レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

2020年09月

開いてもらいももの内側も通ったり、腰骨の内側を通るとき…指先に彼女のヘアーが一瞬ですが触れました。彼女は大きく呼吸をしながら先ほど同様に腕で顔を覆っています。
多分顔は紅潮していることでしょう。

腰骨付近から内ももを私の手が滑るとき、彼女は体をよじりだしました。
感じてきたのでしょう。反対側に移動し同じように続けます。
彼女の吐息がわかるようになってきました。反対側に移動し、バスタオルの上の方の部分を少しだけさげて見ました。彼女は反応しません。さらにもう少し…彼女のヘアーの上の部分。逆三角形の底辺のラインがタオルとの境に見えてきました。
彼女浴衣彼女続きを読む

私は、歳の主婦です。
子供は、一人中学三年生の息子です。
この春、主人の浮気が進展して相手の方と結婚したいとの理由で離婚を切り出され
いくばくかの慰謝料と子供の養育費、今住んでいるマンションを私たちへ残し離婚をしました。
主人とは恋愛結婚でしたが、子供が生まれてからは、なんとなく醒めてしまい。生活
が出来るならと離婚もあまり問題に感じず、むしろせいせいしていました。
慰謝料と養育費だけでは生活にゆとりが無く年ぶりに勤めに出ました。
続きを読む

そう言えばこんな体験があります。
僕が中二の頃、本屋に行きました。
当時、僕はとてもエロ本に興味があったのですが、年齢的に買う訳にもいかないので万引きしようと思い、近くの本屋に行きました。
その本屋は歳くらいの女の人が一人で切り盛りしていて、店内もあまり広くありませんでした。
そしてばれないように目当ての本を手提げ袋に入れ黙って店を出ようとした時、急に腕を掴まれ「何処行くのちょっと来なさい」と言われそのままカウンターの裏の倉庫に連れていかれました。
最初、あまりに急な出来事にパニクってしまい息が詰まりました。
そしておばさんは僕の腕を掴みながら矢継ぎ早に質問続きを読む

体育でさかあがりができず放課後残された時の話です。
補習が終わり片付けで倉庫にハイってたらがちゃんと鍵が閉まる音がして
ふりむくと先生がいて山脇お前さかあがりできないと卒業できないんだぞと言ってきました。
嫌かと聞かれ嫌と答えたら先生のいうことなんでも聞けば卒業させてやると言われ私は頷いてしまいました。
先生はよし、山脇裸になれと言いました。
私はとまどっていると先生は早くしろと言いながら私のブルマとパンツを一気に降ろしました。
私はきゃっと言い座り込みました。先生は私を押し倒しブルマとパンツを足から脱がせ、私の足を広げました。
続きを読む

高校のときに小さい民宿でバイトをしたときのこと。
ちょっとかわいい感じの細身で人気あった女の子がいたんだけど、
大学生ふたりが俺に「その娘とヤろうと思ってるんだけど一緒にどうか」と言ってきた。
俺は「真面目そうだし、彼氏もいるみたいだから無理じゃないの?」と言ったが、
結局計画に乗ってしまった。

バイトの最終日、打上げを口実に大学生のマンションへ行く事になった。
メンバーは、男は俺と大学生ふたり。
女は目当ての娘(N子)と茶髪で派手っぽい娘(Y子)。
ふたりを部屋に残して男は買出しに行ったんだけど、
俺は「本当にヤるんです続きを読む

このページのトップヘ