レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

2019年02月


年末の大掃除ついでに心のモヤも掃除。

JS時代、三つ上の兄貴にいたずらされてた。ま。JS時代だけじゃなかったけど。低学年の頃は一緒に毛布くるまってたら、胸触られたりパンツの中に手入れてきたりとか。最は子供同士くすぐりあって遊んでいる延長線みたいな感じ。

結構ひょうきんな兄貴だったし、私も男の子に混じって遊ぶの好きな子で、兄ちゃんっ子だったから全然変なことされてるって気はなくて。むしろ遊んでもらってるって感じだった。

それがだんだんエスカレートしていった感じで、しばらくすると夜とか布団の中で裸にされていろいろ弄られるようになった。

エッチなことしてるというかイケナイことしてる続きを読む


 
上司の奥さんA子(元同僚OLでヤリマン女で有名)を同僚Bと乱交しました。
A子はゴルフ好きで車で送迎した男とは帰りに必ずラヴホに行ってヤレたそうで、実は同僚Bは上司との結婚前に何度かゴルフ帰りにヤッた事を聞いて知っていた。
また、上司のC係長は部下イビリの嫌われ者で俺と同僚Bは復讐の方法を練った。
 
計画は単純でC係長を二人で誘って睡○薬入りの酒で潰してCの自宅に送り届け、家に上がって女房のA子を二人で襲って妊娠させてちまおうということになった。
めて部下に誘われたCは嬉々として居酒屋で人生訓を垂れていた。
「俺みたいに早く結婚しろ。家庭があると出世も早い」とか…続きを読む

これは私が小学校高学年の頃家族で行った行先での事です。
その当時母は30代後半で少しぽっちゃり系ですが巨乳で、夏場などは買い物等に一緒に歩いていると、すれ違う男は母の胸元を良く凝視していました。
その年の夏、家族で行に行きましたが、人込みの嫌いな父は色々な本で調べ、寂れた温泉宿を見つけてそこに決めたのでした。 車で行く事数時間、確かに自然に囲まれた良い所ですが周りには数件の民家と私達が泊まる場所の年季の入った館">館がありました。
館">館の方と両親は世間話をしていましたが、私が退屈そうなのに母が気づき一緒にその辺を散歩する事にしました。
自然に囲まれた此処はとても清々しい気分にさせてく続きを読む

ゴールデンウィークも終わり、大学の授業も再開したある日、友人の隆のマンションでさぼっていた。
俺、遥は自宅から、隆は親からの仕送りで学生には似つかわしくない2DKのマンションに住んでいる。
見ていたビデオも終わり、学校に戻るかと題名の書いてないビデオを見つけた。 「これ裏ものAVか?」「ん~、それか~それは俺がハメ撮りした撮影した熟女との絡みだ」「熟女フェチなのか?」「黒木瞳みたいな熟女">美熟女ならOKだが不細工なばばあはイヤだ」隆はビデオを再生しながら話を続ける。
「バイト先のファーストフードのマネージャーなんだ」暫く見てると顔のアップになった。
俺の顔色がかわり、声も出なかった。&nb続きを読む

ぼくが中学の時、隣の家の犬に吠えられ、石をぶつけた事から母の生活が変わりました。
そこの住人はチンピラで因縁をつけられて、母はそのチンピラと深い仲になったのです。
父はアメリカ北部やカナダの貯木場を頻繁に視察に行くため、ほとんど留守がちだったので、最は夜中に来ておまんこして帰っていましたが、そのうち朝まで見かけるようになり、ついには1日中いてまるで夫婦のように生活するようになりました。 ぼくは学校から帰ると風呂を沸かす役です。
準備ができると男と母が一緒に風呂に入っておまんこします。
ある日その男が別の男を連れて来ました。 母は「はじめまして」と丁寧に挨拶をしていましたが続きを読む

このページのトップヘ