レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:お仕置き



メス犬かずさの小屋かずさ初めまして。
26歳の看護婦です。
身長156cm体重48kg上から90,63,88です。
やや色白で、童顔です。
田舎に住んでいます。
中学生の頃見た雑誌でSM特集があり、それ以来縛られる事に興味を持ち始めました。
自分で自分の体を荷造り用のひもで縛り、乳首にひも付きの洗濯ばさみをつけ、オナニーするのが一番感じます。
これを、彼に意地悪な言葉をいわれながら、されてみたいのですが、そこまでして欲しいとは、言えないでいます。
私はたぶんMです。
いじめられてみたい願望があります。
もしよろしかったらメールでいじめて、調教してください。
彼にばれたくないのでアドレスは書けません。-----続きを読む








剛太から渡されたアドレス。リビングのパソコンからアクセスすると行き先はアダルトサイトだった。
卑猥なデザインのそのサイトに使われていたのは母の画像だった。緊縛された母が微笑む画像とタイトル「未亡人マゾ奴隷の調教記録」が目に飛び込む。
母の顔には目線が施されている。パスワードを求める画面。ここは有料サイトなのだ。
剛太から渡されたパスワードを入力する。パスワードを開いた先の母の顔にはさっきよりもかなり細い目線がつけられていた。プロフィールには父がなくなり未亡人となったことや高校生の息子がいること、そして息子と性的交渉をもったことが書いてあった。
もちろんぼくと母の近親相姦の事実が公開されているんだ。母がぼくの股間に顔を埋めている画像もあった。ぼくの上半身は映っていないが母のペニスを咥えた顔は目線を除いてまるみえだ。続きを読む








私達は、私が32歳、妻34歳の仲の良い夫婦です。
妻は年上ですが、小柄で可憐でどう見ても20代にしか見えない
ミニスカートの似合う女性です。
結婚して6年目ですが、今でも新婚のように 人がうらやむ様な熱々の夫婦です。
でも私たち夫婦は、3?4ヶ月に一度、決して人には言えない秘密のプレイを
行っているのです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その朝、仕事に出掛けようとした私を妻が呼び止め、
「あなた、今日はこれを着けて行ってね・・」と銀色の鎖で出来た品物を私に手渡しました。続きを読む








 私は主人と一緒にある宗教団体に加入しています。35歳の主婦です。
主人は熱心な信者ですが、私はつき合い程度で会合も年1?2回しょうがなくでるくらいでした。
ですから地区の周囲の人からは不熱心だと面と向かって言われたことがありました。
 1ヶ月前ほど主人と私が地区長さんに呼ばれました。
高級マンションの最上階で広いお宅でした。
奥様は不在で地区長さんと他に2人の男性がいました。
内容は当然私の不熱心さです。そして驚いたことに主人も一緒になって私をなじるのです。
地区長は「解りました。では奥さんが熱心に活動に励めるようにこれから懲罰と心入れをしましょう、ご主人いいですか」というと、主人はOKし部屋から出ていきました。続きを読む








私と娘の友達との体験談の事です。
それは娘と友達の恵理が小学一年生の頃からだと思います。
恵理は同じマンションに住んでいて何時も私の娘と遊んで居ました。
そして休み前にはお泊まりするようになり最初は月に二回位だったのですがある日を境に休み前には必ずお泊まりする様になったのです。
私はそんなに言う程ロリコンではありませんでしたが恵理との関係でどっぷりとはまってしまいました。
いつもの様に恵理がお泊まりに来ていて娘が
「お父さんの部屋で寝る」
と言い出して娘と恵理がその日は私の部屋で寝る事になり妹は嫁さんと寝る事になったのです。
そして夜も遅くなり娘と恵理は布団に入り娘はあっと言う間に寝てしまい恵理は中々寝付かれずにもぞもぞとしていました。続きを読む

このページのトップヘ