レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:【男性視点体験談】

もう5年前の話です。

僕が大学4年、彼女のマミは違う大学(N女子大学)の2年生でした。

マミとは提携サークルで知り合いました。

マミはサークルに入った時には18歳

誰から見ても若々しく、美しい女でした。

強いて言えば、吉岡美穂タイプ(違うといえば違うけど、雰囲気は)身長159センチで、サイズは上から89-61-90といったナイスバディでした。

当然、先輩、同期、後輩含めて皆が狙っていたのは明らかでした。

マミは1年生の時にはほとんどサークルにも顔を出さない子だったのですが、(会ったのは新歓コンパの時だけ)2年生になってから、積極的に参加するようになりました。

彼女と付き合いだしたのは、忘れもしない彼女が2年目のコンパの時。続きを読む

俺にはYっていう一緒に住んでいた彼女がいたんだ。

俺が言うのもなんだけど良い女でさ、皆に羨ましがられていたよ。

顔は真鍋かをり似、服屋の店員でお洒落、身長167センチ色白で手足は細く長く、胸は形のいいEカップ。

男なら誰でもやりたいと思うタイプで、他の男から守るのに気を使っていたよ。

ある時、俺が仕事でトラブっちゃって、怖い人たちと揉めたんだけど、そこでOって先輩に話をつけてもらった。

それがケチの付き始めで、謝礼10万で話をつけようと思ったんだけど、Oは

「K(俺)の女を一晩貸せ」

って言い出したんだ。

もちろん、

「それはできません、無理です」

って言った。

脅されたりしたけど頑張った。
でもOは諦めず

「Kがいるならいいだろ?無茶はしないから3Pしようぜ」続きを読む

一昨日やっちまった。

借りてたゲームを返そうと思って友達に電話したら、彼女と喧嘩の真っ最中でさ。

まぁー落ち付けよって彼女とも喋ったりして、結局最後は仲裁役になったわけ。

友達が電話で喋ってる時、後ろでガッシャーンてガラスの割れる音とか聞こえてたし。

急いでチャリに乗って向かったわけですよ。

そいつんちはチャリで20分ぐらい。

途中でゲーム持ってくるの忘れたぐらい急いで向かった。

到着してみると2人とも酔っ払っててね。

彼女はTVを膝抱えて見てるし、友達は割れた皿を片付けてた。

喧嘩になった原因聞いて拍子抜けした。

TV見ながら

「ガッキーに誘われたらやる?」

彼女

「どーだろうな」

彼女の手前迷うフリの友人。
「やっぱ性格とか合わなかったら無理だろ」続きを読む

数年前、当時同棲していた彼女がヤられて(ヤらせて?)しまった時の話。

当時22歳の俺は、小さな会社で配達部門のリーダーを任されていた。

同棲していた1つ年下彼女(以下:薫)はホームヘルパーのバイトをしていた。

ある日、帰宅した薫が愚痴をこぼした。

ホームヘルパーで赴いた先の老人に体を触られたと言う。

ヘルパーを利用している老人と言っても、寝たきりの老人ばかりでないらしい。

中には足腰のしっかりした元気な老人もおり、セクハラ紛いの卑猥な言葉を投げかけられた事は以前にも聞いていたが、今回は調理中に後ろから抱きつかれ、胸を揉まれ、を触られたという。

適当にあしらったが、老人といえ男の力は強い。

次は何をされるか分からないのでベテランの先輩に担当を替わってもらったらしい。続きを読む

先々週の金曜日に接待があって、終電で帰ってきました。

「明日も仕事なんすよ~」

と嘘ついて先に帰ったんですが、最寄駅に到着する寸前に電話が掛かってきて、ホームに出てからもあ~だこ~だと喋ってたんです。

やっと切って人気の無いホームを歩いていると、ベンチに女の子が横たわっている状況に遭遇。

これが泥酔女を持ち帰るシチュエーションか!と心が躍ったのは言うまでもありませんw

でも実際その現場に立つと勇気が出ないもんなんですね。

意を決して

「大丈夫ですか?」

と恐る恐る声を掛けてみました。

年の頃は20代前半の割と大人しめな雰囲気の女の子です。

キュロットスカートっていうのかな、スカートに見えて実はハーフパンツみたいなヤツ。続きを読む

このページのトップヘ