レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

カテゴリ: レイプ体験談


34歳主婦です。

今年で8歳になる娘と夫と、幸せに暮らしていました。

現在妊娠しています。

でも、主人の子ではありません。

不倫関係にある夫の上司の子供です。

きっかけは、泥酔した夫が終電に乗り遅れた上司と一緒に我が家に帰ってきた日のことでした。

珍しく酩酊状態だった夫は、上司の面倒を私に任せると、寝室に行ってさっさと眠ってしまいました。

部長さんなのですが、夫よりは泥酔していないようで、お水を3杯飲んだら随分と酔いが覚めたようでした。

タクシーで帰ります」

と言いました。

でももう深夜ですし、うちから部長さんの家まではかなり距離があります。

タクシー代も馬鹿にならないですから、客間を用意しますから休んでいってください」
続きを読む



私の職場トイレは、男子用の小便器が一つと、男女別の便座が一つずつ同じ部屋にある共用トイレとなっています。

なので、男性が小便器で用をたしている時に女性の出入りがあると気まずくなります。

就業後の人気がなくなった職場トイレで用をたしていると、私の後ろに一人順番待ちの人が並んでいました。

狭いトイレなので順番を待つ人は、トイレの外で待つ人が多いので不思議に思いながらも終わったのでトイレから出ようとすると何と後ろで待っていたのは同僚の女性でした。

女性に用をたしている姿を見られていたのかと思うと急に恥ずかしくなって私は急いでトイレから出ようと思いましたが、女性に腕を掴まれて女性用の個室に連れ込まれ鍵を閉められました
続きを読む



私も娘も隣の大学生に犯されました

私達の家庭は子家庭で私は36歳、娘(沙織)16歳です。 隣の大学生Aは、気立ての優しい真面目な大学生で娘の家庭教師をしてくれていたので気を許していました。

いつもの家庭教師の日にAが来たのですが、娘が部活で遅くなり私が一人だった時、安心していたから家に招いてAと話をしていたらAにいきなりスプレーを掛けられました。 私は驚いて『ちょっと、何するの。』と怒った口調で言うと『深雪さんの怒った顔も素敵ですね。』と言われ私が『ふざけないで。』と言ってAを叩こうとした手を持たれ、抱き締められました。

私は必死に抵抗しましたが力では敵わずそのままAにキスをされ舌を絡められ、必死の力でAを突飛ばしたら、Aが『別にいいけど、我慢できるの?』と言って笑っていました。続きを読む

憧れの女子高に入学することができて、私の学校生活はとても充実していた。テニス部の練習は厳しいけれど、仲の良い同級生はたくさん居るし、優しくしてくれる先輩も少しは居る。
 学内に男子が居ないというのは、物足りないと言えば物足りない。でも、そのぶん女子が多いわけで、つまり友達に成り得る存在もそれだけ多いわけで、悪いことではないと思う。特に私の場合、部活動に打ち込んでいるので、恋愛はもう少し先でも良いし。
 不満と言えば、あとは、部活後に学校シャワールームを使えないというのがある。数が限られているので、三年生しか使うことを許されていないのだ。三年生が帰るのを待ってから使っている二年生も居るには居るけど、一年生までそんなことをしたら、生意気だとか何とか言われてしまう。続きを読む



361 :えっちな18禁さん:2012/09/01(土) 03:14:22.64 ID:6nW++jz40それでも私は感じまくりました。ひとりHよりはるかに気持ちよかったんです。デブには一人Hのことがバレていました。反応でわかるそうです。

もし一人Hの経験がなかったら相当のヤリマンだと言われました。私は否定しました。

デブ持ち出したの電マです。私は入るわけないと言ってしまいました。入れるものだと勘違いしてたのです。

デブに乗っかられ布の上から当てられました。この世のものとは思えない快感でした。私が暴れると布が取れ直にあたってしまいました。自爆です。

デブに一人Hのこと白状させられました。続きを読む

このページのトップヘ