レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:におい

僕がまだ小さい頃に親が離婚して分かればなれになった母親がいます。
ずっと会ったことなかった(父親に会うことを禁じられてたらしい)のですが20になった僕に父親から呑みに誘われ約束の場所に行くと父親が先にいて隣に若い女性(といっても38)が座ってました。
誰だろと思いながら
「ごめん遅くなって」
と父親に声かけ着席すると
父親から隣の女性を紹介されました。
「お前のお母さんだ」と
はと理解できずに
「再婚するの」
と問うと
「いや、お前の実のお母さんだ」とかえってきました。
もう少し老けたオバサンならのみ込めたかもしれませんが、全然続きを読む



2年前のことです。
その当時、私は付き合っている彼氏のほかに、治樹という二股を掛けている人
がいました。二股といってもHは彼氏とだけでしたが・・。
彼氏がいることが治樹にばれてしまい、私のアパ-トで治樹と話をすることに
しました。

私は彼がいること、治樹とのことは彼氏以上には思えないことを話しました。
すると治樹は「馬鹿にするな」といい、私の肩をつかみ、壁に押し付けまし
た。そして無理やりキスしてきたんです。

「やだっ」と抵抗すると「うるせえよ」といい、私をすぐそばのベットに押し
倒し、服の上からすごい力で胸をもんできました。
痛くて痛くて泣き叫びました。そしてベットの上においてあったタオルで私の続きを読む



18の時なんですが、当時あるスポーツのファンでメジャーでは無いのですが
一般的には程々に知名度はあるっていう程度、でもファンはついている、その
スポーツの種類やチーム等ちょっとでもかすると身バレしてしまうのでボカさ
せてください。

私はそのチームの中で、やっぱりイケメン系の選手のファンになりました。
他にもファンは多数いて、やっぱり覚えて欲しいから色々プレゼントしたり
練習も応援しにいったりしていました。

それが良かったのか、程なくその選手から顔と名前も覚えてもらい、打ち上げに
呼んでくれたりして、その流れで「俺と付き合いたい?」と聞かれ「うん」って返したら
それをきっかけに初めてHをしました。続きを読む



毎日のラッシュ通勤、嫌なものですね。でも私、楽しみを見つけちゃいました。
学生さんが夏休みに入って、少しは空いたかなと言う感じですが、やっぱり混んでますね。

私の乗ってる電車は予備校の多くある駅を通るので、予備校生らしき子や
制服姿の高校生もいます。
私も若い頃はよく痴漢にあっていましたが、30半ばになった今は
年に数回程度、脂ぎった禿げおやじに触られる位です。

7月の終わり頃のことです。窓際に立っていた私のおに手が当たりました。
最初は混んでいるからと思っていました。でもその手がモゾモゾ動くんです。
「え、痴漢?」私はまさかと思い後ろを振り向くと
高校生とおぼしき少年が、密着するように立っていました。続きを読む



以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。
マッコリを頼んだのだが、席をはずした間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末にしたものを混ぜておいた。
マッコリはもともとざらっとしているうえに白濁しているので、多少溶け残っても判らない。

しばらく飲食を続けると、「なんか酔ってきちゃいましたよ?」を連発。
向精神剤のせいか、妙にテンションも高い。呑むピッチも上がる。
そこで錠剤を取り出し、おもむろに飲む。
「なんですか???」と聞いてきたので、二日酔い防止の薬だと答えた。
#現にソレは二日酔いを防ぐ効果があると言われるシステイン
「私にもくださいよ?」というので、しぶしぶ渡す。続きを読む

このページのトップヘ