レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:ショートカット



俺には、19歳のがいます。
名前は麻美といいます。
去年女子校を卒業して、今はolをやっています。
外見は、そこそこカワイイんですが、女らしさが足りないのがたまにキズ。
性格はサバサバしていて、そのせいで、女子校ではバレンタインでチョコをもらったりもしてたようです。
あれは、麻美の最後の夏休み。
終業式を終えて帰ってきた麻美は、家に二台しかないクーラーを求めて、俺の部屋に入ってきました。
「兄貴!入るよ!」もう一台のクーラーは両親の部屋にしかないので、麻美は俺の部屋に来ることが多かったんです。
俺の部屋に入るなり、ベッドに腰掛け、クーラーの冷気を少しでも多く取り込もうと、両手でスカートの裾を持ち、バッサバッサと扇ぎだす始末。続きを読む



僕はそんな自分が憎かった・・・。
そして何よりも自分以外の楽しそうにしている奴らが憎かった・・・。
そんな事を思い続けていたある日の事でした。
僕は人生の全てがいやになり自殺を考えたのです。
どうせ自殺してこの世からいなくなるのだからやりたいことを全てやり終えてから死んだ方がいいのではないかと。
そう僕は犯罪に手を染めてから死のうと考えたのです。
始めに思いついたのは銀行強盗でした。
しかし金があってどうなる?死ぬ前の人間に金があっても意味がない(なら殺人か?)僕の自殺に道連れをすると?それはそれで良いと思った。
しかしそれだけではなにか物足りなく感じたのだった。続きを読む



先輩が土下座して謝るまで殴り続け、床まで下げた頭を足で蹴り飛ばした。
次の日。
俺は先輩達が仕切っている校内のDQNグループに無理矢理参加させられ、変わりに、俺がボコボコにしてしまった、リーダーをやっていた先輩は二度と会うことはなかった。
本当は喧嘩もDQNも嫌いだし、俺は適当に文科系の部活に入って静かに本でも読んで三年間無事遣り過ごしたかった筈だが、早々に取り返しが付かなくなって、気付いたら喧嘩、酒、煙草、盗み、詰まらない事を片っ端から教えられ、他校と先輩が揉める度に駆り出されては俺が先頭に立たされるし、その度に「出来るだけ派手な方法」で相手を滅茶苦茶にした。続きを読む



2012年の夏の体験談です。
私は37歳の既婚者でサラリーマン、結婚してまだ3年ですが子供はいません。
は正社員の仕事で毎日忙しく夜は、いつもお互いが次の朝が早いので別々の部屋で寝てします。
お互い寝るときは、一人の方が気が楽なのでそうしてます。
夫婦の営みは1ヶ月に1回程度しかなく、性欲の強い私には少なく寂しい感じがします。
しかしも働いていますので無理には要望をしません。
当然ですが、そんな性欲の捌け口は風俗になります、子供もいないしお互いそこそこの給与をもらってますので、お金に困ることもなく自由にお金は使ってます。
しかしながら、風俗もデリ、ソープ、ピンサロで性欲を満たされてもイマイチ・・・ドキドキ感と高揚感は無くなりつつある近頃。続きを読む



大阪府/NMB共和国さん(30代)からの投稿----「前回の話:セフレの1人が職場のハゲオヤジに襲われかけたので仕返し」38歳子持ち、会社員です。
13回目の投稿です。
以前勤めていた会社での出来事。
仕事が忙しく同棲するような特定の彼女が居なかった28歳当時、コウ(32歳)・N子(35歳)・A(21歳)・F(31歳)・H美(18歳)と5人のセフレと週1~月1の関係があった。
また、前回投稿したようにN子の娘K(15歳中学3年生)ともセフレみたいになってしまった(汗)行きずりの女性達も含めて、性生活は順調だった。
しかしこの頃、1番性に貪欲なAが妊娠してしまい、話し合った結果、堕胎する事になった。続きを読む

このページのトップヘ