レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:お姉さん

 親が入信してた某宗教団体の青少年部の合宿とやらにちゃんと参加させられた。
 青少年部というくらいで、上は高校、下は消防下級生くらいまで、引率リーダーでも大学生くらいで、責任者の団体の先生以外は20歳以下で、30人くらい集まってた。

 民宿みたいな家で、2泊3日の間、いろいろ教義の勉強をするのだが、どっちかというと、子息同士の親睦・コミュニケーションの時間が多かった。
 そのせいか、2回目だったときは、けっこう知った顔も多く、自然とグループで集まっていた。

 事件はその2回目の2日目の夜に起きた。
 この日の夜は花火をしたりしたあと、10時に消灯された。
 でも、しばらくして、同じグループのさんたち3人が、ガサガサ起き出して、コソコソ部屋を出て行った。続きを読む

「おいヤバいんじゃね? もし妊娠しちゃったら……」
「堕胎の費用は経費で落ちるから心配ない。そんな事より私のランドセルを取ってくれないか。最後の仕上げをしておかないとな」
 無理矢理押さえつけて、服を剥ぎ取って、処女まで散らしたと言うのに、まだ何をするというのか。すっかり打ちのめされた愛は普段の気丈な態度など消し飛び、怯えるような目でドイルを見上げていた。

ペニスを抜き取ったドイルがランドセルから巨大な注射器を取り出す。
「みんな、愛おちゃんのおを持ち上げてくれ。これからたっぷりと浣腸してあげるから」
 注射器の先端から垂れる透明な液体を目にして、茫然自失だった愛が青ざめた。
「かんちょうって?」続きを読む

彼氏とは付き合って半年くらい。ものすごく愛し合ってる。

といっても私は結婚してるから、彼氏からしたら都合の良い女扱いかもしれない。

本当に好きだから、彼からの要求に応えてあげたいけど、会うのはセックス主体だし、だんだん変態的になってきているから。

私の旦那は一回り以上も年上で、いわゆる親の決めた結婚相手。

父の経営している会社の社員で、後継者候補のひとりだった人。

仕事のできる男なんだろうけど、私との時間はあまり作ってくれない。

私は昼間、暇をもてあましちゃってて、主婦友から教えてもらった出会い系に登録。

そこで初めて会ったのが今の彼氏だった。続きを読む

は大学生になり、少しずつ今までとは変わっていきました。大人っ
ぽくなっていった感じです。
相変わらず優しいのままではあったけど。
こっそり見ている下着が少し派手になったり、メイクもしっかりするよ
うになったし。
おかげでズリネタには不自由しませんでした。

が大学に入って半年位たった頃、に彼氏が出来たようでした。
明るい性格なので家でも親に平気でそういう話をしてました。
それを知った自分の頭の中では、男に抱かれセックスするの姿や、チンコ
をしゃぶる
の姿で一杯になってました。

の淫らな想像はしても、不思議と嫉妬はあまりなかったです。
の彼氏がとてもいい人だった為かもしれませんが。
付き合って何ヶ月かすると彼氏もたまに家に来るようになり、高校受験を控続きを読む

えっちな21禁さん05/02/0814:19:00ID:Rir5IESZO

7年前、俺がバイトしていた会社の社員さんで、27歳の肉感的な女性がいた。

その人は明るい性格で、煩いくらいのしゃべり好きだった。当時童貞だった俺は初めての人は静かなタイプのお嬢様系と決めていたので、眼中に無かった。

ところが俺はなぜかその人に好かれていたようで、よくちょっかいを出されていた。何かにつけて、俺の腕や手を触ってくるのでウザいと思いつつ、ゾクッと感じたりもしていた。

ある日、早番で仕事が終り、その人と駅まで歩いていた。

「今日、一緒に飲まない?」

本当は嫌なはずなのに、そんな誘いにOKした俺。

近所のどこにでもある居酒屋でくだらない話をして、ひとしきり盛り上がった。俺も酒が入っていたせいか、いつものボティータッチも気にならなかった。

店を出てすぐ、女性のアパートで飲み直そうとの誘惑が…

この人が俺の初めての人になるのではという不安や期待が混じったまま、アパートに進入した。



875えっちな21禁さん05/02/0814:54:46ID:Rir5IESZO

近所のコンビニで買いこんだ酒を飲みながら二人でテレビを見ていた。初めて女性の部屋に入った俺は居心地の悪さを感じ、落ち着かなかった。そんな俺を察してか、一息付けるつもりなのか、彼女シャワーを浴びに行った。

一人になれた俺は落ち着くはずが、ますます固くなってしまった。どれだけの時間が経ったか覚えていないが、パジャマ着替え彼女が出てきた。

シャンプーの匂いが心地よく、上気した肌が色気を感じさせた。暫く黙っていた俺に、彼女シャワーを勧めた。


続きを読む

このページのトップヘ