レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:お姉さん

夫の単身赴任中、私は毎日義弟にハメられてます

はじめて投稿します。
 38歳、結婚9年目の主婦です。
 去年の秋に夫が突然の転勤で仙台に転勤になりました。
 子供もまだなので一緒に行こうとも思ったのですが新居を建てたばかりなのと、転勤といっても1年間の研修みたいなものだから
ということで夫は単身赴任することになりました。




私たちは自分で言うのも何ですが仲が良く、立つときにはお互い本当につらくて泣いてしまったくらいです。
 やさしい夫は、なるべくたくさん帰るからということで、最初のうちは頻繁に帰っていたのですが、やっぱり無理があったようでひと月半ほどで過労でダウンしてしまいました。続きを読む

やめられない義母との関係

20年近く前の話。大学4年になる直前の春休みにバイトした社長に気に入られて、家に呼ばれてご馳走になった。
その時、60歳過ぎてる社長の40歳くらいだと思われる奥様は、女優さんのように淑やかな美人だった。
「どうだ、いい女だろう。亡くなった再婚する予定の女の連れ子でな、コレが中学2年の時に押し倒して以来、二十数年間俺のチンポで可愛がってきたが、最近俺もアッチの方があんまり役に立たなくなってきてなあ。最近はアレよ。」
と指差した先には大量のコケシが並んでいた。恥ずかしそうに俯く奥様に、
「どうだ、青年にやってもらうか?」
かくして奥様は美しいその裸身を紅いロープで縛られて、足をおっぴろげた何とも下品な格好にされた。続きを読む

童貞卒業と同時にアナルを犯された

大学一年のとき、越してきたアパートの隣の部屋に住む涼香さんと いうOLさんと仲良くなった。涼香さんは僕より8歳年上の27才で、とても綺麗お姉さんだった。
僕は、恥ずかしながら当時童貞で、綺麗な涼香さんと話す とき顔が赤くなっていた。
5月の連休のときである。ついに童貞を卒業するときがきた。
が、相手は涼香さんではなかった。
涼香さんの知り合いで真紀子さんと 言う38歳のおばさんだった。
真紀子さんは旦那さんらしき人が運転する車で僕を迎えに来た。親子と言うことである温泉館に泊まった。
風呂に入り、豪華な夕食も頂いた。あまり飲んだことが無かったがお酒も飲んでほろ酔いだ。続きを読む



その1
 はじめて投稿します。
 28歳、結婚3年目の主婦です。

 去年の秋に夫が突然の転勤で仙台に転勤になりました。
 子供もまだなので一緒に行こうとも思ったのですが新居を建てたばかりなのと、転勤といっても1年間の研修みたいなものだから
ということで夫は単身赴任することになりました。
 私たちは自分で言うのも何ですが仲が良く、立つときにはお互い本当につらくて泣いてしまったくらいです。
 やさしい夫は、なるべくたくさん帰るからということで、最初のうちは頻繁に帰っていたのですが、やっぱり無理があったようでひと月半ほどで過労でダウンしてしまいました。
 そんなことがあってから私も責任を感じて
続きを読む



去年の8月にレイプしてしまった。
後悔もあるが、それが原因では婚約を解消して俺のセフレになってしまった。
いや、奴隷だ。セックスの奴隷・・・。

3つ上のがいる。28歳。
本当なら今年の春に結婚予定で婚約者もいた。
俺はひとり暮らししている。は2つ駅が違うが近い場所に一人暮らししている。
本当にこんな関係になるなんて考えられなかったが、酒の力は恐いと思った。
久しぶりにが遊びにおいでってことで、夕食を御馳走になりに遊びに行った。
クソ暑くて、さっさとの家で涼みたかった。
夕方5時に到着。
「おっす!ちゃん来たよ。暑いよなあ。」
「かっ君、ちょっと涼んでて。」
エアコンガンガンかけて冷やしてくれた。続きを読む

このページのトップヘ