レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

カテゴリ: 学生・教師

中学の三年間、僕はイジメにあっていました。
小さい頃から引っ込み思案で、友達も少なく、そういうところに原因があったんだと思います。
イジメといっても、僕の場合は主にハブ・シカトという形で、カツアゲやリンチなど、幸い暴力的なものはありませんでした。
囲まれたりこづかれたりすることはあったけど、世の中には僕より辛い思いをしてる人がたくさんいるはずで、
そういう人達のことを想えば、僕の受けた仕打ちなんて大したことではありませんでした。


そんなみじめな学校生活を送っていた中三の春、若い女の英語の先生が副担任として赴任してきました。
芸能人みたいに綺麗な人で、少し勝ち気なところもあるけど性続きを読む

ずっと以前投稿した瑞樹です。前の続きを書きます。
2限目の体育の時間の前、更衣室着替えていました。そのときイキナリ先輩が5人、私に近寄ってきた。私をレイプした女の人の仲間でした。
対面でしたが、あの公開レイプの事を知っている人たちでした。
ブラをちぎられ、上半身裸で自己紹介させられました。その後、いきなり私の胸に大量のローションが・・・。
「ひゃああああっ」 あまりの事にビックリして叫んだけど、先輩達は何事もなかったみたいに私に「これを着て」と言って・・。
それは黒い革製のブラでした。ローション塗られまくりの胸にそんな革製のブラ付けたくない・・なんて思っていたけど、でも・・そのブラには乳首続きを読む

俺は大学に在学中は運動部所属で割と真面目な学生生活をしてました。所属の学部は国立の理系であまり人数の多くない学部だったせいか、学部内の同級生は皆仲が良かった。
なので、俺が学部内のある女子の事を好きだった事もばれていた。好きな人が居たので告白されても全部断っていたけど、ヘタレだったもので結局好きな人にはアタックできずじまいだったな・・・。


そんなある日、同級生の女子2人が夜遅くに部屋に訪ねてきました。酒やらおつまみやら持参で突然にです。一人は背が170ちょいと高くて空手部所属、もう一人は背は低めで文科系の飲みサークル所属で、2人とも結構可愛いかったです。

翌日は休みだし飲むことにしました続きを読む

このページのトップヘ