レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:インタビュー



街で見かけたド派手な女が風俗に入ったので指名してセックスしたエッチ体験談。 ゴールデンウィーク初日の午前9:30。好天に恵まれた大型連休初日の 強い陽射しが徹夜明けの私に容赦無く降り注いでいました。前夜のテレク ラのオールナイトコースが空振りに終わり、パチンコタワー開店まで空い たドトールで朝食&暇つぶしを決め込むつもりだった私は、まだ人気もま ばらな渋谷・道玄坂を上っていました。

ふと道路の反対側に目をやると、一人の女の子が目にとまりました。

年齢は二十歳前後、赤い服に全身を包み、素足に真っ赤なミュールを履いたそ の娘は、人気の少ない朝の道玄坂で一際目を惹く存在でした。全身赤の装 いもさることながら、その露出振りが見事なのです。続きを読む



コピペ

最近、私たち夫婦にとって刺激的な展開が訪れました。
先日、がマンションの上の階の奥さんから、ある雑誌を借りてきました。
いわゆるレディースコミックというやつです。
中身は過激な体験談やマンガ、セックスの悩み相談、
あるいは体位やテクなどの記事が書かれていました。

「なんだよこんなもん借りてきて、上の奥さん欲求不満なのか?」
「ちがうのよ。息子さんが読んでたのを取り上げたんだって」
「あ、そういうことか」
「それより、ココ見て、これ面白そうじゃない?」

そこにはあるアダルトビデオ制作会社の求人募集広告がありました。
ビデオに出演する女性、男性を募集していて、夫婦も可となっていました。続きを読む


20歳の時、12月。

あるイベントの帰りの電車内での事、時刻は18時頃。

帰りに電車は、凄く空いていた。

両端に一人ずつ座っているだけの殺風景な車内。下車駅まで20分。

それまでほとんど乗客がおらず、ずっと空いたままの車内だった。

見渡すと、女性の乗客がいる。席の真ん中あたりに座っている。

様子を見ると、うつむいて目を閉じていた。

こげ茶のポニーテールで、顔立ちはついこの前見たカップルの女によく似ていて、十分に厚着をした上着と色あせて灰色がかった黒のジーンズ姿。

疲れている様子で熟睡しているようだった。

この女性の隣にこっそり移動して様子をしばらく見る事にした。かなり寝込んでいる。続きを読む

絶対に旦那には言えない秘密

minad-999 女性 アナル, セックス, フェラ, レイプ, 中出し, 人妻 0 Comment

26歳主婦です。私には旦那が知らない秘密があります。

アダルトビデオに出演してます。素人参加企画に応募して、2年間で8本出ました。

この先も気が向けば、本数増えるかもしれません。

最初のビデオは。面接やカメラテストの最中にスタッフにレイプされる内容でした。

と、言っても本来、シナリオがあるわけですが・・・。

現場に臨場感があって、私はスタッフが怖くなって本気で泣いているので。

<実録、人妻レイプ>と言う感じのタイトルになってます。

最初、監督に個室に通されて、旦那とのセックスの内容などをインタビューされました。続きを読む



黒木さんから投稿頂いた「美人が居候、愛が芽生えて、レイプ、AV出演が発覚したエッチ体験談」。

同情から始まった愛 彼女の名前は有紀、初めて会ったのは二年前の5月、私は仕事の帰りで家路に急いでいると公園のベンチで独りで下を向き、明らかに尋常ではない雰囲気を出して泣いていた女性がいた。

私は、とりあえず声をかけたら、彼女は一切返事もなく。無言で下を向いたままで&&&&& 余りも見てられない状況だったので、警察を呼びますよと言うと彼女は首を振りあなたのお家に連れて行って下さいと涙ながらに頼んできました。

仕方なし私は彼女を部屋に連れていきました。

そこで話を聞こうとすると彼女から、今は何も言えませんが3日間だけでここに 居させ下さい。続きを読む

このページのトップヘ