レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:キス



僕は40代後半、コンピュータ関連企業に勤める者です。前のことですが、ある人妻との体験をお話しします。優美は30代後半の人妻で、他社との合同プロジェクトで知り合い、一緒に組んで出歩くようになり、個人的な話もよくするようになった。旦那とは結婚してすぐに夜の夫婦生活がなくなり、旦那の帰りが遅くなり、今では名ばかりの夫婦であるとのことである。

僕もとの相性が悪く、寂しさもあり優美に惹かれていった。帰りの方向が一緒であり、帰りの電車を二人で途中下車し、人気のない遊歩道を散歩しながらそんな愚痴などを聞いているうちに、自然と肩を抱き、唇を重ねていた。プロジェクトが終了した後も、時々待ち合わせてホテルに行っていた。続きを読む



私はかなり動揺しながら「これ、どうしたんです!?美佳ですよね!?」たけさんは嬉しそうに「そうだよ、美佳ちゃん。どう?マスター、いいもん見れたでしょ?」私は更に問いただし「どうしてたけさんが美佳の写真持ってるんですか!?」たけさんは「決まってるでしょー。遂に美佳ちゃん犯っちゃったよー」

私は顔面蒼白、頭が真っ白になりました。視界も悪くなって貧血になりそうな感じでした。

何とか、精神状態を持ちこたえ、たけさんと会話を続けました。「おれすげー興奮したよ、いっつもここでニコニコしてる美佳ちゃんがあんあん喘ぐんだよ、ほんとたまんなかったよー」「そ、そうですか・・・」その時の私は相当動揺して、普通ではいられない精神状態でした。続きを読む

今日は自分が仕事を有休で休みを取っており、は何故か家にいました。

大学ってまだ始まってないのかな?よくわかりませんが。

自分は22、は19です。

親は仕事でおらず、祖父もたまたま旅行に行ってました。

弟もいるのですが、高校に行ってたみたいです。

居間にいたと会話しながらだらだらとテレビを見ていたのですが、

が肩こりやすいらしく、肩がだるいと言うので揉んであげる事にしました。

揉んでみるとたいした事なかったんですが、

気持ちよさそうだったので、だまって揉んでました。

で、だんだん自分も疲れてきたんで、

もうやめていいか?と聞いてみましたが無視。

明らかに続けろという意志が見え見えだったので、
続きを読む

今から5年程前の話なので私が24歳だった頃だと思います。
その頃アメリカに留学していてルームメイトと2LDKをシェアしてたのですが、香織がアメリカに来たのは冬休みの始めでした。
香織とはチャットで知り合いました。
かなり親しくなり、恋愛感情まで抱きだした頃に冗談半分で
「アメリカに遊びに来ない?」と言ったのがキッカケで本当に遊びに来ることになったのです。
お互い写真交換をしていたので初対面でも初めて会った気がしませんでした。
香織は田舎の土地持ちの長女で、仕事は株をしているだけでした。
ある種お嬢様とちやほやされて育ってきちゃった系で、実際会った時そんな雰囲気を漂わせてました。

初対面の相手といきなり手をつないだのは人生初です。続きを読む



キャンプ場で大学生に犯されている姿を見て興奮してしまいました…

その日は朝からキャンプ場に行き、昼は子供といろいろ遊んで、夕方、バーベキューしてたら 「食材とビール多めにありますから一緒にいかがですか」 と隣の大学生5人グループが来てさ。

最初はもちろん遠慮したけど、話していて感じのいい奴らだったし、じゃあ、まあ一緒に、という感じで夕飯を囲んだ。

学生らは肉なんかもせっせと焼いてくれて、子供とも遊んでくれたし、就活や結婚のことなども質問してきたりして。 なかなか素直で可愛いやつらで、悪い気はしなかったよ。 もニコニコ笑いながら話を聞いていた。

で、9時になり、俺は子供を練かしつけるためバンガロー(コテージ)に入ったんだ。続きを読む

このページのトップヘ