501 :484:2008/02/19(火) 18:51:44 ID:MBdrzj0I0私子・・・18歳、大学生A男・・・21歳?、他大学生 A男とは、大学入学後に誘われた飲み会で知り合った。
なんとなく合コンの雰囲気だったので、ちょっとしらけてたが、向かい合わせの席の人だったのでボチボチ話をし、メアド交換もしてしまった。
  飲み会の途中から、段々目つきが変な感じ&帰り際に公衆の面前で、ほっぺぶちゅー(オェエ)かまされたので 「・・?なんか気持ち悪いなあ。メアド教えなきゃ良かった」と思いながらも帰宅。
 それから、A男
の猛アタックが始まった。----- A男「好きだ!付き合ってくれ!」 私子「ごめん。ムリ」 A男「また~wwそんなこと言って、ホントは嫌じゃないでしょ?恥ずかしがりやなんだねww」 私子「いやホントにムリ。彼氏いるし(嘘)」 A男「そいつとは縁はないよ。今度私子の家に行きたいなあ」 私子「勝手な事言うのやめてください。つか来んな」 A男「またまた~恥ずかしがり(ry」 以下無限ループ。
  本格的に気持ち悪くなってきたので、電話に出なくなるが、1日中ひっきりなしに電話。
 遂に着信拒否に。
503 :484:2008/02/19(火) 19:01:44 ID:MBdrzj0I0 着信拒否後は、もう会うこともないだろう・・とほっとしていたのですが。
  半月後くらいに、友達と家呑みをすることに(
私の家:一人暮らし) 「友達連れて来て良い?」と聞いてきたので、とりあえずOKし、用意。
 んで友人達到着・・ってあれ?この前の呑み会にいた人達もいる。
 そして・・A男がいましたorz しかもニタニタして。
 とりあえず友人を別室に呼び出し、私子「なんであいつがいるの?」 友人「え~、この前の呑みで気に入った人を呼んだら、付いてきちゃって・・でも大丈夫だよ!みんないるし」 私子「・・しょうがないけど、絶対一人にしないでよ」 というワケで、とりあえず呑み会スタート。
 和気藹々のはずだけど・・やっぱりA男が、じろじろ舐めまわすように見てくる。
キッチンに行くと付いてきて、ベタベタ触ろうとしてくるので、いい加減嫌になって、飲み物を買うフリをして、外に飛び出しました。
  30分程近所を散歩してたんですけど、自分の家にいないのもなんとなく嫌なので、結局戻りました。
 マンションの薄暗い廊下を歩いていた時に、ふと人の気配を感じました。
 A男が廊下に立っていました。
504 :484:2008/02/19(火) 19:17:48 ID:MBdrzj0I0 A男がゆっくりこちらに近づいてきた時、私は思わず足がすくんでしまいました。
 (A男は190cm以上ある大男)  私もすぐに逃げればよかったんですが、時既に遅し。
 両腕を思いっきり掴まれて、壁にビターン!と貼り付け状態に。
 相手はボクシング部で力は勿論かなわないし、正直ガクブル状態で見上げる事もできない。
  そんな私にA男は体を屈めて、耳元で囁き(オェエ)始めました。
 A男「なんでこんなに好きなのにわかってくんないの?」 A男「会いたくてしょうがなかったよ・・。でも私子が電話でてくれないし」 私子「あ、あんたなんかに会いたくないよ。大体好きでもなんでも・・」 A男「そんなこと言って、ホントは我慢してたんだろ?」 と言いながら、私の首筋や耳をベロベロ舐め回してきましたorz  もう涙目でしたよ。
 でもここで泣いたりわめいたりしたら、更にヤバイことになる気がして我慢してました。
 ひたすら顔付近を舐めまわされた後、 A男「気持ちいいでしょ?もっとしたいよね?他の奴らがいるからまた後でしよう!    でも部屋に戻る前に、俺のも舐めてくれないかなあ?」と言われた瞬間、パニック解除。
冷静モードに。
 ここまで私が無反応だったのに油断したのか、片手を放して、チャック付近をゴソゴソしだしたので、やるなら今しかねえ!とばかりに、グーパンチをお見舞いしました。
 ほとんど殴った事ないのに、右のこぶしはキレイにヤツの頬に入っていきました。
508 :484:2008/02/19(火) 19:29:44 ID:MBdrzj0I0 A男は私が殴るとは思ってなかったらしく、ひるんだ隙に部屋に飛び込み、周りに事情を説明しました。
 その後、皆でA男に事情を聞いたところ、 ・私子は呑み会以来、彼女だ(ハァ? ・さっきのはちょっとした痴話喧嘩で、おまいらには関係ない。
・ってか、なんでさっきから俺達の邪魔ばっかりするんだよ!  その時点で、会はお開きモード。
 私も本当に気持ち悪くなってきたので、皆に帰ってもらいました。
  皆が帰った後、疲れきって、鍵も掛けずにベッドにうつ伏せになっていたら電話。
 「A男とはぐれた。もしかしてそっち(ry」と話が終わるか終わらないかの内に、部屋にA男侵入orz 上からのしかかられながら、電話口に「助けて!殺されくぁwせdrftgyふj!!」 その間にも服を脱がされもうダメだ!!と思った瞬間、A男の体がふっとんだ。
 A男の友人(ボクシング部主将)が、思いっきり奴を殴っていました。
 513 :484:2008/02/19(火) 19:40:42 ID:MBdrzj0I0A男  「なんでお前がああ!ふじこふじこ」 A男友人「いい加減にしろ!!(腹に一発)ホントにごめん、今日はゆっくり休んで」 私子  「・・・ボーゼン」  その後、A男友人は説教、携帯取り上げの上、私のメアドを削除。
 私の方も家族に相談したんですが、身内の友人に大学関係者(創立者一族)がいて、彼の退学及び廃部が決定。
 最の内は、ボクシング自体に嫌悪感一杯で、廃部になってもかまわん!!と思ってたんですが、A男友人の件もあるので、廃部だけは回避してもらいました。
  A男はその後も、どこで調べたのか、私に連絡を取ってきましたが、相変わらずのドリーマーっぷりに対し、「お前、誰を相手にモノ言ってるのかわかってんのか?まだgdgd言ってんなら次は日本にいられなくするぞ!!」と↑をもうちょっとキツメに言ったら、ほとんど連絡は来なくなりました。
 というわけで、8年以上前の話なんですが・・。
まだたまーに来るんですよね・・無視してますけど。
516 :484:2008/02/19(火) 19:48:21 ID:MBdrzj0I0 A男友人とはその後、情報交換などで会ったりする内に、いい感じになりましたけど、やっぱり出会い出会いっていうのと、A男が変なとこ勘がよくてA男友人に 「お前が私子を誑かしたんだろう!!くぁwせdrftgyふじこl!!」みたいな感じで、殴るるの騒ぎになり、自然と離れてしまいましたorz 未だに、体の大きい人が苦手です。


----- 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事