レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

2019年10月

 耳や首筋を舐めながら強引に唇を舐めてみた。んんっっ!と顔を振って抵抗はしてたけど、唇に吸い付き前歯を舐めまくってたらすぐに口が開いた。俺の舌が千鶴の舌と触れあった瞬間、少し千鶴の舌が逃げるような動きになった。だけどそのまま強引に舌を絡めつつ指を動かしまくると、諦めたように舌が絡んできたのが分かった。
続きを読む

 夜遅く会社から帰る時の電車の中のこと。花の金曜日でこっちは仕事の帰りなのに車内は酔っ払いでいっぱいだった。黙ってつり革につかまって立っていると、ドスンと足の上に何かが倒れた。驚いて下を見ると、俺の足の上に女の顔が乗っていて、こっちを見てにやりと笑っている。さすがに驚いたが良く見るとこの女泥酔していて目の焦点が合っていない。
続きを読む

 この宴会芸が始まると、もう異様な雰囲気で手がつけられない乱痴気騒ぎになってました。なにしろ何でも有りの恥知らず揃いでしたから、見てる方が恥ずかしくなるほど熱演しちゃうんです。それで何人かが2階に行くと(宴会は1階です)後からゾロゾロとやってる最中の部屋に押し掛けちゃうんですが、鈍い男だとまだ喜んでます。
続きを読む

俺はクンニを止めると調子に乗って「何がイヤイヤだよ、何度も逝きまくってたろ。そうだ、東京に来た記念写真を撮ろうか」と言ってスマホで叔さんの痴態を何枚も撮りました。

そして「いいか、よく覚えておけよ。今までみたいに俺を見下したり俺の機嫌を損ねたりしたら、この写真を実名とプロフィール入りでネットに晒すぞ!それだけじゃねーぞ、女に飢えてる体育会の連中にミドリ(従の名前)を回させるぞ!」と脅かすと、叔さんは唸るのを止めて絶望的な目をしました。

俺はその顔を見てますます調子に乗ると、「そうだ、タオルを取ってやるから俺の言う通りに謝罪の言葉を言え。大声出したりしたらどうなるかわかってるよな!」と言って叔さんの口に突っ込んでいたタオルを取ってやりました。続きを読む

その事務所のモデルを紹介するパンフのプロフィールでは、身長169cm、B・W・Hが83・52・83。A型。
小顔の約8頭身で細身の正にモデル体型。

顔はタレントで言うと、少し古いが有森成美と言う女優をもっとソフトにした優しい感じで、いわゆる清楚で可憐なお嬢様と言った雰囲気。

瑞希の笑顔は本当に守ってやりたい!抱きしめたい!と思わせると同時に、滅茶苦茶に犯してやりたい!と思わせるものだった。

瑞希と知り合ってから2年になる。
私は、某スタジオの専属カメラマンをしていた。
瑞希はおとなしめの性格の為、モデルの仕事は専ら百貨店、デパートの洋服のモデルが多かった。(新聞に折り込まれている、チラシのモデル。)

瑞希の清楚な雰囲気は業界でも結構有名で、その仕事は絶える事無く1ヶ月に3回は私と顔を合わせていた。続きを読む

このページのトップヘ