レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:イメージ

こんな日にアレなんですが、思い出した目撃談書いてみます。
あれはアオカンだったのかもしかしたらレイプだったのかも知れませんが真相不明です。
去年の初夏頃でした。
夜中に冷蔵庫の水のペットボトルが空になった私はマンションから数分のコンビニに行くことにしました。
ダラダラとコンビニで立ち読みしたり新発売のおやつをチェックしてコンビニをでました。
コンビニの周り=私のマンションの周りは雑居ビルが多く夜中は人通りがありません。
数メートル歩くと何やら犬の鳴き声のようなけたたましい声がしました。
あなたに愛されたくて。
かすみ果穂たまにノラ猫はでますが犬は珍しい…どこかな?と鳴き声の出どころを探し回りました。続きを読む



31歳で結婚5年目の専業主婦です。
去年の秋に夫が突然の転勤で仙台に転勤になりました。
子供もまだなので一緒に行こうとも思ったのですが、新居を建てたばかりなのと、転勤といっても1年間の研修みたいなものだからという事で夫は単身赴任する事になりました。

私達は自分で言うのも何ですが夫婦仲が良く、立つ時にはお互い本当に辛くて泣いてしまったくらい。
優しい夫は、なるべく沢山帰るからという事で、最初のうちは頻繁に帰っていたのですが、やっぱり無理があったようでひと月半ほどで過労でダウンしてしまいました。
そんな事があってから私も責任を感じて「私の方は大丈夫だから、気を遣わなくていいよ」と帰る事を断るようになりました。続きを読む



デリヘル嬢で知り合った風俗嬢を口説き落とし調教するのが好きなんですその時何人かいた調教中の女性の1人に、奈帆という30歳の人妻デリヘル嬢がいました。
いつもは絶対に三十路など呼ばないのですが、店長から「今日入店した娘ですが、絶対に後悔させません。れいじさんの好みなのは確実ですから!」と強く押されたので三十路のデリ嬢を渋々呼んだのが始まりでした。

確かに呼んでみると、肌の白さが際立つ色白の美人でした。
スレンダーなスタイルもさる事ながら、特筆すべきは容姿の若さです。
にも皺がなく、染みもありませんでした。

髪の艶も肌の張りも20代前半のようです。
いつも私が犯している娘と遜色ありません。続きを読む





私は真衣と言います。現在は大学3年生です。
私には高校で知り合った由美という友達がいました。
知り合った頃から意気投合して友達になり、毎日のように一緒に遊んだり、
勉強したりする仲になりました。
お互い対等の立場で言いたい事が何でも言える仲になり、彼氏についての相談や性の
悩みまで何でも話せる唯一の友達でした。
長期に渡ってこのような関係を維持できたのは対等であるということが大きな要因だと
思います。
由美とは大学は別になりましたが、週末になると毎週のように一緒に遊んだり、
飲みに行ったりしていました。
大学生になってから由美は一人暮らしをするようになったので、由美の家に泊まりに
行く事もしばしばありました。続きを読む





事が起こったのは先週金曜。
大学時代の友人二人と飲みに行った帰りにどうしてもというので、家に寄った時の話です。
他人を家に上げる事を極端に嫌う(家の両親すら上げたがらない)は飲み屋からの俺のTELに案の定大反対であったが、何とかお願いして了解してもらった。

大抵、一度家に上げてしまえば何とか機嫌よくは接してくれる。
まあ、帰ったあとは怖い訳だが・・(笑)事情があり結婚式を内輪だけで行ったたため、高校・大学の友人連中は俺のに非常に興味を持っているらしい。
で、俺の寝たうちに・・始めて、気が付いた俺が大立ち回りでなくて・・チキンぶりを発揮するという話なんですが聞きたいですか?タクシーで5分ほどの家へ、家は4件建てのアパートの二階で、田舎なこともあり、駅近くなのに静かで非常に気に入っ続きを読む

このページのトップヘ