レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:オナニー(男)


 あれから暫くの間、呼び出しはなくなり平穏な日常を過ごしていました。

 A先輩を思い毎日オナニーに励んでいました。

 2月の下旬に、先輩Bから呼び出しがありました。
 (先輩は中3なので受験で忙し日々を送っていた様です。)

 いつもの部活の倉庫に行くと先輩3人が待っていました。
 B先輩はニヤリと笑を浮かべ変な予感がしました。

 B先輩「今日はSEXの講習するからイイね!」

 先輩は高校受験の時に、部活の先輩からスキンを1箱(12個)
 手に入れていました。

 C先輩「M君、A子のこと好きなんでしょう?A子とSEXして見せてよ!」

 A先輩「ヤダ、恥ずかしいよ!スキンも無いし、ヤバイよ!」続きを読む








 あれから暫くの間、呼び出しはなくなり平穏な日常を過ごしていました。
 A先輩を思い毎日オナニーに励んでいました。
 2月の下旬に、先輩Bから呼び出しがありました。
 (先輩は中3なので受験で忙し日々を送っていた様です。)
 いつもの部活の倉庫に行くと先輩3人が待っていました。
 B先輩はニヤリと笑を浮かべ変な予感がしました。
 B先輩「今日はSEXの講習するからイイね!」
 先輩は高校受験の時に、部活の先輩からスキンを1箱(12個)
 手に入れていました。
 C先輩「M君、A子のこと好きなんでしょう?A子とSEXして見せてよ!」
 A先輩「ヤダ、恥ずかしいよ!スキンも無いし、ヤバイよ!」続きを読む



私は45歳で、ある程度名前の知れた会社の地方工場に努めています。
は47歳で二人とも再婚です。
少し私の過去の話をさせていただきます。
私は30歳の時に前寝取られました。
は私より一つ年下で結婚3年が過ぎようとした頃でした。
そろそろ子供をつくろうかという話も出てきた頃でした。
浮気が発覚したのは私が地方工場(当時は本社工場勤務でした)に出張で5日ほど家を空けて帰ってきた直後でした。
土曜日の午後に帰宅し、その夜に前に迫ったのですが体調が悪いと断られました。
その気満々だった私は寝つきが悪くちょくちょく夜中に目が覚める状態でした。
ふと気づくとカーテン越しに陽が差してきて部屋も明るくなってきてました。続きを読む



以前に投稿した『小学3年の時…。』の続き。
H君にいけない遊びを教えられ、一緒にそれを楽しむようになってから だいぶ経ち、退屈な学校の授業中も、帰りにH君の家に遊びに行った時のことを考えると、自然と気持ちも高揚するようになってました。
放課後の学校トイレで用を足しながら何気にエッチなことが話題に上ったりした時は、これから行くH君の家でのことを想像してしまい、秘かに胸が高鳴ってきます。
H君の家に行った時にいつもやっているわけではなく、やるかどうかはH君次第なので、その期待と不安が入り混じったようなドキドキ感もあったかもしれません。
あんなにエッチな事をしていて、少し後ろめたい気持ちもありましたが。続きを読む



翌日の昼休み、パンチラが見えると思い定位置で眺めてると、3人の先輩が校庭でボール遊び、昨日の事があるのでバレない様チラ見で覗いていました。
  先輩たち3人はこちらを見てニコリと笑い、3人がスカートを捲り上げパンツが丸見え状態、しかも食い込み。
先輩たちは覗いている事が分かってるので挑発していました。
しかも、パンツの食い込みがハンパじゃありません。
大陰唇がハミ出た状態でした。
 堪らずチンポは、ビンビンにヤバイどうしよう完全にバレてる。
早くこの場から立ち去らないと思い立ち上がった時でした、先輩3人がこちらに来て「何、見てのH。先生にチクるよ」「チクられたくなかったら放課後に部室倉庫にきな、来ないと分かってるよね」と忠告されてしまいました。続きを読む

このページのトップヘ