レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

カテゴリ: 痴漢・レイプ

とりあえずスペック俺男25フツメン彼女女21腐女子かわいい元々俺S、彼女がMある日の事後、カミングアウトされた薄々感じてはいたが、彼女はバイだった彼女「ごめん、実は彼女いるんだよね」俺「知ってた」彼女「マジかwwなんでよwまぁいいや、それでさ、わたし女の子とするときってSなんだよね」俺「?!」彼女「いやだから、責めるのが好きなの」俺「…で??」彼女「ケツよこせ」俺「!?」と、プレイ時に使ってる手錠やら何やらで俺の全身拘束し始める彼女俺「いやいや、冗談でしょ?」彼女「………」目が怖いよ、彼女さん(;´Д`)俺「おーい」まだ冗談だと思ってる俺はこの時はちょっとドキドキ彼女「前から俺のこと責めたいと思ってたんだよねー、何かいい声で鳴きそうだし」俺「…」彼女「やっぱり責めるなら、チン◯ついてた方が楽しいよねー」俺「…」彼女「男に生まれたかったなー」こいつ本気か…!俺「お、おい、お前マジなん?」彼女「マジマジ♪ちょうどバ●ブもローションもあるし♪」俺「いやいや、いきなりそんなもん入るわけねーだろ、てかやらねーし」彼女「大丈夫大丈夫!けっこうイケるもんだって」その自信どっからくるんだよ俺「俺は女しか無理、てかお前だけでいいいいわけで」彼女「知ってる」俺「彼女いることも許してるのに、何この仕打ち」彼女「うふふふふ、じゃあローションいっちゃいまーす」俺「じゃあ、ってなに」ローションを息子とア●ルにつけだす彼女さっきも言ったけど、俺はS続きを読む

私ゎ高校生2年の玲菜(仮名)です。隣の家にゎ幼なじみの双子、海と雷(仮名)がいます。二人とゎ家族ぐるみでよく旅行に行ったりもします。ある休みの日、海と雷の家に回覧板を届けにいって、雷が出ました。そのついでにあがってけば?と言われて家に入りました。今日ゎ二人の親がいないらしくエッチな話で盛り上がりました。海『玲菜ッてSEXしたことあるの?』私『な、ないよ…』雷『マジで!?』私『だって彼氏いないし(泣)』海『玲菜モテそうだから絶対やったことあるかと思った…』私『モテないよ…じゃぁ二人ゎあるの?』海『あるよ』雷『当たり前じゃん、高2だよ?今ゎ二人共彼女いないけど…』2人ゎやったことあって当たり前だと思いました。続きを読む

-->スポンサーリンクオススメリンク引っ越してきた家族が少し変だった…フリーライターの出した本でその家族の実態を知った娘が夏休みにやった自由研究、10万で買いたいって電話が来aた。 【自己アピール】の急病で気になっていた人とのデートをキャンセルしたら… 検査入院から退院しただけなのに病人アピールがウザすぎるトメ俺の思い描いていた理想の父親はだったwww昨日、成人式だったコトメ。従に借りた振袖を着て出席したはずだが一晩たってもまだ帰らず。 88: 名無しさん@HOME 2013/02/09 23:27:32そこに電車でグモッチュイーーーン 89: 名無しさん@HOME 2013/02/09 23:31:18助けを求める痴漢、足を挫いたらしい。続きを読む

学校の1年の頃の話です。私の中学は人数が少ないほうで、全校の生徒をみても完全に始めて見る人なんていませんでした。当然不良のグループもいて一番ヤンチャな生徒が誰かというのもわかりました。登場人物は、不良のA先輩 、不良のB先輩、友達のY子、私、同級生の不良の二人。なかでも2つ上のA先輩は札付きの不良で学校の教員でも手が付けられない人でした。ある日の昼休み、私は友達のY子に誘われて保険室に行きました。Y子は同級生の中でも可愛いと評判の子で、男子からも人気がありました。呼ばれた理由はB先輩が呼んでいるから連れてこいとのことで、怖いとおもいましたがまだ中学の入ったばかりで性的な危機感なんてものはなかったと思います。続きを読む

先月の話です。旦那の浮気が原因で離婚した私は、同じくバツイチの女友達とBARでお酒を飲みながらグチを言い合っていました。イイ感じにお酒もまわってきてそろそろ帰ろうかといった時に、他のテーブルにいた外国人黒人)二人組がカタコトの日本語で話しかけてきました。二人共とても体格がガッチリしていて初めは怖かったのですが、とても明るい感じで雰囲気もよかったので友達と話し合って少し同じテーブルで飲むことになりました。私は英語はまったく解かりませんが、友達は以前英会話スクールに通っていたので多少の英語とカタコトの日本語でのおかしな会話でした。体格の大きな彼らはお酒の量もハンパじゃなくビーールを水のようにガブガブ飲んでいました。続きを読む

このページのトップヘ