レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

カテゴリ: 姦



参加しているスワッピングパーティに、ある日突然義が友人に連れられて参加してきた。
彼女は驚いていたが、はもっと驚いていたようだ。
は3人の長女、義は三女であり十歳も年下。結婚して1年ちょっとしか経っていないのに旦那に内緒でスワップに参加する大胆さ。流石は中学から援交していた根っからのサセ子である。もっとも、先にフライングでスワップ参加し、後から私の参加をを切り出したも結構なサセ子で、二女も色気ムンムン。血の様である。
一同が介するリビングに渋々と引っ張ぱられて来て、新人紹介で晒された義の裸体をを見て2度びっくり。なんと無毛の恥丘にはMAZO、オッパイには?bU9、さらに友人が恥ずかしがる義を寝かしてM字開させるとラビア両側に淫乱とタトゥが入っている。続きを読む



年代的には90年代前半だったと思います。
当時、若かった私は海外をふらふらと放浪してまして、バックパッカーなるものをやっておりました。
特にアジアの後進国は、物価が安くてもしやすかったんで、あちこちで気ままに好き勝手しておりました。
好き勝手と言うのは、もちろん売春や性サービスを楽しんでたって事で、当時は私みたいなバックパッカーや観光客はいくらでもいました。
日本人からすれば二束三文の子供の小遣いでも、あちらでは月の労働収入なんて事もあり、本当に安い値段で性サービスを受けられる店がごまんとありましたね。
特に児童買春を目的にしてる人が多かったですね。
安い値段で幼い少女でも買えちまうってのが魅力でしたね。続きを読む

私が43才、が40才の時の体験です。
大人の遊びとして不倫浮気は今でも流行しているようですが、当時も夫婦でセックスを楽しむ手段として乱交パーティーはあちこちで開催され、スワップや3p4pを斡旋する広告が堂々と新聞や雑誌に掲載されているようなご時世でした。
私達夫婦も世間並み?によく遊びに参加してセックスライフをエンジョイしていました。

初夏を迎える5月、地元新聞の案内欄に「夫婦セックスのマンネリを刺激的な遊びで解消してみませんか」という広告を目にした。
ちょくちょく目にするありふれた広告だったのであまり興味を引かなかったが、連絡先の赤間という地名にオヤと思った。
赤間は福岡市と北九州市の中間に位置する新興のベッドタウンで、以前友人から「赤間で面白いことが行われているようだ」と云っていた続きを読む

会社の人事移動で課長に昇進した私は、専務に自宅での祝賀パーティに誘われ、当日、とともに専務の自宅へと向かいました。私は30才、24才で子供はまだいません。はB92・W59・H85で街角では誰もが振り返る美人です。私もそれが楽しく、わざと派手な服装をにさせ、男たちのいやらしい視線を感じては喜んでいました。
今日はさすがに専務宅での食事ですので、夫婦共にスーツで出かけました。
は紺のストライプの入った上下に中はブルーのカッターシャツを着、胸元を少し大胆に広げ、豊かなオッパイが引き立つような着こなしをしていました。

シャツのボタンがその大きな膨らみに耐えれない位、左右に引っ張られているのがわかります。続きを読む

女子大生M奴隷貸し出しレズ調教 (オリジナルフィクション) 8630回

2016/08/30 22:49┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
女子大生M奴隷あいことのプレイを投稿させてもらっているSです。万引女子大生の末路① http://moemoe.mydns.jp/view.php/41799万引女子大生の末路② http://moemoe.mydns.jp/view.php/41985万引女子大生のその後 http://moemoe.mydns.jp/view.php/41986万引女子大生が堕ちるまでhttp://moemoe.mydns.jp/view.php/42001女子大生M奴隷を他人に貸し出し① http://moemoe.mydns続きを読む

このページのトップヘ