レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

カテゴリ: 童貞・処女

よーし、次の撮影を始める!」

カメラマンのフジシロの一言でスタジオ全体に緊張が走る。
露光の測定、照明の位置の確認等を終え、スタッフはスタジオからぞろぞろと退出してゆく。

入れ替わるように、バスローブを纏った上原多香子が控え室からカメラの前に出てきた。

これから行われるのは彼女のセミヌード撮影。
そのために、スタッフを全員外に出し、カメラマンのフジシロと多香子の2人だけで、
ギリギリまで際どいショットを収めるのである。

「多香子ちゃん、早速用意して」

フジシロの言葉で多香子は、やや顔を赤らめるそぶりを見せつつ、バスローブを脱いだ。
その下にあるものは黒いビキニに包まれた多香続きを読む

私は、16歳のと2人暮らしの20代の男です。

鍵をかけ忘れたのがそもそもの始まりでした。
朝方、男二人がそっと家に入ってきて寝ている私をいきなり縛りました。
手足を縛られ口は叫べないように猿ぐつわをかまされました。
ふがいなくも私は一声も叫べずに縛られてしまったのです。

それから2人は、隣で寝ているに襲いかかって同じように手足と口を縛り
ました。
軽く声を出しただけで同じように抵抗もなく縛られました。
2人はそのを私の前に担いできて、まず、を脅すのです。
「言うことを聞かないと2人ともどうなるか分からないよ。」
とか言って、に指示に服従するように脅します。は泣いてはいな続きを読む

俺は次男大1で大3の兄貴がいる。兄貴ははっきりいって邪魔な存在だ!まず、イケメン・伸長高い・頭良い方・優しいどこを探しても悪いところがない。それに比べて俺は中の中・172・頭良い・服装ダメ出しされた。
兄弟比べられると本当に腹が立つ。本題に入っていくおばあが他界した。ので葬式があるから従兄弟がくる。ちさちゃん高2目当てに帰ってきた俺。ちさちゃんとにかく可愛い。少しロリ顔。セミロングで158くらい。細身なのに胸けっこうある。
帰るといつもはいない兄貴がいた。マジでムカツク。夜に従兄弟到着
母家と2つあるので俺母家にダッシュ。俺「あっお疲れ様です。」
従兄弟「もうすぐごはんやけど食べていく続きを読む

私は、16歳のと2人暮らしの20代の男です。

鍵をかけ忘れたのがそもそもの始まりでした。
朝方、男二人がそっと家に入ってきて寝ている私をいきなり縛りました。
手足を縛られ口は叫べないように猿ぐつわをかまされました。
ふがいなくも私は一声も叫べずに縛られてしまったのです。

それから2人は、隣で寝ているに襲いかかって同じように手足と口を縛り
ました。
軽く声を出しただけで同じように抵抗もなく縛られました。
2人はそのを私の前に担いできて、まず、を脅すのです。
「言うことを聞かないと2人ともどうなるか分からないよ。」
とか言って、に指示に服従するように脅します。は泣いてはいな続きを読む

よーし、次の撮影を始める!」

カメラマンのフジシロの一言でスタジオ全体に緊張が走る。
露光の測定、照明の位置の確認等を終え、スタッフはスタジオからぞろぞろと退出してゆく。

入れ替わるように、バスローブを纏った上原多香子が控え室からカメラの前に出てきた。

これから行われるのは彼女のセミヌード撮影。
そのために、スタッフを全員外に出し、カメラマンのフジシロと多香子の2人だけで、
ギリギリまで際どいショットを収めるのである。

「多香子ちゃん、早速用意して」

フジシロの言葉で多香子は、やや顔を赤らめるそぶりを見せつつ、バスローブを脱いだ。
その下にあるものは黒いビキニに包まれた多香続きを読む

このページのトップヘ