レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

カテゴリ: 痴



バイト先の後輩の彼女と寝てしまった話だけどいいかな?ちょっと昔の話なんだけど。
俺がまだ大学生だった時の話。
アルバイト先に森という後輩がいた。

彼は俺より学年は2年下(俺は浪人しているので年齢だと3つ下か)。
大学は違えど、バイト先で意気投合、妙に気が合った。
明るくイイ奴だった。



彼とは住んでるアパートが比較的近かったのもあり、よく互いの部屋を行き来して安酒かっくらってたっけ。
当時の俺の彼女・美喜も上戸だったんで、三人で飲むって事も多かった。
そんな森に彼女が出来たのは、彼が大学2年の初めの頃。

森の所属するサークルの新入生で、男どもの人気を独占していた子だったそうな。
そいつらとの争奪戦の末、森が彼女の心を射止めたのだ。続きを読む



5年前、私はと結婚した。
私30歳、25歳で友人の紹介で知り合った。
は育ちも良く、有名大学を卒業する位のお嬢様

若い時には、キャンギャルの仕事をしていた位、スタイルは抜群だった。
結婚1年後には、子供も授かり私も出世し何不自由に無い生活を送っていた。
子供が5歳を迎える頃でしょうか?が夜の行為を拒む様に・・・。



週1回程度で行われていた夫婦生活、それが半年も拒まれたんです。
浮気を疑いました。
私は会社、子供は幼稚園と専業主婦のは9時~14時の間はフリーな時間でした。

確かに最近のは服装も派手目で、下着も・・・。
元々お洒落だった事もあり、気づくのが遅かったと思います。続きを読む

俺は会社員の25歳。実のと義理のがいる。

義理のとは仲がいいが、実のとはあまり話さないし仲もそんな良くない。

今回は実のの話だか、歳は21歳身長165センチ、胸はDカップ(ブラで確認)。名前はゆう、生意気な性格で負けず嫌いだ。

ある日、仕事から帰ってきた

「疲れたぁ!明日は休みだから寝る!」

と言ってバッグがら錠剤を取り出した!

「ゆう、風邪でも引いたんか?」

って聞いたら

「はっ?違うし、最近これ飲まないと寝れないの!」

と言われ、睡眠導入剤だとわかり、

「こんなもん飲んだら疲れ取れないぞ!」

と薬を取り上げたら、いつもなら反抗するのにその日は違い、少ししょげた感じで、
続きを読む

当時俺28歳のある日。

会社のウラ側の窓から、女の声が聞こえてきたんだ。

いつも閉まってるけど、夏だからかな、ブラインドも窓も開いてた。

昼休み、俺はウラ手に広がる田んぼ見ながら、タバコぷかぷかしてた。
社員約20名の田舎の営業所。

喫煙者はなんと俺だけなんで、いつも外で吸ってる。

ここは人が来ないからのんびりリラックス出来る。

壁にもたれてさ、窓側からは身を乗り出さないと見えない位置。

窓の向こうは物置みたいなもんで、普段は人の出入りはないんだけどさ。

ただ新人のヒヨリが入社してから、時々そこで電話してるのは知ってたよ。

よく昼休みに遠距離の彼氏と話してるらしい。

どっちかっていうと地味だけど、肌つやつやで可愛い女子なんだ。続きを読む



女子大生に無理やり挿入した話

女子大生に無理やり挿入した 変態親父です。

今日は俺にセフレが出来た話でもしてみます。

何時ものようにダチの行きつけの居酒屋に 気持ちよく騒いでいると 1人の女性が話しかけてきた 可愛らしいお嬢様のような子だ この女性の名は嬢としよう。   嬢:ダチさんの知り合いですか? と俺に話しかけてくる。

俺:そうですよ、もうかれこれ30年以上の付き合いですかね。 嬢:そうなんですか、えっ・・・いくつですか 俺:三十代後半ですよ 嬢:全然見えません、てぃうかダチさんも・・ 俺:もしかして、ダチの事が気になるの 嬢:違います、良くここであったりするけど幾つなのか聞いてなくて・・・ 俺:そうなんだ、幼稚園からずっと一緒にいる仲間なんだよ たわいもない会話が続いた。続きを読む

このページのトップヘ