レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

カテゴリ: レイプ

えーっと私も集団レイプの経験者です。某女子大のバレー部に所属してました。
さすがに新入部員に生を強要するなんて無茶なことはしませんでしたが、それでも
かなりエグいことをやってたもんです。
まず先輩が逆ナンパして「獲物」を連れてくるってのは同じ。
でも年齢は中学生から高校生っていうのが大半でした。レイプの方法も、いき
なりやるんじゃなくって、最初はごく自然に乱交パーティみたいな感じです。

だから、連れてこられても初めのうちは喜んでます。だけど気がつくと、いつ
の間にか10人くらいだったハズの部員が20~30人に増えてて、しかも
なんていうか異様な雰囲気になってるんで、泣き出したり暴れたりします。
そうなると、いよいよ集団レイプが始まる訳で、1回生が総掛かりで押さえ
つけて無理やりに勃起させます。オナニーするとこ見せたりおまんこ押しつけ
たり。同時に乳首吸ったりフェラしたり・・とにかく何が何でも勃起させます。
続きを読む

最近、結婚して2年になる私の(26歳)は同じアパートに住むおばさん(50歳過ぎ)に日中、私が仕事で外出している時間帯を見計らい、我が家に押しかけてはに強制的なレズ行為や変態行為をしている。

私のは結婚する前、某化粧品メーカーで化粧品などを販売する仕事をしていて性格は少し勝気ですが顔は色白でスタイルも抜群、そしてかなりのの美人なので今でも私の自慢のです。

そんなが最近同じアパートに住む50歳過ぎのおばさんに、強制的なレズ行為、変態行為を受けていたのです。
この驚きの事実が分かったのは、ある日私は仕事が速く終わりお昼過ぎにに電話はせずに家に帰宅した時でした。

我が家の玄関の鍵を空け、ドアを開けると見知らぬ女物のサンダルが。続きを読む

おい、ヒロキよぉ、とんでもねえ淫乱女だなぁ、おめえのちゃんは。え?・・・・・・
俺がちゅっと、乳首の先にキスしてやると、
「はんっ」
と、全身びくびくさせるんだ。

そのさまをニヤニヤしてみてると、
「じらしちゃ、いや・・・・・・」
なんて甘ったるい声で、俺の頭、乳房に押し付けるんだ。

で、お望みどおりちゅうちゅう吸ってやると、
「あうんっ!・・・・・・いいの、いいの、すごぉく、いい・・・・・・」
なんて、AV女優のように喘ぎ悶えるんだぜ?
眉間にしわ寄せてよ。

で、「もっと・・・・・・もっとぉ」
なんてよ。
ヒロキ、欲求不満の売女を母親に持つと、苦労するなぁ、おい?

ヒロキの母親の変貌ぶりには、本当に驚いたよ。
とい続きを読む

びくんびくん。
腹部が痙攣し、あえぎ声の合間に、その痙攣から来る不規則で荒々しい吐息が漏れる。
そのうち、ヒロキの母親は自分で、握りつぶすように激しく荒々しい手つきで乳房を揉み始めた。

「あっあっあっ」
腰の動きが一層激しくなり、負けじと俺は、おおまんこ汁と俺の唾液とでぐじゅぐじゅになったパンティ舐めあげた。
そして、
「いっ・・・・・・くぅぅぅっ!」
ヒロキの母親が腰を突っ張り、両足と首だけで全身を支えるようにのけぞった。ぎゅっと乳房を握り締めながら。

ヒロキの母親はぐったりとしている。
俺は、ヒロキの母親パンティを脱がそうとした。が、ヒロキの母親が俺のズボンやパンツを下ろすときのように、一気に、というわけにはいかなかった。続きを読む

あのな、おまいら、ロリとか、年の離れた若いさんとか言って喜ぶヤツが多いけど、

俺は、にするな年上がいいと思うぞ。



ノロケとかじゃなくって。

ウチのは、2つ年上なんだわ。

で、何がいいかって、とにかく楽。

いろんな場面で、いろんな意味でな。

それと、萌えに通じる、やすらぎ感、癒され感や、場合によっては被虐感かな。

(俺、別にMってわけではないんだが。)

ま、ここは好みの問題もあるかもな。



あ、間違えんなよ。

楽って、俺が特別甘ったれてるとか、ぐうたらだとかじゃないからな。

一応まともな大学を出て、ちゃんした会社できちんと仕事もしてるし、親のウケも悪くない。




続きを読む

このページのトップヘ