レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

カテゴリ: レイプ体験談








551 名前:えっちな18禁さん「」 投稿日:2010/05/20(木) 21:59:16 ID:nQj5tXkEO
ここってsage進行?好きな子っていうか好いてくれてた子が知り合いに喰われた話はあるよ。めっちゃ純粋(いや、純粋というより白よりな感じ)な子がオレのこと多分好いてくれてたんだけどヤリチンの友人と話してたら喰ったって言われてなんかモヤモヤした。オレは当時別に好きな子がいたからダメージはさほどでもなかったけど今思うと欝立ちするな。
553 名前:えっちな18禁さん「sage」 投稿日:2010/05/20(木) 22:13:29 ID:nQj5tXkEO続きを読む








俺は25歳の社会人で、ホントにどこにでもいるような特徴のない男だ。
173cm、65kg、ルックスもイケメンでもなくブサメンでもない、中途半端な奴だ。
もともと内向的な性格で、友達も少ないんだけど、一番仲がいい友達が最近早くも結婚して、遊ぶ相手がいなくなった、、、
それで最近風俗に目覚めた。俺は趣味もオタ系が多いが、性癖はもっとヤバくて、盗撮ものやレイプもの、マッサージ店でエロマッサージをして感じさせてやっちゃうもの、ゲロや排泄系もイケる。
こんな俺だから彼女もいないし、実は童貞だったりする。
家にはそれぞれ名前を付けたオナホのコレクションがあったりするw(1軍から3軍までいるw)続きを読む








「けほけほっ・・・もうー!このお店煙草臭いわよ!禁煙席ないの?じゃあもう帰りましょうよ。」
「え!?だってもうこの店しか空いてないよ?ほら、煙草吸っている席から離してもらうからさ。」
「いやよ。あたしが煙草の匂い大嫌いなの知っているでしょっ?ね、帰りましょ。お昼ならコンビニで買って車で食べればいいじゃない。」
「そうだな、そろそろ道も混み始めるし、そうしようか。」
「ふふっ、ごめんなさいね。あたしの我侭で。」
「良いよ、帰りは長いんだ。明日は仕事だし、この子も学校あるしな。早目に帰るに越したことはない。しかし、君の煙草嫌いも筋金入りだね。」
「だって、煙草って臭いし、煙たいから嫌なのよ。あなたが煙草吸わない人で本当に良かったわ。」続きを読む

この話は「片思い」の続編になります。俺は合意ではないとはいえ、友紀とやったのには変わりなく、その事を思い出しながら何度もオナニーした。そして、友紀の事しか考えられないようになっていた。ストーカーと言われてもしょうがない程友紀の事しか考えられない。雪も溶けて春になり、その頃には俺と友紀の関係は前みたいに二人で食事に行くところまで回復していた。もちろんHのチャンスもいくつかあったが前回みたいにならないように必死で堪えた。本心を言えばもちろん友紀を抱きたい。ある日の夜、休憩室に行こうとドアを開けようとしたら小野田と吉田の会話が聞こえてきた。続きを読む








・・・そして私がおそくなった夕食を食べていると、そんな妻とケンジ君が楽しそうに脱衣所にむかっていったのだ。
・・・・どうやら妻は今日もケンジ君を洗ってあげるらしい。
そして私は慌てて夕食を済まし、その真実の現場を見るために風呂場にむかった。
すると隙間から覗いた私の目の前に写ったのは、いきなりの妻のフェラチオシーンであり、妻はすでにいきり立ったケンジ君のペニスの先端を、口いっぱいに頬張っていたのだ。
「・・・・・アッ アッ アッ・・・・・イッ イイッ・・・・・」
「・・・・ジュボー ジュルルルルー・・・・・ん!」
「・・・・・エッ! どうしたの? マオちゃん?」続きを読む

このページのトップヘ