レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

カテゴリ: セクハラされた私



私はとある地方の会社で経理の仕事をしている歳のです。
実は会社の常務のオモチャになっています。今も残業と称して常務に命令さ
れながら重役室のパソコンでこのカキコをしています。今、私の背後には常
務がいて、後ろから抱きつかれブラウスの上から痛いほど強くオッパイをも
まれています・・・そして、パソコン画面のこの文章をチェックしていま
す。

きっかけは半年ほど前の事、私はブランド品ほしさに経理という立場を利用
して会社のお金を何度か横領していました。その事が常務にバレてしまい、
それをネタに弱みを握られ体の関係はもちろん、とても淫らな行為を強要さ
れています。一番はじめは昼休みの時間に誰もいない重役室に呼び出され横続きを読む



浅井由希子、 歳です。
今年の春、女子高校を卒業して、
ました。
 今年も、女子大生の就職は、大変な狭き門でした。
 面接試験
その頃、リクルートファッションの流行はあ、シースルーのブラウスが中心
でした。
 
 面接官の方々の気を引くために、女の子たちの悲しい努力をしました。
 ほとんどの就職女子大生は、白い清潔な透けたブラウスです。
 その中も、乳房の露出度の多い純白のブラジャーです。
ノーブラの子さえ多くいました。
もちろん、胸だけでなく、下半身も露出の多いように努力しました。
 黒のリクルートスカートは超ミニのタイトスカートです。
面接官の方の前に座るとタイトスカートがせりあがって、太ももは露出しま続きを読む



私が大学一年生の時、初めての独り暮らしで、
東京八王子で初めて大雪を体験した時の事です。
朝、起き たら大雪で、いつもは自転車通学なのですが、
とても自転車じゃ学校に行けそうもないので、
歩くのも大変だからバスで学校に行 ったんです。
学校の前に着いて、バスを降りたら、
バスに乗ろうとしてた女子高生が突然転んで、
私の足にぶつかり、そのま ま二人で倒れてしまったんです。
その時、女子 高生は膝を立てながらしりもちを
物凄い勢いでつき、私は下腹部と、いうか 股間です・・・恥を、
その女子高生の膝に強打して、私の左膝は女子高生の下腹部を思い切り押しつぶす様な形で転んでし まいました。
頭、というか顔もお互いにぶつけ て、私は鼻血が出て しまい、続きを読む



彼女の会社の社員旅行で起きた事件をします。私佐藤30歳、彼女
美22歳、彼女と付き合い始めてもう1年が経ちます。出会いは、私の近所の
居酒屋で、たまたま隣同士になり、意気投合、何度か二人で遊びに行くように
なり、お付き合いする事になりました。彼女は、非常に人懐っこく、明るく、
私がヤキモキする程、八方美人的な処があり、そういう彼女に好意を寄せてい
る輩も多いようで、付き合い始めは、非常に気苦労しました。彼女は、高校卒
業と同時に入社した鉄工所に勤めており、そこの事務をしています。社員数は
200名以上の結構大きな会社です。女性社員は、社長の奥さんと、麻美より1つ
2つ若い女の子が2名の計4名と男の職場に数少ない女性社員です。ある日の休続きを読む



仕事でミスをしてしまい、それを課長に報告しました。課長は、このミスの重大さを私に告げて、「おい、これは本当にまずいなぁ・・君、クビになるかもしれんぞ・・」と言います。今、仕事を辞めたら生活も大変だし、クビになるのは困るので私は課長に「それは困ります・・どうしたらいいんでしょうか。どうすれば・・・」と、懇願しました。私の苦しそうな顔を見て、課長は「そっか」と立ち上がり、「じゃ今日の時に資料室に来なさい。そこでこの問題をどう回避するか話すから。」と言い残し、事務所を出て行ってしまいました。
時計を見ると時少し前でした。課長にしてみれば時から本社のお偉いさんたちとの会議が入っているので、それが終わったら相談に乗るということなのでしょう。私はとりあえず課長を信じることにしました。ひょっとしてミスをを挽回する手立てがわかるかもしれない・・そう秘かに望みを持ったのです。続きを読む

このページのトップヘ