我慢して?)担当しているらしい。
特に、ほかの先生じゃ却下されるような「キャンプ」とか(笑)も「自然を舐めて危ない目に遭わないように気をつけて」とコメントするだけで(他の先生には「日本のキャンプ場だったら安全ですよ」と笑って)許可を出してしまうそうで。
確かに彼らの生徒がキャンプ場で天災に遭遇したことはないです。
その予定をリークしてもらった自分たちによる人災以外は(笑)。
今年のGWは友達同士やだけで別荘に行く予定が何組か出てるそうで、先日写真付きで見せてもらいました。
中には、去年の冬、友達同士で某所にスキーに行ってホテルで輪わされてたっぷり中出しされた3人組(3人とも処女じゃなかったけど16歳の体は美味しかったです)の一人も居てビックリ。
しかもキャンプだって。
懲りてないなぁ?。
今、個人的に狙っているのは両親が海外に滞在中で、C2、K2、OGでもあるD2のとの3人で別荘にずっと行ってるという3
美人なんです。
もう一人居れば密室だし何とかなりそうなので誰か賛成したら行ってくる予定です。