レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:お尻

中年のオヤジにやられた!

1か月ほど前に○○にあったので、それについて書いてみたいと思います。
その日は、知人の男性と夕飯を食べており、ほろ酔い気分で帰りの電車に乗っていました。
服装はショートパンツにニーハイ、タンクトップ。珍しくこの日はピンヒールをはいていました。 夕飯の時にエッチな話題をして、ドキドキしていたせいもあったかもしれない。
普段なら拒絶する痴漢をよろこんでいる私がいました。急行に乗るためにホームで並んで電車を待っていました。
その時私のすぐうしろに中年の男性が立ちました。




必要以上に近づいてきたので、きもちわるいなというかんじはしましたが
スーツを着ていたし結構さわやかだったし、
続きを読む

新しい刺激を求めた結果…

その男とは今日が初めて。 夫婦生活に不満はなかったが、新しい刺激を求め3Pに興味を持ち、ついに実行する事となったのだ。
男とは事前に電話で打ち合わせをしていて、あくまでも私たち夫婦のサポート的な役割をお願いしていた。車中で軽い話の中、とうとうホテルへ到着。
ドアを開けて室内へ。 その時、男が急変した。
男「奥さんイイ女だよね」とに抱き着き、いきなり唇を奪った。
唖然として私は何も出来なかった。
男は私の事など気にせず、そのままを後ろ向きにして壁に手をつかせてお尻を突き出させると「いいケツしてるよ・・たまんないね」そう言ってお尻をまさぐりスカートの裾をまくりあげた。続きを読む

学校の屈辱的な検査

中学3年間ずっと保健係だったんですけど、3年の時の身体検査で、保健係はクラスメートの結果を紙に書く仕事を任されました。
3年になるとモアレ検査(説明)があり、パンツ1枚での身体検査後にパンツを脱いで全裸になってモアレ検査をするんです。
その時は友達の裸見てわーきゃー騒いでたりしてました。
もちろん今まで身体検査は教室でパンツ1枚まで脱ぐところまでは一緒だけど、部屋は男女別で身体検査を受けてました。
過去2年間は女子全員が終わったら、私が最後にパンツ1枚になってやったんですけど、3年生の時は、校医に用事があったらしく、私の身体検査が翌日に持ち越しになったんです。


続きを読む

映画館で立ち見してたら…

一緒にご飯を食べよう」って約束していた女友達から、「残業で遅くなるから」とドタキャンされ、せっかくの金曜日にすぐに家に帰るのも悲しいからって、そのまま私は街をブラつく事にした。
 すると、ふと目に留まった映画館。アクション映画が上映されてるらしい。
普段はあんまり見ないアクション物だけど、なんとなく見てみることにした。
映画館に入ってみると、とても混雑していた。すでに映画は始まっているようで、立ち見の人を掻い潜って空いた席を探すのも難しそうで、私は背伸びをしながら、そのまま立ち見をしていた。
目の前にほんの少し隙間があって、そっと腕を伸ばして手すりを掴んだら、そこにいた男の人がちらっと私を見て、空間を作ってくれた。続きを読む

痴漢の指で濡れた母親

自分は、性には淡白な方だと思っていました。
若くして結婚して男性経験も少く、夫との夜の営みもないに等しい感じになっていました。 それでも特に不満は感じていなかったのです。あんな事があるまでは・・・
買い物帰りの電車のことでした。お尻の辺りに違和感を感じました何度も何かがお尻に触れる感じがしたのです。




痴漢?まさか・・・」
時々お尻に当たっていた感触が、お尻にべったりと張り付くようなものに変わってきてしまいました。

「やっぱり・・・どうしよう」 
OL時代は声を出す勇気はありませんでしたが、こんな年になっても、声を出す勇気がでませんでした。
混んでいて、身体の位置を変える事もできませんでした。続きを読む

このページのトップヘ