レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:お風呂

家族(主人43才、私35才、息子14才、娘12才)で千葉の貸し別荘に行きました。
そこは別荘一棟一棟が離れていて子供たちのはしゃぐ声が回りに迷惑にならないので良い感じの別荘です。
私たちは初日別荘近くの水族館で遊んでから麓のスーパーで一週間分の食料の買い物をして駐車場に向かいました。
その時駐車場の脇に止まっていたワンボックスの前に5?6人のチョッと柄の悪そうな男たちがたむろしてました。
今にして思えばあの時の男たちに違いないと思います。
私たち家族はそのまま別荘に向かいました。
別荘に着くと簡単なお掃除をして夕飯を作り家族で楽しく過ごしました。
子供たちは朝からはしゃいでいたせいか9時頃にはもううたた寝を始めたので子供部屋に寝かせました。続きを読む

私は26歳になる来年3月で結婚2年目の主婦です。
昨年の春に高校時代から付き合っていた主人と結婚し子供はまだいません。
そんな全てに平凡な私がレイプされたのは今月の忘年会の帰りだったんです当然不注意だった自分にも責任がありますがもう取り返しがつきません。
私たちの新居は都心から乗り継いで約45分ぐらいのすごく便利な新興住宅街で主人の貯金と私の貯金、そして主人のお義父様の保証で銀行からお金を借りいまの住宅を購入しました。
主人の実家に近いこともあり賃貸よりは将来は楽になると二人で悩んだ末思いきって購入したんです私も通信関係である今の仕事を続けるため主人と話し合って2年間は子供は避妊して作らないようにし共働きで頑張ってお金を貯めていく計画を立て毎日が充実し幸せに暮らしていましたが…秋の異動で突然主人が新設支店の応援部隊として九州へ2年間の赴任がいきなり決まってしまったんです。続きを読む

子供の頃からなぜか痴漢や変質者によく会ってました。
人からよく言われますが、ほんとはすごーくおしゃべりなのに、黙ってるとおとなしそうに見えるよねーって。
童顔なこともあってなのか、狙われるようなことが多いんです。
高校3年の時、学校帰りに遊びに行った帰り道、駅から歩いて家に向かっていました。
大きな通りを横切ったら人気のない道が続くので歩くのは嫌なんですが、数日前に自転車を盗まれてしまって。
暗い道をしばらく歩いていたら、後ろから車のライトがやってくるのが分かりました。
ライトが明るくしてくれて、「あ、よかった少し安心♪」と思いながらそのまま歩いてると思ってたよりも車が近づいてくるスピードが遅いことに気が付きました。続きを読む

高校を卒業し春から地元の短大に決まっていた私は一つ先輩の彼氏がいます。
   いや…彼がいたんです。
親に友達と卒業旅行に行くと嘘をついて先週2泊3日の計画で彼がバイトで貯めて買ったばかりの中古車で温泉に行きました憧れていた二人っきりの食事…彼からお椀をわたされ何度もおかわりをすることに喜んでいましたお互い自宅同士だったので、今こうして誰にも邪魔や注目されずに館の部屋で二人で浴衣を着て食事することが最高の時間なんです食事を終え仲良く手をつなぎ大浴場に入ると夜の緊張でドキドキしながら何度も鏡でチェックして身体を丹念に洗いました時間をかけお風呂から上がると彼が入り口で待っています…「遅い!」と笑いながら怒られ私も彼の腕にしがみつきながら「ごめ?ん」と言って許してもらいました! 本当に幸せすぎる瞬間です…部屋に入ると布団がピッタリと密着して敷いていました。続きを読む

初めて主人以外の男性と肌を合わせてしまいました。
私は2年前に勤めていた会社の取引先の営業マンに一目ぼれし、猛アタックの末、去年の秋に結婚した新婚ホヤホヤの25歳の新です。
プロポーションには自信がありましたが、プライドが高いせいか男性経験もほとんどなく、初体験も20歳の時で、相手は大学の先輩でした。
私から好きになり結ばれましたが、初体験は苦痛だけでこんなものかとがっかりした記憶があります。
夫が2人目でしたが、お互い深く愛し合い、またセックスがとても上手で、夫によって女としての悦びを教わりました。
結婚前は時間を見つけては愛し合い、心身共にこの上ない幸せを感じて結婚しましたので、愛のないセックスは絶対ありえないとあの日までは強く信じていました。続きを読む

このページのトップヘ