レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:いじめ



私のの里菜が初めて他の男とセックスしたときの僕の気持ちを話すことにする。
いや、正確に言うと「他の3人の男と」初めてセックスしたときのことだ。
里菜とは結婚して1年目だった。

私は33歳。
彼女は24歳だ。
本当に可愛く美しい体をしている。

足もエッチで、そそられる。
たいていの男なら、くらくらするほどかわいく美人だ。
実は僕たちは、経済状態がめちゃくちゃになっていたのだった。

僕が早期退社を余儀なくされて4ヶ月。
事態はどんどん悪くなるばかり。
私達はもうどうしようもない状態だった。

その頃、いろんなことがあったのだが、インディーズビデオを作っている男と知り合いになったのだった。続きを読む



そこで錠剤を取り出し、おもむろに飲む。
「なんですか~~?」と聞いてきたので、二日酔い防止の薬だと答えた。
現にソレは二日酔いを防ぐ効果があると言われるシステイン。

「私にもくださいよ~」というので、しぶしぶ渡す。
実はコレは導眠剤。
効果はてきめんで、20分もしないうちに、Kは完全に熟睡したようだ。

肩をゆすっても起きない。
胸元に手を伸ばして弄んでも起きる気配はない。
テーブルで会計を済ませる。

左ポケットに1万円札を突っ込み、右肩で彼女を支えて店を出る。
新宿そばの焼肉屋街はすぐ裏手がホテル街。
そのまま入る。

左ポケットに入れた万札で支払いを済ませ、釣銭をポケットにねじ込む。続きを読む

 長いんだが、聞いてくれ。俺はあるデパートの警備員をしてる。実は先月、女子高生の3人組がアクセサリー売り場で買い物をしていた。その内1人はとっても可愛い好みの子。清純そうで、童顔で背は150くらいでした。小さく感じた。他の2人はまあ、ブスではなかったが、きつい感じの、普通の女子高生
 何気に、その好みの少女に目が行ってしまう。「可愛いな~」と思っていると、な、な、な、何と万引きをするのを見た。中抜きとかテクニックは全く使わず、素人の様な感じ。すぐ俺は3人組をつけ、レジを通過するのを確認し、3人に声をかけた。2人は逃げたが、その子は逃げ遅れ、俺が警備員室に連れて行った。

 少し2人で話をしていると、どうやら初犯で、友達に脅されてしてしまったようだ。続きを読む

 聞いてくれ。俺はあるデパートの警備員をしてる。実は先月、女子高生の3人組がアクセサリー売り場で買い物をしていた。その内1人はとっても可愛い好みの子。清純そうで、童顔で背は150くらいでした。

 小さく感じた。他の2人はまあ、ブスではなかったが、きつい感じの普通の女子高生。何気に、その好みの少女に目が行ってしまう。「可愛いな~」と思っていると、な、な、な、何と万引きをするのを見た。
 中抜きとかテクニックは全く使わず、素人の様な感じ。すぐ俺は3人組をつけ、レジを通過するのを確認し、3人に声をかけた。2人は逃げたが、その子は逃げ遅れ、俺が警備員室に連れて行った。

 少し2人で話をしていると、どうやら初犯で、友達に脅されてしてしまったようだ。続きを読む

 あぁ~ほんと毎日憂欝な満員電車! だっていつも満員の時間帯に通学しなきゃいけないんだもん。私は息を切らしながらも、毎日このひしめき合った車両で押しつぶされそうになる。それに私の大学は意外と遠いの。ドアが開き、また3、4人の人が乗ってきた。『次の電車で行けばいいのに~』 と心の中で思っていたらその直後足を踏まれた。「痛っ!」『も~う、ちょっと勘弁してよ!このおやじ~ぃ!』 私は苛立ちながらもその男の顔をみあげた。「あっすみません」 とっさにその男は美佳に謝る。「あ、いえ‥」『‥意外といい男じゃん』 私はついつい笑顔で答えてしまった。20代後半だろうか、スーツを着たその男はすぐにまた後ろを向いてしまった。続きを読む

このページのトップヘ