私は学校が終わると通学路沿いの本屋さんに通いました
おじさんは、私が店に入ると入り口に臨時休業の札を下げて入り口のガラス
戸にカーテンをして鍵をかけて、私を奥の事務室に入れるのです
おじさんは私を膝の上に乗せると、必ずスカート上から触りながら今日は何
回オシッコしたのとか聞いてきます 3回ダヨと言うと 綺麗にしようネって
言いながら私を座布団に仰向けに寝かせると、スカートを捲くりパンツを脱
がせます 私もお尻を座布団から浮かせて協力しました
おじさんの鼻息がオシッコの出る所に近づくと舌先がアソコ全体に動くと次
は、舌先が割れた中に入ってきて動くと変な感じになってオシッコがしたく
なりました、私が おじさんオシッコしたい と 言うとおじさんが仰向け
に寝ます 私はおじさんの顔の上にしゃがむとおじさんの口がオシッコの出
る所を口で覆い舌先が尿道の先端をくすぐります、私は我慢出来ずにおじさ
んの口の中にオシッコをします オシッコが終わるとおじさんの舌先が動き
変な感じなって力が抜けて行きます
おじさんは私を寝かせると又舐めてきました三回目くらいから おじさんが
加奈ちゃんのオシッコでる所からヌルヌルが出たヨ 私の手を導いて触らせ
ました 私も初めて触るヌルヌルに驚きましたヌルヌルが出るとアソコが熱
くなってそしてジーンとした感じで気持ち良くなるのもしりました
おじさんはズボンとパンツを脱ぐと 加奈ちゃんおじさんのも舐めてくれる
太くて硬くなったチンチンを顔の前に持ってきました 私は目を閉じて口で
チンチンね先端を包みました おじさんは私の頭を両手で押さえるとチンチ
ンを口の中で動かしました 次に おじさんが 加奈ちゃん69しようと言い
ました私はどんな意味か解らず ウン言うと お互いのアソコを舐め合う事
だと聞きました おじさんが寝て私がおじさんの上に乗っておじさんは私の
アソコをペロペロ私もおじさんに教えられた通りにおじさんのチンチンを口
に入れて頭を何度も上下に動かしました おじさんのお尻が浮くとチンチン
が口の奥に入った時 何か暖かい液体が口の中に広がりました 私もおじさ
んの舌の動きで気持ち良くなっていたので飲んでしまいました
おじさんは 加奈ちゃんは上手だね 私は口の中がヌルヌルなのでうがいを
して30分ほどすると おじさんのチンチンが又硬くなって大きくなりました
おじさんは私を寝かせるとチンチンをアソコに当てて割れ目に沿ってチンチ
ンの先端を擦りってきました 私が おじさん痛いと言うと 又おじさんの
舌先で気持ち良くされてボーっとしてると 加奈ちゃんの此処は未だ子供だ
から入れるのは無理だからと言いながら 私の割れ目を開き穴の入り口にチ
ンチンの先端を押し付けるとなにやらおじさん自身でチンチンを触って私の
小さな穴の入り口にヌルヌルな白いのを出しました
おじさんは私のアソコを蒸しタオルで拭くとパンツを履かせてくれました
その日は雑誌のリボンの出る日で付録など沢山くれました
おじさんが毎日来ると近所の目が有るから定休日の水曜日に来るように言わ
れ水曜日裏のドアから入って遊びました
一月が経過した頃でしたその頃は未だ珍しいビデオカメラとビデオデッキが
事務所の中に有りました、おじさんはビデオカメラで私を映しテレビで見せ
てくれました おじさんは私に服を脱ぐ様に言ったので私はカメラに向かっ
て裸になると座布団に寝る様に言われ仰向けに寝ました
私のアソコがテレビ画面に大きく写しだされ 加奈ちゃん自分のアソコ見た
こと有る と 聞かれたので 無いと応えると おじさんが私のアソコを指
手開いて性器の仕組みなど説明してくれました 当時は学校では性教育が無
かった時代でした 割れ目の上部の突起がクリトリスの包皮で下の小さなビ
ラビラが小陰唇とか小さな穴が膣とか割れ目の外側が大陰唇など色々と教え
てくれました
その日は初めての体験もしました、おじさんがピンク色した玉子を小さくし
た感じの電線の付いた物でした おじさんがスイッチを入れるとブルブルと
振動しました 加奈ちゃんこれをアソコに当てると沢山 気持ち良くなると
よ と 言われおじさんがブルブル振動するのをアソコに当ててきました
おじさんはお尻の下にバスタオルを敷きました何で敷くのか解らないままア
ソコを刺激されました 何時もと違った感じでアソコが熱くなって濡れてく
るのが自分でも解りました ヌルヌルをブルブル振動するのに付けては敏感
な所を刺激されました おじさんの手がクリトリスの包皮を剥いてブルブル
を押し付けました 私の下半身の力は抜けてました その時 おじさんオシ
ッコって言うと同時にオシッコがおじさんの手にかかりました
オシッコの出る場面がテレビ画面に映し出され始めて自分のオシッコの出る
所をみました おじさんはニコニコしながらバスタオル取替えタオルでアソ
コを拭くと ヌルヌルがオシッコで流れたネそんな事を言いながら振動を強
くして敏感な部分に当てて来ました 私には初めて知る快感に頭の中がボー
っとして下半身のアソコは熱くなって私の意志と関係なく下半身が浮きブル
ブルの振動を追い続けてました、おじさんが柔らかな小指ほどの太さの振動
するのを膣の中に浅く入れて動かしました そうされると膣も初めて気持ち
が良いのをしりました クリトリスと膣と同時に刺激されて始めて気絶寸前
まで逝くと おじさんが 加奈ちゃん逝ったみたいダネ女の子はみんなこう
して気持ち良くなるんだヨ 私は宙に浮いてる感じの中で ウンと言って泣
いてしまいました 数分後おじさんの舌先がアソコを舐めてブルブルしたピ
ンクの物が膣内に入れられ振動が強くなりました おじさんのチンチンが私
の口元に近づくと私は何のタメライもなくチンチンを口に入れて右手でチン
チンを握り上下に動かしてると 加奈ちゃん上手になったネおじさん気持ち
がイイよ 私は夢中でおじさんのチンチンを舐めてるとチンチンが咽の奥に
に入って来てヌルヌルが咽を通り飲まされました 私はそのまま気絶した感
じで気が付くと脱いだ衣服が着せられて寝かされてました
私はおじさんが好きになっていました
次回は同級生レズをさせられた事を書きます その子も万引きの女の子で
した その子とは今でも友達と言うかレズ友かもしれません女の子同士だと
妊娠しないから安心です また 書きますネ