<>170:恋人は名無しさん2012/09/07(金) 15:48:23.31ID:J2YMUR1l0<>
彼32 私24


彼は20代後半で両親を事故で亡くし、今は実家で父方の祖と二人で暮らしている。
彼の祖は酷い痴呆で、普段彼がお仕事に行っている間は老人ホームにいて、仕事終わりに彼が迎えにいくという生活を送っている。
前々から、ちょっとぼけているという話は聞いていたけれど、実際に会ってみると予想以上だった。


休日に彼の実家に行き、祖にご挨拶をする機会があった。
彼にひとしきり紹介されると、「まぁまぁ、○○(彼)の奥さん?」とニコニコ。
私も一安心したのだが、その5分後には、「○○、あの方だぁれ?」
彼はその都度答えてあげるのだが、無限ループ・・・。
さらに、淡が絡まるのか、ずっとカーッ!とやっている。
(病院にはちゃんと見せているらしく、淡の切れをよくするお薬をもらって処方してもらったこともあるらしいのですが、
あまり効き目がないというか、ちょっとでも違和感があるとこうしてしまうらしく、のどに問題はないらしいです)
そして、口から出した淡をティッシュじゃなく、自分の手のひらにだし、ハンドクリームのように両てのひらで伸ばす…。



目の前にはティッシュが常備してあり、それをやると彼は注意するんだけど、忘れてしまうらしい。


その日は私が夕飯を作ってふるまうことになっていたので、みんなで食べた。
夕ご飯を用意すると、とても嬉しそうにしてくれた。
そしてみんなで食べていたのだが、ご飯中も淡が気になるのか、カーッ!して(以下略
さらに、何か挟まったのか、入れ歯を取出し指で挟まったかすをとり、それを食べる…。
彼は注意するが、同じように忘れてしまう。聞けば、毎回ご飯のときはこうらしく、実際その後何度かお食事を一緒にしたが、その通りだった。


彼の祖は決して悪い人ではない。
でも、もし彼と結婚したら、毎食この祖と一緒にご飯を食べることになる。
正直、目の前でこんなことをされると、ご飯がおいしくない…。
慣れるかと思い、上にあるように何度かお食事を一緒にしたけれど、慣れることはなかった。


もしも結婚したら、毎食この環境でご飯を食べ、休日はなかなか出かけることもできず、旅行なんてもちろんいけないだろう。
自分でも酷い女だとは思うけれど、この生活がずっと続くのかと思うと耐えられなくなってしまった。
長文すまそ。


<>171: 恋人は名無しさん 2012/09/07(金) 15:52:10.50 ID:XRsmoFaV0<>


>>170


彼氏さん、祖を老人ホームにずっと預けっぱなしって訳には行かなかったのかな


父方の家族は他に居ないんだろうか


とりあえず、別れるのは仕方ないね


互いに縁がなかったんだよ


<>172: 恋人は名無しさん 2012/09/07(金) 16:07:27.25 ID:J2YMUR1l0<>


>>171


は老人ホーム嫌がるらしいんです。


痴呆症なので、人の顔も場所も覚えられないらしく、


家以外の場所に行くと、ここはどこ状態な上、知っている人が誰もいない!とすごく不安がるらしいんです。


なので、平日お仕事のときは老人ホームに預けていますが、


休日は一緒にいてあげたいということで、毎週お家でご飯作ったりしてあげているみたいです。


それと、彼の亡くなった父親が長男で、さらに父の兄弟は全員(3人)なんです。


深くは聞いていませんが、全員いでいますし、難しい問題なのだと思います。


仕方ないんですかね…。


彼自体は、祖にすごく優しくしていることからもわかるかと思いますが、


本当に優しい人なんです。そんな彼を尊敬してもいます。


それなのに私は…っていう。すいません、ありがとうございました。


<>173: 恋人は名無しさん 2012/09/07(金) 16:26:34.70 ID:eWfQx3yD0<>


>>172


おばあちゃんこれから何年生きると思う?


そう長くないんじゃない


やさしい彼氏みたいだしもったいないと思う


<>174: 恋人は名無しさん 2012/09/07(金) 16:33:02.50 ID:v7N658Ll0<>


>>173


リスクがでか過ぎる掛けだよ


<>175: 恋人は名無しさん 2012/09/07(金) 16:38:37.32 ID:gqwhc9Rx0<>


>>172


別に自分を卑下する必要はない、


ただ縁がなかっただけ。


>>173


こういう馬鹿はどこにでもいる。


<>176: 恋人は名無しさん 2012/09/07(金) 16:47:44.03 ID:XRsmoFaV0<>


>>172


友達に何人かぎ先の介護問題で疲れ切ってる人がいるんだけれど


痴呆老人の世話は本当に大変な作業だし、何人かで持ち回りにしても難しいことだからね


彼氏さんは素晴らしいし尊敬に値するけれど


>>172が食事場所や時間をズラして対処するとか工夫で乗り切れそうにないなら


それはもう仕方ないことだし誰が悪いって話じゃないから諦めるしかないよ


>>172は自分を責める必要なんてない、ほんと巡り合わせが悪かっただけだからね