私は中学のころにオナニーを覚えました
だけどオナニーするときに想像するのは自分がレイプされる場面ばかり…
それも複数の男たちに次々に犯されるシーンしか想像しないの

そんな私だから高校のとき付き合った男の子は強引に来ないのが不満で、すぐ
嫌いに
なったりコクられてもなかなか満足に付き合うことがありませんでした
友人からはどうして?とか次々に付き合うことはヤメたほうがいいよ…とか注
意されていました


ちょっとMっ気がありレイプ願望が強い私は高校3年の2学期の期末テストが終
わったとき思い切って携帯のサイトからSMとかレイププレイとか趣味の合う
人がいそうな場所に
書き込んで遊んでいました

短大への推薦入学も決まり気が緩んでいたせいもあったと思います
やがてネットで知り合った人と軽い調教やチャットHを楽しんでいました
毎朝下着の写メにオナニーの報告とか他愛のないことばかりだったんですが
徐々に気を許し私がまだ高校生であることや中学生のときからレイプ願望があ
ること
までネットで話してしまったんです
最初相手は22歳で国立の大学生と話していたので安心していたと思います
誘導的な質問でさらに高校名や通学で通う駅とかすぐにわかってしまいました

そしてとうとう会うことに承諾してしまったんです
相手は私が本当にミニスカで通学しているのか確認するだけと言っていました
が…
結局日曜日の朝、高速バスを利用して違う街に行くことになってしまったんで


バスの中で痴漢されること
相手の希望どおりミニスカ
そしてかばんの中には制服が…

朝早いバス停で待ち合わせ
めちゃくちゃ緊張して手も震えてる状態で待っていると彼が来ました。
とても22歳に見えずしかも大学生に見えない
だけどここから逃げ出す勇気はありませんでした



側に並んでバスに乗り込み最後部へ…
バスが動き出すと彼はコートの中に手を入れて右手で私の腰を抱き、
左手で腰の辺りやお尻を撫でて来ました。

私は初めてガチガチに緊張していましたが声を上げることはできません
男の手がミニスカの中に入って来ました。

あそこ全体を揉まれ、気持ちよくてふぅ~と思わずため息…
直接触れられた時はビクッとしてしまうくらい衝撃でした。
自分でもすごく濡れてるのわかるから恥ずかしくて俯いたまま彼に くっつい
てると
直接ぐりぐりされめちゃくちゃ感じてしまって男の上着の裾を握りしめて声を
我慢したんですけど…。
中に指をゆっくり入れられた時は思わずアッ!と声が出てしまいました。
でも周囲の事なんが忘れるくらい感じてしまい指を出し入れされると会ったば
かりの男にしがみついて必死で耐えました

やがて気を失う寸前で降りる停留所に着いて いました
フラフラしながら肩を抱かれたまま近くの人気のない雑居ビルの男子トイレ
そこで強く抱きしめられキスをしました。
煙草の味のする唾液をたくさん流し込まれました
それを飲む自分の哀れさに興奮してフラフラです
すると男は私の耳元で
「お前高校生のくせにやらしいなぁ~指入れられてこんなにびしょびしょにし
て~」
「俺の指こんなになっちゃったよ」と

言いながら濡れている指を見せました。
恥ずかしがる私に
「もう我慢できないだろ?」と言い
男はしゃがんで下着を脱がすんです

(あぁ~とうとう私犯されるんだ…)

そう思うと自然に涙がこぼれました
便器に腰掛けた状態で足を開かされると一気に犯されました
「いゃぁあああ」と泣き叫ぶ私…

その直前彼が耳元で
「静かにしろや!!」と囁かれると
その一言で私はおかしくなるほど感じてしまいました
今日会ったばかりのほとんど何も知らない人にこんなところで犯されてるって
思うと
もう自分がどうでもいい!!と思えるほどの快感で喘ぎました。

男は「すげぇ!高校生のくせにヤラしいなぁ~犯されて嬉しいんだろ!!」
と言ってそのまま私を見ていました。

恥ずかしいのと興奮でもう頭の中はグチャグチャ
その後はガンガン突かれて死ぬほど感じていました

その後下着どころか服も脱がされブーツにコート姿で街を歩かされラブホ
連れて行かれ今度は制服を着せられたまま犯されたんです
そして今後も好きなときにレイプしてもかまわないと誓わされて男の人のモノ
制服のまま咥えている写メや私の下半身に顔が入った全裸写メを撮影されて
いました


もうこの男から離れられなくなりそうです。

レイプ体験談」カテゴリの最新記事

<<<<
タグ :
レイプ