レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:いたずら



数年ぶりに出会った先輩(ヒロ)に媚薬貰ってから10日程で、俺はまたヒロに媚薬を貰いに出かけた。
そしてヒロの家で3人で食事をする事になり、その場でヒロに媚薬を飲まされたは、体の火照りが止まらず、ヒロに体を散々弄ばれたんです。
ヒロの変態振りは止まらず、は公園で露出行為と同時に指で逝かされると言う仕打ちを受けました。
そんな姿を横目で見ながら興奮する俺!その日、ヒロはの体に悪戯をする程度で終わり、俺は家に帰りと激しく体を求め合ったんです。
翌日の日曜日も俺はに媚薬を飲ませ、その夜も激しく燃え上がる事が出来たんですが、の体に異変が起きていました。
翌朝、朝食の準備をするは、キッチンの隅で1人アソコを弄っていました。続きを読む



あの恥ずかしい夏の体験から5ヵ月が過ぎました。
季節も変わり冬本番、雪が舞う季節になったある日、夫からクリスマスを友人達と一緒に過ごさないかと相談されたんです。
その友人と言うのは、夫の学生時代の後輩2人らしく、会社の忘年会の時に偶然同じ店で鉢合わせになった様です。
何年ぶりの再会に、途中忘年会を抜け出して3人で飲み直し、今回の話になったと言うんです。
断る理由も無く了承したんですが、何か夫の企みがある様な気がして快く受け入れる事が出来ませんでした。
クリスマスの数日前、夫が紙袋を手に帰って来ました。
「何?それ・・・」「あ~クリスマスの衣装!」「衣装?」中身を確認すると、サンタの服が2着(男性用と女性用)入っていました。続きを読む



ねね・・・おねえちゃん・・・こっちこっち・・・二人の子供に両手を引っ張られ、背中を一人に押されるような格好で美紗子は館の旧館にある宴会場の奥の布団部屋へ連れてこられた・・・・ひなびた温泉館だか昔はそこそこ団体客で賑わっていたんだろう・・・旧館は新館が出来て以来殆ど使うことがなく大きな団体客が来ない限り誰も出入りすることがない・・・まさに子供の探検にはうってつけの場所だった。
美沙子と夫は友人夫婦と温泉館を訪れていた。
夫二名は朝から釣りに出かけ、友人のも釣りに同行したが美沙子は急ぎの仕事をもってきていてそれを片付けたいということで別行動を取った。
夕方バーベキューで合流するつもりだったが思ったより早く仕事が片付いたので散歩にでたところで子供達に出会った。続きを読む



今から20年以上も前の話です。
俺には2歳年上がいます。
自分で言うのもなんだけどはオードリーヘップバーン似の美人さんだったです。
中学生ともなると当然頭の中には常に「おんな女オンナ!」状態だった訳でして、もっとも身近にいる同年代の異性がだったこともあり、チャンスを見計らって胸元やパンツを覗いていました。
中学2年の夏休みのある日、居間で1人がクーラーにあたりながら仰向きにグーグー寝ていました。
両親とも仕事していたので日中は俺達子供2人しか家にいません。
の服装は7分袖Tシャツにデニムのミニスカートでした。
俺はいても立ってもいられなくなり、こっそりの傍らに座っての様子を伺いました。続きを読む



山口県/名無しさん(20代)からの投稿?-俺には、小学校からおかずにしてる人がいる。
仲のいい一つ上の先輩の美紀ちゃんだ。
学年は2つ離れてる。
美紀ちゃんは、大人しい感じだがムチムチボディの持ち主だ。
いつも、家に遊びに行くと優しくて可愛らしい笑顔で接してくれる。
そんな美紀ちゃんのムチムチボディをガン見して記憶に焼き付けてオナッてる。
撮影しようとも考えたがバレて関係を壊したくなかった。
家に帰ると、俺はすぐに自分の部屋に行き鍵を閉めてオナる。
妄想の中では、数え切れないくらい美紀ちゃんを犯した。
当然、現実じゃ触れる勇気すらないから月日は流れ高校生になった。続きを読む

このページのトップヘ