レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:カップル


先週金曜は、主催者仲間のさんと共同企画の元、二人の変態仲間の男女11人で、新宿に軒を構えるハプニングバーの、周年記念パーティーに参加してきました

実は去年のオープニングパーティーでも、同じ企画を開催していて、今回は回目の企画となっています。
ツアー名は…
『ハプニング・ピクニック・イン・ワンダーランド』
ちなみに参加者の男女は、ハプバーが未体験だったり、初心者レベルの人を中心にお誘いし、ハプバーへの入店前には、某カラオケボックスで短時間でしたが講習会を開き、遊び方やルールについて軽くレクチャーしてから、店舗へと向かいました
≡≡(((っω)っ続きを読む

トラウマってほど苦しい体験ではないですが、よく彼女に誤解されます…
私は髪の長い女性を目で追ってしまう癖があります。彼女と一緒だから見ちゃいけないって思っていても反射的に目で追ってるそうです。きっとそれは私の初体験に関係していると思います。
実際にあった事なので、昔を思い出しながら書こうと思いますが、少し長くなりそうですがもしよろしければお付き合いください。
私が小学年の夏休みから始まります。私は東京に住み、祖父の何回忌かわかりませんが父の実家の福岡に行きました。
のいる本家に泊まったのですが、広い居間に布団何枚か引いてそこでみんなで寝ていたのですが、私は緊張してい続きを読む

私は都内の小さな輸入雑貨の卸業者の営業をしています。
30代になったばかりですが、まだ結婚はしていません。
先日、港区の倉庫に在庫調査に行った時、別の業者の女性と出会い、妙に気が合い、意気投合し、近々にお酒でも飲もうとの約束をして携帯電話の番号を交換してその日は分かれたのですが、次の日の朝早速彼女から電話があったのです。
「あなたは気が弱そうだから私から連絡しないと駄目かと思った。」というのが彼女の第一声。
まったくその通りで私は気が弱く、自分から女性に声をかけるなんて絶対無理。
だから今回も電話しようかどうしようか悩んでいた矢先のことだったので嬉しかったです。
夜、待ち合わせの場所に行くと、かっこよくスーツを着こなした彼女が既に居ました。続きを読む



カップルと呼ぶには早すぎる少女たちを・・・。
12 投稿者:じんかた つやし 投稿日:1月20日(日)4時31分03秒削除デニム生地のワンピースを着たまだ小0校4年生の翔子ちゃん。
スカート姿なのにも関わらず、痴漢である僕の毒牙にかかって身に着けていた可愛らしい「紺ぱん」を見事にも脱がされて、先程と同様に「大股開きのHなおま0こ」を包み隠さずに披露してくれているおませな餌食ちゃん。
少女のワレメちゃんははっきりとは確認を取れないけれど、まだ「ひくひく」と、痙攣しているようです。
僕は「せっかく少女が隠そうとする意志の全くない自分の陰部」にかなり後ろ髪を引かれつつも、(今の「大きな喘ぎ声」はいくら何でも、やばいだろう?)と思い焦っていました・・・。続きを読む



カップルと呼ぶには早すぎる少女達を・・・15 投稿者:じんかた つやし 投稿日:2月24日(日)4時51分36秒翔子ちゃんは僕の背後から僕のお腹の辺りに手を回し、まるで「介護」のように、小さな身体を充分に用いて「トイレ内の2度目の昇天」でふぬけになった僕の身体をしっかりと支えてくれています・・・。
正確な所用時間は分かりませんが、僕達がトイレについてから大体30分ぐらい経っていたでしょうか?その間に2回も、「昇天させてもらえた」経験は生涯でもこの時だけかも知れません・・・。
(僕も若かったし・・・。
)翔子ちゃんは僕の顔を覗き込むようにして、『えへへぇ・・・。またまたお兄さん、ヌルヌルでピュー!だね(^^)』『幸せそうな顔をしちゃってからに・・・。カ?ワユイ!!』とか、「痴漢顔負け」の口撃を仕掛けてきます・・・。続きを読む

このページのトップヘ