レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:お風呂



大阪府/こうちゃんさん(50代)からの投稿?-最近朝の電車で出会う年齢的に60歳手前の女性。
スタイル的におが大きくちょっとぽっちゃり系。
私のタイプは熟女
年齢的に60歳前後まではOKですが、しかしタイプはぽっちゃり系。
痩せていてもOKですが、胸は大きくなければタイプではありません。
顔?そんなにこだわりません。
でもやっぱり綺麗な方がベスト。
そんな事はいいのですが、今日もその方と遭遇。
最前列に並んで後から押されるまま彼女の後ろを陣取る。
車内は満員状態。
ドアが閉まる直前再度押される混雑の波に身を任せ、彼女のヒップに自分のモノを密着させる。続きを読む

■高校の時の痴漢レイプ素人告白) 電車で通学してた高校の時です。
電車の中では良く痴漢にあいました。
多分同じ人にされてたような気がします。
高校のスカートを短くしてた私は後ろからスカートをめくり上げられ、パンツの中に手を入れられおしりを揉まれました。
そこまでされたのは初めてだったので私はかなり頭にきてしまい、次の駅に着く直前にかなり抵抗してたら、駅に着いた瞬間痴漢はドアから出て走り出しました。
[PR]不倫してみませんか? 私も思わず走り捕まえてやろうと思いました。
逃げる痴漢が私に気付き、ホームを上がりトイレの方に駆けてきました。
私は意図にも気付かず追い掛けてしまいました。続きを読む

女子C学陸上部の長距離ランナーの美人4人組今日は自首練習で山道を10kmほど走りこむ。
前に突如現れたデブ女暴走族十数人に因縁をつけられ、羽交い絞めにされ、工事中のトンネルへ連れ込まれる。
強烈なビンタを食らう部長の紗希。
紗希「きゃぁ!いや、やめてください。きゃ!」顔を腫らし鼻血を垂らし、羽交い絞めの腕の中で力ない紗希。
それを見てなく後輩達。
暴走族「力ない娘だな。よし鍛えてやるよ」暴走族が代わる代わる強烈な拳と蹴りを腹に食らう。
紗希「ボグゥッ!!!」「ぎゃボォうェ!」「ぎゅぼぉ」腹攻めに悶える紗希。
C学生には激しすぎる。
暴走族「おらぁ!」鳩尾に鉄パイプが炸裂紗希「うぅ、ボぉぐぅゲボォ!」整った小さな口から、信じられない量の反吐が…。続きを読む

以前体験談を書くと言った♀です。
長い上に駄文ですがとりあえず投稿してみます。
あぼん用にコテハン。
JS5の時の事です。
私は塾に通っていて、その日は土曜日で午後から授業でした。
生理だった私はお腹が痛かったので、行ってすぐに事務室で休み、すぐ早退しました。
なんか恥ずかしくて生理とは言えなくて、ただお腹が痛いと言って…母親との電話内容聞くとバレてたぽいけど。
ぼーっとしつつ駅から自宅まで歩いてると、住宅街の道に男の人が立っていて「ねぇちょっとー」と声を掛けてきました。
え、と思って返事せずに顔だけ見ると「ちょっと車、手伝って欲しいんだけど」と…車とか子供に手伝えるの?誘拐じゃ…と思ったけど様子を見ようと思い、少し距離を取って歩きました。続きを読む

世の中には、壮絶な国があるらしい。
男尊女卑が当たり前で、女は物扱い。
売春が国策。
売春を輸出してる程だ。
非合法な国だよ。
まったくさ。
その国のエピソード・・・エピソードってくくりでは、余りにも、酷いが(苦笑)。
エピソード1、ある男が、田舎の百姓娘や人妻を、次々と襲いレイプし惨殺。
世界的にも類を見ない被害者数だった。
エピソード2、町道場で、師範代の経営者が、護身術を習いにきた、少女たちを、次々に力で、屈服させ(時には殴る蹴る)、暴行し本末転倒的な少女たちを、裸で並べ、演舞させていた。
エピソード 3、養護施設で、知的障害を持つ少女たちを、男性職員が組織に犯し妊娠させ、施設費を使い、日常的に中絶させていた。続きを読む

このページのトップヘ