レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:ザーメン



の続き

超お久しぶりです・・・
久しぶりに来ちゃいました。と

ここに来なくなってたのには二つ理由がありまして…
一つは仕事でノイローゼ気味になってたこと(冗談抜きのマジ話です)。
一大プロジェクトの責任者になってしまい、半年近く平均睡眠時間3時間という日々を過ごしていました・・・。
おかげさまで一通りの成功を収めまして、またこっちの世界を楽しむことが出来そうですw

二つ目の理由は、ここに提供するネタがなくなってしまっていたということ。
香奈とFさんとの関係は三ヶ月前程に全くなくなってしまいました。
Fさん側から香奈への「俺の彼女になれ」的な要求が出てき始めたことがきっかけでした。
香奈は「専属奴隷とご主人様」、という間柄においてFさんとのプレイに熱中していたわけであって、
続きを読む



学校教員さん(20代)からの投稿
-
当時、私は音大を卒業し、音楽を担当する教師として公立の中学校に勤めていました。
音大に入学した当時は、ピアノで身を立てていくことを夢見て一日中大学の防音室でひたすらピアノを弾き続ける生活をしていました。
ピアノ一本を生業の糧として生きていく、そんな夢が叶うのはほんの一握りの才能ある人間に限られていることはわかっていましたが、私は何度かコンクールでも入賞し、自分がその一握りの人間に入っているのだと信じていました。
青春のすべてをピアノに捧げた私でしたが現実はそんなに甘くはなく、結局は手元に残ったのは、音楽の教師の免状だけでした。
大学を卒業して勤め始めた学校は特に問題となるような生徒もおらず、三年目には合唱部の顧問も任されるようになりました。続きを読む



名無しさんからの投稿
-
俺の名はユウヤ、高校2年の時の話を書こうと思う。
その日は2学期の期末試験の日だった。
サッカー部に入っていた俺は、いつもなら朝練があるためもっと早い電車に乗って登校するのだが、テスト期間は部活がないのでいつもより遅い時間の電車に乗っていた。
いつもの早い時間の電車はちょうど通勤通学ラッシュが始まる前なのでそれほど混まないのだが、今日乗っているこの時間帯はちょうどラッシュ時間で電車は混み合っていた。
混み合う電車の中ですぐ近くの車両の角に、1人の女子高生を見かけた。
斜め後ろからなので顔があまりよく確認できないが、中学時代同級生の真実に似ていた。
着ている制服を見ると地元では頭のいいお嬢様が多く通う女子校制服を着ている。続きを読む



「結婚記念の旅行で…」で実際の寝取られ体験談を報告した夫です。その続きを報告させていただきます。大学の夏休みがそろそろ終わる9月の上旬には、やっと若者たちから解放され、およそ1ヶ月半振りに戻ってきました。久しぶりに見るは、若者達との経験を経て一層艶かしくなった感じがします。肌のツヤ、表情、発するフェロモン……夫の私から見てもぞクッとする程、女としての魅力を増していました。元々、165cm、B96.W75.H110のムッチリ豊満な肉体は、さらに胸は膨らみ、お尻は大きくなった感じがします。体重は3kgほど増えたのではないでしょうか。おそらく、若者達のさらに好みの肉体にされたのでしょう…。「本当に長い間ごめんなさい…許してくださいね、あなた…」私は、この1ヶ月半、怒りや嫉妬、恨み、憎しみ続きを読む



リエさん(10代)からの投稿
-
あれは爆イキとでも言うのでしょうか。
私自身が経験したエクスタシーの極致体験をお話しします。
中学3年生になったとき、私には素敵なボーイフレンドができました。
親には、
「身体ばっかり大きくなっていつまでも子供ね」
そんな風に言われていた私は、確かにいつしか少女マンガに出てくるような素敵な王子さまが目の前に現れると信じている夢見る少女でした。
それが現れたんです。
スポーツ万能で成績もいつも先生に褒められているイケメンの男の子と、とうとう一緒のクラスになったのでした。
男の子は高倉くんといって、既に女子の間では結構評判になっている男子でした。
学年が変わると、まず学級委員とか色々な係りの担当をクラスの中から選出することになっているのですが、男子の学級委員続きを読む

このページのトップヘ