レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:イケメン



24歳のOLです。数年前。友達の聡美、恵理と海へ。

その浜辺は、ナンパ目的の男が多くいるので有名で、私たちも着いてすぐに数人のグループに誘われました。私たちも<好みの男を漁る>のが目的だったので、興味が持てない(つまりイケメンではない)ナンパ野郎はドンドン断りました。中には気分を悪くしたのか、私たちを追いかけてきて罵倒する逆キレの男たちも。

結局、3人組の大学生グループを選び、夕方になると1対1に別れてホテルの部屋へ。私は彼と3時間くらい楽しんでから、12時過ぎに至近距離にある自分のホテルへ戻ることにしました。夜中なので友達も寝ていると思い、静かに扉を開けて中に入って・・・驚きました。続きを読む



そして27才の時に、昔の仲間と飲んでいると彼女が現われて、そこから連絡をとるようになりました。 やはりこの位の年になると、イケメンだとかは関係無くなってきていたのか、社会的地位がある僕に対して彼女は興味を持ちはじめたんだと思いました。 僕はそれでもイイと思っていました。

少し残念だったのが、の方が身長が高くて、顔のつり合いもとれていないから、端から見たら典型的な『金でイイ女をモノにした奴』って感じでした。

そして更に大きな悩みは、セックスの相性が全然良くなかった事です・・・ 最初はも我慢していたのか分りませんが、結婚して1年もするとセックスレスになりました。 もちろん僕はエッチがしたいと誘うんですが、はいつも「体調が悪い」とか「アソコが痛い」とか理由を付けて断られます。続きを読む



最初の時は2人でした。まだ19歳の時の話です。そのときすごく人肌恋しくなって千本今出川あたりをふらついてたら20代前半くらいの男の人(K)に声をかけられました。顔が結構タイプだったので、もう酔っ払ってるふり全開でちょっともたれかかったら、「家まで送ってあげるよ」と言われ車に乗せられました。私は助手席に座らされたあと眠ったふりに入りました。こういうの書いててすごくはずかしいですね。。。私は大学生でした。私が眠ったふりをしているとKは「さーてどこいこかなー?、カラオケでもいく?」

みたいなことを独り言を言ってるような感じで言っています。私は早くHがしたかったので完全無視を決め込んで寝たふりです。続きを読む



3オン3サークルに入ってる男子学生です。

僕は自慢じゃないんすけど、イケメンとよく言われます。 告られる事もいっぱいあって、入学してから5回はありました。

でも僕には彼女がいて、同じサークルのマネージャー的存在で年上なんですけど、パーフェクトな女の人なんですよ! 顔もずば抜けて綺麗で、大学で1番かもしれないです。 もちろんそれだけでも凄いのに、さらに巨乳なんです! 僕はそれに気付いた時に、やっと僕に釣り合う女子が見つかったと思って、絶対に自分の物にしたいと思いました。 そして初めて一生懸命努力をして、付合うようになりました。

彼女の名前はサオリと言うんですが、付合う様になってもお互いに恥ずかしさがあったから、皆には内緒でした。続きを読む



ただ、3年生にもなると、僕のオナニー鑑賞は笑い者の空気では無くなってきて、性的虐待のような感じになりました。

僕は鼻がでかいせいか分りませんけど、チビの割にはアソコが大きくて困っていました。プールの時間には男子からもイジメられてしまいました。小学校の低学年から皮もむけていて、大きさは20センチ以上ありました。

だから、女子達は笑い者にするよりも、僕のアソコを足で踏んだり、お尻を蹴られたり、精子を舐めさせられたりしました。中にはSに目覚めてしまう女子もいて、僕をイジメながら、ドンドン興奮がエスカレートしてしまい、周りが見えない程大きな声を出して僕を罵る女子もいました。

でも、そんな生活も中学校で終りです。続きを読む

このページのトップヘ