レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:アクション



マッサージ屋さんでおばさんエロ体験した事があるあれは20歳前後の頃、運送屋をやっていた。
当然肉体労働で仕事はハード。
休日には寝て過ごす事も多くなっていた。

それで、マッサージに行く事を思いついた。
オレのやっていた運送会社は拘束時間は長いけど、昼の時間帯は結構時間が自由に使える。
その為、電話帳で予約無しでもすぐ入れるマッサージ屋にアポを取って配達用の地図を見ながら街外れの普通の一軒家に辿り着いた。

特に店を構えているわけでは無く、通りに面した角に申し訳程度に車が何度も擦って行ってペニャンペニャンに曲がり錆びたトタン看板があるだけだった。
大丈夫かよ?ココ!と内心思ったが、また電話帳や地図から調べている時間も無かったので今日の所はココへ試しに入ってみようと考えた。続きを読む



昨夜から泊まりで遊びに来ているのママ友(直子・33歳)に中出ししてきました。
元々、も直子もダイビングのショップ絡みの仲間で過去には自分と肉体関係を結んだこともあったのですが、結局お互い別の伴侶を選び今も夏のシーズンになると家族ぐるみの付き合いをしているような間柄です。
産後、見る影もなく変わり果てたと昔から変わらないスタイルを維持している直子を見比べながら自分の選択の間違いを呪いつつも、普段から軽いスキンシップ(嫌われてたらセクハラ?)程度でリアクションは確認してたのですが、特に酷く嫌悪もされず概ね好意的な反応だったので、かねてからの計画を実行に移すことにしました。
客用の寝室で二歳の子供と寝ている直子に布団の上からそっとのし掛かってまずはキスで攻めます。続きを読む



僕が住んでいるマンションには回覧板があります。
いつものように回ってきて、上の階に住む601号室の20代の若いご夫婦の元へもっていきました。
そこの奥さんはKさんと言い、スタイル抜群で、黒髪ストレートのモデル体型の美女なんです。

ある日「いつも旦那さんが持って来るんですね?」と言われ、僕は「独身ですよ」と返しました。
しばらくして定例会があり集会所で準備していると、601号のKさんが来ました。
KさんはPCを広げる僕の横に座りました。

「なんでパソコン広げてるんですか?」と気さくに話しかけてきました。
「今年は当番で僕が副議長になっているんで」と議事録を見せました。
会議が粛々と進み、僕はその内容を打ち込んでいると若妻のKさんが覗いてきて「速いですねぇ~」と言い、「誰でも使っているも続きを読む





昨年新卒で社会人になった24才の男です。

僕の入社した会社は、大手の家電で有名なメーカーです。
営業部に入社して、研修やらで一年目を過ごして、やっと今年から落着いて仕事に馴れはじめた所です。

何百人といる新入社員の中に、可愛くて有名な女の子がいました。
可愛い子は何人もいるのですが、一人だけ飛び抜けて可愛い子「美穂」と言う子がいて、同期の間では「俺は美穂と話した事がある」と言うと「おおお」と驚かれるくらい近寄りがたいオーラを出した綺麗な女の子でした。
 
本当に芸能人みたいに顔が小さくて、まさに清純派の感じで、アキバ系の人ならすぐに写真を撮りだすんじゃないかって感じでした。
僕も研修で一緒になった事があったけど、一切話しかけれませんでした。続きを読む

 先週の土曜日に会社の同僚、男5女3で飲み会があった。他の部署との久々の飲みだったので盛り上がった。俺の隣には会社でもかなりカワイイ21才の子が座っていた。今までも何度か話したことはあったが些細な話しかしたことがなかったが酒も入ってるせいもありなかなかイイ感じトークも弾んだ。
 彼女が「焼酎が好きなんですよー」と言っていて俺は焼酎に詳しいから色々勧めて飲ませた。そのうち「酔っ払ったかも」と言いトイレに駆け込んだ。なかなか戻ってこないので女性陣が様子を見に行ったら個室でダウンしてるとのこと。そこで初めて下心がわいてきた。ちょっと時間をおき自分もトイレに行くふりをして女子トイレに入ってみると鍵をせずに個室でその子が吐いていた。続きを読む

このページのトップヘ