レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:ショートカット

筆下ろし (寝取られ体験談) 36956回

2012/10/03 18:46┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
八月の青空の下、浜野朱美は鼻歌交じりに洗濯物を干していた。緑豊かなニュータウンを背景に幸せいっぱいのシーツをはためかせる。 (ふふ、またすぐしわになるのにね)  思わず笑みがこぼれてしまうのは、今晩、夫の利之が出張から戻ってくるからだ。  そして、そんな夜は決まって抱き合うのが、ここ数年の約束事になっていた。家を空けがちな夫にしてみれば、「風俗に行かなかったぞ。浮気だってしていない」というつもりなのだろう。それが朱美は心からうれしい。  一人娘を寝かしつけてから夫と一杯やり、ほろ酔いになるそのひとときが待ち遠しいのだ。続きを読む

生意気そうな女を見ると興奮する (レイプ体験談) 54614回

2005/10/09 22:54┃登録者:もえたろう◆67dk/ra6┃作者:名無しの作者
420 :生意気な女 :2005/08/06(土) 17:43:05 ID:yERkTdxF0俺は生意気そうな女を見ると興奮する。背が高く、スリムで、美しい女であればなお良い。先日、電車の中でオレ好みの女を見つけた。ニュースステーションにでている上山千穂をさらに美しくした見るからに気が強そうで、生意気な感じのする女だった。その女は座っていたのだが、よたよたしたババアが前に立つとさりげなく席をゆずった。立ち上がって背筋をぴんとのばし、引き締まった表情のその女にはショートカットの柔らかそうな黒髪がよく似合っていた。続きを読む

花火の帰り (痴漢した・された体験談) 69888回

2012/04/01 00:21┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
もう10年以上前の話。 当時高一だった私は、付き合って間もない同級生彼女と花火大会に行きました。 付き合っているとはいえ、まだ高校一年生の夏の私たちは手をつなぐのがやっとの状態。そこそこの進学校の私たちにはそれが精一杯で当然移動は電車でした。 彼女小柄で身体も細くまだ中学生の面影も残るようなショートカットのいかにも真面目そうなタイプで笑うとかわいい清楚なタイプのコでした。 水色の浴衣を着ていた彼女はとてもかわいくて夏の暑さでうっすら汗をかいていても近くに寄るとシャンプーのような香りがしていたのを覚えてます。続きを読む

さくらちゃんの学園祭ヘルス (ジャンル未設定) 40178回

2010/09/11 18:51┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
学園祭で喫茶店をやることになったさくらたん達。 今日はその最終日の午後。特別出血大サービスタイムです。 衝立で区切られた小さなブースでそわそわと待つお客さん。 そしてそこに、指名された女の子が笑顔で入ってきます。 「こんにちは。知世ともうします」 「さ、さくらですっ。よろしくお願いしますっ」 にこにこと微笑む長い黒髪の女の子と、少し緊張気味のショートカットの女の子。 二人ともフリルがたくさんついた可愛いエプロンドレスを身に纏っています。続きを読む

きき?かいかい? (ジャンル未設定) 32517回

2010/03/15 06:44┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
周囲を岩壁に包まれた洞窟の中に1人の少女がいた。どういった原理か岩壁が放つほのかな光に照らされた少女巫女装束に身を包んでいる。薄く汗を浮かべ、頬をわずかに上気させながら少女が視線を向ける先には、小柄少女の倍はあろうかという大狸がいた。実際の狸というよりは信楽焼きの置物に近いずんぐりとした体型のその化け狸こそが、今回その巫女装束の少女??日和に与えられた任務の標的だった。人間の言葉、しかもなぜか関西弁を放っていた化け狸の口から今迸っているのは洞窟を崩落させるのではと思うほどの絶叫だ。続きを読む

このページのトップヘ