レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:イカセ


2年間片思いだった真里さんとついにやることができたので報告します。



僕は大学卒業後、とある会社に就職しました。

そこで一目惚れしたのが真里さんでした。

強気な正確でありながら女性らしさをかもし出していて、僕はすぐに惚れました。



その会社は飲み会が多く、月に1度はみんなで飲みに行く程人間関係が良かったです。

酒の力を借りて告白しようと思ったこともありましたが、真里さんには隙が無く、

というよりも僕を恋愛対象で見ていないので告白するムードにすらならなかったです。



そのうち僕は朝から晩まで真里さんのことを考えるようになっていました。

そしていつしか真里さんを盗撮する日々になっていました。

盗撮といってもスカートの中とかではありません。普通に服を着ている姿です。

その写真を元にオナニーする日々が続いていました。




続きを読む

東京都/カズキさん(10代)からの投稿
?-
俺は夫婦の寝室にひとりで眠るお袋のパジャマ下着ごと剥ぎ取ると犯し、白目を剥いて失神するまでイカせ続けた。
子供の頃から俺はお袋が大好きだった。
躾には厳しかったが、愛情たっぷりに育ててもらったと思う。
若くて綺麗なお袋が自慢で、お袋に褒めてもらいたくて勉強もスポーツも頑張った。
親父が事故で亡くなってからもお袋は女手一つで俺を育ててくれて、一応大学と名のつくところに進学もさせてくれた。
そんな時、お袋の再婚話が持ち上がった。
二十歳で俺を産んだお袋はまだ三十代だったので自然ではあった。
けれども俺はそんなお袋が許せなかった。
生前の親父にさえ嫉妬を感じていた俺には、お袋が別の男に股を開くなんて考えられなかった。
お袋には俺一人のお袋で居て欲しかった。
そして、俺はお袋を犯すことにした。
計画は単純で、俺は即座に実行した。
お袋が寝入ったころに寝室に向かい、すやすやと眠る母親を襲った。

続きを読む

れいこです。

約束通り、S君達と楽しんだ秘密のゲームの話です。

6月22日、昨日の事です。



月曜日にS君からTELがありました。

毎回、実家に帰って来るのも怪しまれるし、今回は私の家に来るというのです。

さすがに家を知られるのは色々と面倒なことに成りかねないと思い

懇願して勘弁してもらいました。

私の家は東京都のH市にあるのですが隣のT市でラブホテルを見つけ

プレイをする事にしました。



プレイの内容は私が男性3名と4PをしてイカサれるとS君とのSEXを

おあずけされるという内容でしたが、結果からいうと

感じやすい体の私がそんな事を耐えられる筈もなく

ただの男女の乱交プレイに終始しました。


続きを読む



 たった一時限しか講義のない土曜日。
少し前までは、面倒くさくて大学をサボりがちだったこの日だけど、今では毎週土曜が待ち遠しくて仕方がない。
 大学からの帰り道、この公園でアミカちゃんに会えるからだった。
 僕は自転車を止めて鍵をかけ、周囲を気にしながら公衆トイレに向かう。
滑り台のある砂場で何人かの子供が遊んでいたけど、こっちには大して注目していない。
僕はさりげない様子で女子トイレの方に足を向けた。
 その入り口のところに、水色のワンピースを着た女の子――アミカちゃんが待っていた。
 幼い顔立ちに、僕の胸くらいまでの身長。
でも意外に体の方は肉付きがよくって、胸も結構大きい。-----続きを読む

2年間片思いだった真里さんとついにやることができたので報告します。
僕は大学卒業後、とある会社に就職しました。
そこで一目惚れしたのが真里さんでした。
強気な正確でありながら女性らしさをかもし出していて、僕はすぐに惚れました。
その会社は飲み会が多く、月に1度はみんなで飲みに行く程人間関係が良かったです。
酒の力を借りて告白しようと思ったこともありましたが、真里さんには隙が無く、というよりも僕を恋愛対象で見ていないので告白するムードにすらならなかったです。
そのうち僕は朝から晩まで真里さんのことを考えるようになっていました。
そしていつしか真里さんをこっそり盗撮する日々になっていました。-----続きを読む

このページのトップヘ