レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:ザーメン



私が高校1年生の夏休みの出来事です。
当時住んでいたところはどちらかというと田舎で、街灯も少なく、夜になると暗い場所がたくさんありました。
そんな中、少し歩いたところにコンビニがあり、その周りだけは明るく、私はたまに夜中にそこへ行く事がありました。
その日は暑くて寝苦しく、気晴らしと飲み物でも買いに行こうと、コンビニへ向かいました。
その程度の外出なので、メイクもせず、髪を簡単にくくり、服はスパッツにノーブラのキャミ1枚のでした。
コンビニにいくまでは、寝静まった静かな夜で、虫の声と自分の足音以外は聞こえませんでした。
コンビニにつくと、店の入り口から左手の駐輪場に男が5人輪になって座り込んでいました。続きを読む



1:名も無き被検体774号+:2012/07/20(金)20:41:06.05ID:JnEppK+50
たったらかく
4:名も無き被検体774号+:2012/07/20(金)20:41:48.01ID:PRyHldVe0
だからあれほどメンヘラには気をつけr
8:名も無き被検体774号+:2012/07/20(金)20:43:07.32ID:JnEppK+50
始めはそんなメンヘラの気配なかったんだけどな、
今思い出せば、こんな暑い中長袖を着ている時点で気づくべきだった

10:名も無き被検体774号+:2012/07/20(金)20:43:58.86ID:cmEcbsT20
どういうこと?
14:名も無き被検体774号+:2012/07/20(金)20:45:13.94ID:JnEppK+50続きを読む



はじめまして、僕はY県の某高校2年17歳のHです。
今通っている高校は、もともと女子高だったのですが数年前から共学になり、家から近いということで、この高校に入りました。
男は、校内で3割ぐらいしかいません。
1年の時のクラスは、男は僕1人であと23人は女です。
僕は人見知りするタイプで、女性も少し苦手でした。
連れに「好いよな~男お前1人だろ?でも、お前大丈夫か?1人で。」連れも僕の性格を知っていたので心配していました。
僕は「しょうがないよ。何とか適当にやるよ」といいながら廊下を歩いていました。
休憩時間になると廊下のあちこちで、部活の勧誘が始まります。
連れ2人は、陸上部と剣道部に決めていましたが僕はどのクラブにするか、まだ決めていませんでした。続きを読む



部室で超かわいい同級生のセックス一部始終を覗いたときのエッチ体験談
茶道部の部室のカギを廊下で拾った俺は、こっそり合鍵を作ったあと、なにくわぬ顔をして茶道部の顧問の先生に返却した。
「これ、廊下で拾いました。」わざわざ合鍵を作ったのは、学校の中にこっそりくつろげる場所が欲しかったからだ。
ある日の放課後、部室に出かけてみることにした。
その日が茶道部の休みだということはもう調べ済みだった。
なんといっても茶道部の部室だ。
畳が敷かれていて、ゆったり暇つぶしするにはうってつけだ。
しばらくいい気分でウトウトしていたら、誰かが部屋に入ってくるような物音が。
みなもとしずか第8弾猥褻催眠純情可憐なIQ130の国立大学生の下品になるSEX見つかったらまずい。続きを読む



美保は先日学生時代から付合っていた亮と別れをとげた。
 亮は短大に入学してから、今現在美保が保職業につくまでの2年と少し付合った相手で、美保の初めての交際相手であり、始めてSEXした相手でもある。
 最近は社会人になった美保が大学生の亮を幼く感じていたのは確かだが、それは別れの直接の原因では無かった、別れの原因はそれとは関係の無いところで美保に新しい恋人いや、パートナーができたからである。
 美保は亮と別れる数週間前、亮の部屋で亮と共に洋モノのAVを見ていた。
 そこには無修正の黒人男性のペニスが、白人女性のヴァギナに窮屈そうに突き刺さっており、ペニスは白人女性の中に収まりきらない部分が殆どだった。続きを読む

このページのトップヘ