あんな恐ろしい計画があったなんて本当に信じられません。
私真帆は高校1年の時、大好きだった先生と付き合っていてもちろんやることもやってました。
最初はゴムをしていたんだけど1ヶ月もしないで生でしてました。
先生にはSっ毛があり、私を縛ったり卑猥な言葉を言わせたりしていましたが、私も先生が好きだったので受け入れていました。
そして、妊娠。
親に言えないままお腹が大きくなるまで隠していたけどばれて、相手が先生だと分かると親は学校に乗り込み、修羅場とかしました。
先生は解雇。私は退学。
私は堕ろせなくて出産。元気な女の子で名前は夏帆と名付けました。親はその時、私が一方的に先生に妊娠させられたと思い込み、先生と一切連絡することを絶たれました。噂では先生は職に付けず借金を抱え、苦しい生活をしていることを聞きましたが、私も引っ越しをして携帯も親に取られてしまい、どうすることもできませんでした。
それから12年後、私は26、娘は小学6年生になりました。あのことは忘れかけていました。
夏帆は3年から塾に行っていましたが、ここ最近帰りが9時過ぎになることがあり、心配していましたが、大丈夫だと言う娘の言葉を信じていました。
ところが、たまたま塾帰りの娘を見かけた時に隣におじさんらしき人と楽しそうに話しながら歩いているのを発見しました。娘と帰ろうと思い、近づいた時、隣にいるおじさんが私の夫、先生だと分かり、急に怖くなりました。
やがて夏帆と先生は怪しい路地の方へ歩き、私も後を追いました。私の嫌な予想は当たり、ラブホテルに入ろうとしていました。私は娘を守る為、声をかけました。
すると先生はニコッと笑い、ここじゃなんだからと私の腕を掴み、娘と人でラブホテルに入りました。
「どういうことか説明して」と掴みかかる私を先生縛り、「こういうことだ」と娘に近づき、激しいキスをしました。
「やめて夏帆、この人はダメよ」
私は叫びましたが、夏帆は
お母さん、私は先生奴隷なのよ」
と衝撃な言葉を言いました。
どうやら先生は12年前に屈辱を味わい、いつか復讐してやると思っていて、苦しい生活を経験し、どうにか働けたあと、探偵を雇い、私のことを調べあげ、娘が産まれたことを突き止めると娘が通う塾の講師になり、上手い言葉で娘をトリコにして、奴隷契約までさせたとのことでした。
娘は年で処女を喪失していました。
私の叫びを他所に先生と娘は何度も私の目の前で交わっていました。
先生は「夏帆、お母さんの前でちゃんと言えるな」と言うと、はいと頷き、
「夏帆は先生奴隷です。12歳の夏帆のま◯こは先生の物です。夏帆は先週、生理になりました。今日は危険日です。先生の精子を夏帆のま◯この一番奥に全て出して妊娠させてください。」と言いました。
私は気が狂いそうになり、「やめて、やめて」と何度も言いましたが、先生は娘に激しくピストンを繰り返し、娘の中に全て出しました。
その後、放心状態の私を介抱するからと娘を家に返したあと、私を何度も犯しました。
警察に言うからと睨みましたが、娘の人生が台無しになるぞと脅され、言えませんでした。
帰ってから泣きながら娘にあの人はあなたの父親だと、もう二度と会わないでと言いましたが、「私は先生奴隷です、あの人に尽くします」と言い、家を出ていきました。必死で探すと先生の部屋で寝泊まりしていて、お願いだから帰ってきてと言うと、先生との関係を認めてくれたらと条件を出され、渋々了承しました。
あれから数週間後、私は妊娠しました。
そして夏帆も妊娠。
2人とも女の子です。
思わず、ゾッとしました。