レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

カテゴリ: レイプ・痴漢


業務スーパーK、閉店時間こそ早いが、浮いた人件費分を商品の割引にまわしているので近所の主婦層には人気がある。

一つ隣の駅から近い社宅に住む高藤未央。

黒いショートヘアーで切れ長な目が印象的だがとびっきり美人というほどではない。

旦那もごく普通の会社員であり、二人は昨年の夏に結婚したばかりの新婚カップルであった。

そんなかわいらしい若妻

山下未央24歳。

身長150。

彼女は一人で社宅にいるというストレスからか、スーパーで万引きをしてしまったのだ。

そして未央はテレビで見たのと同じく店の外で肩を叩かれ、事務所に連れて行かれてしまった。

向かいのパイプ椅子を指差して座るように促されると、静かに事務所内に入って腰掛ける未央。続きを読む

メル友サイトで知り合ったアミ(34才)。

既婚でしたが直ぐにアドを交換し、直メするようになりました。

私『会おうか?』

とメールしたら

アミ『彼女居るんでしょ……悲しむよ』

私『会ってもHな事するんじゃ無いでしょ?……なら大丈夫だよ』

アミ『……そうね』

またアミにメールで

私『会いたいね』

アミ『今日は休みだから昼間なら会えるよ』

アミと昼休みに待ち合わせしました。

現れたアミは薄手のワンピースを着ていて、

強い風に吹かれて身体に張り付き、

アミのボディラインがバッチリわかました(喜)。

昼休みも終わり、アミと別れた後にメールで

私『今日は来てくれてありがとう、初めて会って恐くなかった?……アミちゃん可愛いね、気に入っちゃったよ』
続きを読む

年齢28歳、身長161、体系普通
見た目は悪く言われません…
旦那とは別居中で寂しいから飲み友達が欲しいです。

という、いかにもいけそうな人妻投稿を発見!


「今度一緒に飲みにいきませんか?」というメールからの直アド交換。

メールを2週間程継続するも、微妙な距離が邪魔をして面接は延び延びに。
写メ交換をすると、キリッとした顔でややキレイ。余裕で射程圏内。

と数日後「泊まりでそっちに行くから飲まない?」と誘いメールが。

え!?いきなり泊まりですか?いいんですか本当に?

月一で美容院やエステに行く為にわざわざ泊まりでこっちに来てるらしい。
そんなこんなで飲み決定。狙いはもちろんセックスそうセックスです。続きを読む

会社の同僚に身長170位で、すごく綺麗モデル並みのリサという女子社員がいる。一度で良いから抱きたいと思う女、抱けたら死んでも良いと思わせる女。

ある日、思いきってと言うか冗談混じりで食事に誘ってみた。綺麗だし彼氏居るんだろう。断られると思ったがOKの返事。すごくラッキー!めちゃ嬉しくその日は仕事がほとんど出来ない状態。


仕事も終わり待ち合わせ場所に行く。まだ、30分位ある。浮かれ気分で待っていると、フト我に返り・・・なんで、こんな俺の誘いに?もしかして来ない?それともバツゲーム?と気分は落ちぎみに・・・。

だって、俺は格好良くないし、今まで彼女も出来ない素人童貞君。色々考えて落ち込んでいると、俺の名前を呼ぶ女性の声。続きを読む

自分は大手スーパーに勤務する34才独身男です

スーパーと言えば、やはり主婦のパートさん。

その中で吉岡さんと言う四十路熟女ながら、細身のスレンダーで背が165cm位でクールな顔立ちがたまらない。

俺より背が高く、ちょっと近づきづらいパート主婦だったが、クールビューティな美熟女で憧れていた。

普段はレジをしてるが、雨で暇な日に俺の荷出しを手伝ってもらってから話しをするようになった。

「田中さん、今度カラオケ連れてって下さいよぉ~」

と美熟女からお誘いをうけたのだ。

願ってもないチャンスに即セッティング。

そして、俺とパート主婦の3人でカラオケBOXに行く事になった。


吉岡さんはデニムの膝までのパンツで長い足がまぶしかった。続きを読む

このページのトップヘ