レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:イタズラ

近所のお姉さん当初・中学生イタズラされてました。
キッカケは何となく触られて来て気持ち良かったから無抵抗にしていたらエスカレートした感じで。
お姉さんの家は旧家の大屋敷で石垣の坂道を登った頂上にあるお城みたいな家でした。学校帰りに遊びに行くとお姉さんの部屋で二人でゲームをしたり漫画を読んだりしてました。
漫画に僕が夢中になってるとお姉さんは身体を密着させたり耳にキスしたりして僕が身をよじらせながらも我慢して漫画を読み続けているとお姉さんの手は僕のズボンに伸びズボンを膝まで下ろされ、パンツに手がかかり………。
ここからは、いつもの二人のルール。パンツを脱がされたら僕は必続きを読む

私は幼い頃父に銭の男へ連れてってもらってから男に入るのが密かな楽しみになってました。
父は意識してなかったみたいで、もの心ついてから小まで私が理由をつけては父に近所の銭に連れてってもらってました。
私は広いお風呂が好きで銭に行きたいと最初は考えてたんだけど、次第に知らない男性達のチンチンを見比べるのが密かな楽しみにもなっていました。性的知識も無かったので本当にそれ以上の思惑など無かったんだけど、何度かイタズラやさりげなく勃起させたチンチンを見せられたりの体験もあり、変質者の認識も勉強()してました。
父も居たので身の危険に及ぶイタズラは銭ではなかったです。
続きを読む



男 「ぐううううえぇぇぇぇぇ・・・」少女「クスクス・・・まだまだ終わらないよッ♪」ドグオォッ!!男 「ッげぇあぁっ!!も、もう許しでぐださいぃ・・・」ある廃屋。
そこに三人の人影がある。
一人は男。
どこにでもいそうな最近の若者風の男。
鼻ピアスをあけ、いかにもチンピラのような雰囲気。
そして残りの二人は小学生中学年程の少女。
二人共整った顔立ちをしているかわいい女の子だ。
一人は「千夏」。
清純という言葉が似合いそうな透き通るような白い肌をした少女。
ツインテールに引き込まれそうなパッチリした目が純粋さを一層引き立てる。
もう一人は「智美」。-----続きを読む

【レイプされたいM女】町内会で出会ったレイプ願望のある人妻画像は多次元えろぐ関連記事にリンクしています。
7月上旬に次の町内ゴミ拾いは誰が班長か?と決める近所の会合で知合った同じマンションの女性。
30代前半で、黒木瞳をもっと若くさせたような感じの清楚感溢れてる人。
こんな人住んでたっけ?と一応は挨拶したけど何号室に住んでるか分らなかった。
町内でのゴミ拾いとか正直メンドクサな感じなのだが、運悪く俺が班長でその女性(仮に瞳さんとしておこう)が副班長。
ここでお互い初めて「いやですね~」とか「めんどくさいですね~」とか話し一旦は別れた。
週末の掃除日に行くとタンクトップの上にに白いブラウスだけ羽織った瞳さんを見てドッキリ。-----続きを読む

780ba255
私(田中)の同僚の川上と、その後輩の美紀さんが去年結婚しました。
今年私は29歳、川上は32歳、美紀さんは30歳です。
何より残念なことは美紀さんと川上が結婚したことです。
美紀さんはとても大人っぽくて綺麗で、密かに狙っていたのです。
しかし、結婚相手はそれぞれが決めることであって、私一人が思っていても相手にその気がなければ成立しません。
続きを読む

このページのトップヘ