レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

カテゴリ: 女に犯された男たち



に丸日間、犯されました。
日に近くの松林に散歩に行ったときです。
松林を抜けると海が見える綺麗なところです。
海を散歩して帰る途中に便意をもよおして急いで帰っていると、
中学時代の不良の同級生に会いました。高校を中退している人組です。
急いで立ち去ろうとしたら、「何で帰るんや」って、言われて、
素直に「トイレに行きたくなったんだ」って言ったら、許してくれました。
でも、途中で我慢できずに人気のない茂みの中で座り込んだんです。
慌てて座って、おしっこが出始めたときです、さっきの笑いながら、
不良が目の前に立っていました。恥ずかしかったですが、止まりません。
・・・が出る所を携帯で撮られて、他の仲間に送られてしまいました。続きを読む



私は34歳。子もちのマイホームパパでした。そう1週間前までは。
田舎に家を建て、長距離通勤。このまま普通に過ごす筈でした。
近所も定年直近か、定年過ぎの老夫婦ばかり。しかしこの近所に大学に入っ
ている娘がおり、4月に卒業し帰ってきたことで、ここに記載する事が可能と
なりましたので、記載します。
「娘が帰ってきまして…」の言葉で初めて彼女をみた時は、“この親父にこ
んな可愛い子が”
正直な感想だった。髪は長くストレートで後ろにリボンをつけ、丸顔で大き
な目で、白いストッキングが印象的だった。後に、名前が亜美であると言う
事が分かった。
亜美をターゲットにした経緯は省くが、問題は1通りすがりでなく、彼女続きを読む



僕は高校二年で両親と兄と27歳の兄との5人暮らしです。
春休みのある日、
兄は出張で一月間上海に行き、両親は田舎の結婚式で一週間北海道に、
帰ってました。
お義さんは、「デパートに買い物に行くので夕方まで戻らないから、
留守番していてね」とお洒落して出かけました。
自分の部屋には鍵をかけているのですが、合鍵は以前から手に入れて、
留守の時には、お義さんの部屋に入り下着を見たりして楽しんでいました。
結婚前は、デパートの化粧品売り場に勤めていて細身の美人で憧れの人です。
透けて見えるブラやパンティラインを見るだけで立ってきてしまいます
下着類は物干場でなく部屋に干していたので男兄弟で育った僕は女性の下着に、続きを読む



これは中学年生の時の部活の合宿での出来事です。
その学校は男子校だったのでボクには少しホモっ気があり、同じ学年でいつも一緒に帰っているのことが大好きでした。
大きな目にアヒルのような口、柔らかいほっぺた、性格など何から何まで大好きでした。
とうぜん合宿となると夜のことを期待してしまうんですが、流石にそんな勇気はありません。
とゆうのも、彼とはとても仲が良くてその関係を崩したくなかったからです。

ですが、合宿日目の夜、ついにその関係が崩れてしまいます。
とは言うものの、ボクにも彼にもそんな度胸はありません。
なんと、これは意外なことから始まりました。
ボクはとは違う部屋で、そこには面白い先輩たちやタメの奴らがみんな集まっていました。続きを読む



中学に入学して間もない頃、その日はどんな理由で早退したか、今となって
は覚えていません。
自転車で帰宅途中、尿意を覚え砂場と滑り台しかない小さい公園の公衆トイ
レに駆け込みました。
平日の昼間ですから人影は無かったと思います。
小便器に向かい用を足していると
「ごめんなさい、ティッシュ持っていますか」
と小便器の横に位置する個室の中から女性の声がしました。
誰も居ないと思っていたし、しかも男子トイレの個室の中から女性の声がし
たものですから、
おしっこが止まりそうなぐらいびっくりしました。
「あっはいカバンに入っているから今持ってくる。」
用を足し終え自転車に戻り、学生カバンごと持って再度トイレに入りまし続きを読む

このページのトップヘ