レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

カテゴリ: レイプ・陵辱

私は40代のセールスマン。住宅リフォーム工事の契約を取るのが仕事だ。

この業界は強引に過剰工事を客から契約する悪徳セールスも多いことが知られているが

私は正攻法で契約を取っているつもりだ。

だが、やはりキッパリと断りきれない人の良い高齢者が顧客対象なのは私も同じ事だ。



飛びこみでそう云った家を見つけるのには勘を働かせなくてはならない。

まず。洗濯物や家の周囲においてある物を見て家族構成を判断する。

子供用の自転車などがあるうちは若い夫婦なので避ける等は基本だ。

どちらかと言うと庭などが乱雑でだらしない感じの家の方が良い。

それと都市部では人間がすれてるので郊外の方が良い。
続きを読む

この前、仲良しのご夫婦と4人で食事に行きました。

しゃれたレストランで、カクテルもおいしく、皆のお酒もいつもより進みました。

2人とも学校の先生ですが、ダンナが僕の後輩なので、結婚前から

奥さんのことは知っていました。

彼女はとってもかわいい26歳の女性で、これまでも、会う時には

いつもエッチな想像をしてました。

そして、大分アルコールも回って楽しい気分だったのと、翌日が休みだったので、

彼らの家で「飲みなおそうか」と言う話になりました。



私が食事中に

「ハル○オンを飲んでお酒を飲むと、記憶が飛んで面白いよ」

という話をしていたので、彼らも自宅という安心感もあって

続きを読む

3泊の予定で、後輩の奥さんの親の会社の保養所に招待されました。

メンバーは後輩夫妻(新婚)とウチの妻です。

保養所といっても2LDKの豪華なリゾートマンションなので、

今回の利用者は私達だけです。



出発前にハルシオン6錠をすりつぶして、2錠ずつカプセルに入れて準備しておきました。

また、準備としてはカクテル用のシェイカーやスピリッツ、リキュール、

それにジュースなど希望のカクテルは、なんでも出来るようにしておきました。



さて、日はロングドライブのあとで、皆疲れているので、飲んで眠くなっても

不思議じゃないので、一杯目から奥さんとご主人、そして私の妻に飲ませました。

続きを読む

3年前、宴会のコンパニオンをしていました。

宴会の団体客のお酒の相手です。

服装はちょっとぴったり目のスーツでした。

15人ほどの団体様で、コンパニオンは五人で行くことになっていました。

でもその日は、女の子があつまらなかったらしく、ランジェリー部門の

女の子も交えて派遣される事になったんです…

ランジェリー部門の子はとにかく過激で…

ランジェリーで宴会にでて、あとはチップで稼ぐという感じらしいです。

二千円でブラはずしとかまたプラスでお触りとか。

それで指いれまでした子がいたらしいので

その子達と一緒に宴会に出るのはかなり抵抗がありました。

もちろん今回はランジェリー続きを読む

会社での取引先の店員だった清美(仮名)。

同じ歳でストレートのロングヘアが似合ったかなり美人でした。

彼女はいつの間にか退職したのですが、ある日バッタリと会ったのです。

清美は保険の外交員をしていました。話が弾み、自宅の電話番号を交換。

何度か誘われてお茶や食事に行きました(しかし、年下の彼氏が居る事が判明)。



「口説けるかな?」



と勝手に妄想し、チャンスをうかがっていたのですが

彼女から出た言葉は・・・・・・「保険入る人いないかな?」と言われたのでした(汗)



「おいおい、勧誘かい!」



と思いながらも、何より下心アリだったので



「あらぁ?去年入ったんだよ続きを読む

このページのトップヘ