レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:アナル



今、40才でがいますが、子供はいません。
とりあえず、1流といわれる会社の商社マンです。
昨年9月に海外のメーカと商品の打ち合わせでLAに行った時のこと。
いつものように飛行機はマイレージの都合上○Aを、ホテルは空港からCABで20分ぐらいのさほど遠くないビーチサイドのCホテルを予約します。
事の始まりは飛行機の中からでした。
僕がトイレにたった時、トイレはちょうど満杯で仕方なく入り口付近で一人並び開くのを待っていました。
すると髪を後ろにまとめた卵顔のすらっとした日本人のスチュワーデスさんが僕の後ろにきて、開くのをお待ちですか?と聞いた。
ええ、と言ったが、ちょっとあせってる感じが見受けられた。続きを読む



25歳。
可愛い系。
体型普通。
Bカップ。
人妻
子あり。
車なし。
ヒマな時間帯平日昼間。
これは今の旦那さまに内緒で書き込んでいます。
今の旦那さまと呼ぶ理由は、私は前の旦那から寝取られて離婚し、再婚したからです。
今回書き込んだのは、懺悔というか告白したかったからです。
寝取られたのは、今から8年ほど前の事です。
私は17歳で、女子高生でした。
そして結婚していました。
マンガやドラマにありそうな、リアル『おくさまは女子高生』です。
結婚した理由や、その時の周りの対応などは省きますが、旦那さまは当時私より23歳年上の40歳で、私が中学生の時に通っていた塾の講師でした。続きを読む



<山中で…②>前からよく通っていた山中で、久々におじさんに出会った。
車を止め辺りを見回したが、人の気配は無かった。
私は車で全裸になり、首輪を付けアナルには尾に見立てたバイブを入れ所々ロープで縛った。
マンコにはバイブを入れ固定するとリモコンを口に咥えた。
そんな格好で四つん這いになると頂上を目指した。
見られるかもと思うだけで、マンコからはダラダラとエロ液が垂れてきた。
誰に会う事も無く、現地到着した。
私はロープを木に結び、バイブオナニーを開始した。
街中の人に見られていると想像しながら必死に動かした。
絶頂を迎えようとした瞬間、ガサガサっと音が聞こえた。
”マズイ!”そう思って体を低くした。続きを読む



名無しさん(30代)からの投稿?-前回の話:睡眠薬で眠らせた夜這い
学生時代からの気の合う友人達と酒を飲んでいた。
子持ちで、日頃のストレスが溜まり愚痴の1つや2つ語っていた。
30半ば、仕事も責任が重くなり上司や同僚の事で悩みは絶えない。
子供も出来ればも変わり、昔は優しくいいだと思っていた・・・なんて話も・・・。
そんな話から、私は睡眠薬で夜這いしている事を打ち明けると、友人は食い入る様に話を聞く。
「マジかよ!あの奥さんにそんな事もしているのか!羨ましいよ」「お前の奥さん、美人だしスタイル抜群だからなぁ」「そーか?まぁ普通だと思うけど・・・」「贅沢なんだよお前は・・・あんないい奥さんそうは居ないぞ!俺もお前の奥さん抱きて~」「おいおい!」(は小顔で色白美人です。続きを読む



事故から7か月が過ぎた。
相手の怪我も完治して3ヶ月が過ぎた。
今も、は男の性処理をしている。
もちろん、私の許可の元では奉仕している。
私30歳、29歳 子供無し1ヵ月前、私は相手の男性に招かれ、彼のアパートに行った。
独身とは言え、40代の部屋は小奇麗だった。
2DKの間取りで、奥の居間に招かれ私は座布団に座った。
は?」 今日は彼の家に居る筈だった。
「奥さん?会います?」「まぁ!折角だし・・・」彼が隣の部屋の襖を開けると、が目の前で縛られ、穴と言う穴にバイブを入れられていた。
ブィ~ン!ブィ~ンとバイブの音が微かに聞こえた。
私に気づいたが目を反らす。続きを読む

このページのトップヘ