レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:スカトロ

バスタオルを取り全裸になるも、恥ずかしさのあまりに「毛の有った部分」
を両手で隠した。俯きながら座り、M字に足を少し広げ手を取った。
今まで彼女の生きて来た人生の中で、最も恥ずかしい瞬間であり屈辱何だと
思う。
少し足を開いた状態では淫乱マンコの上しか、剃れているのが分からない。
「へぇ、剃り残しはぱっと見分からん位綺麗にしたな。でもそれだとアナル
周りまで映えた毛を剃れたのか分からんぞどうやって俺に見せるんだ」
続きを読む



私と娘の友達との体験談の事です。
それは娘と友達の恵理が小学一年生の頃からだと思います。
恵理は同じマンションに住んでいて何時も私の娘と遊んで居ました。
そして休み前にはお泊まりするようになり最初は月に二回位だったのですがある日を境に休み前には必ずお泊まりする様になったのです。
私はそんなに言う程ロリコンではありませんでしたが恵理との関係でどっぷりとはまってしまいました。
いつもの様に恵理がお泊まりに来ていて娘が「お父さんの部屋で寝る」と言い出して娘と恵理がその日は私の部屋で寝る事になりさんと寝る事になったのです。
そして夜も遅くなり娘と恵理は布団に入り娘はあっと言う間に寝てしまい恵理は中々寝付かれずにもぞもぞとしていました。続きを読む



俺が台湾に、仕事で1年も行くことになったのがきっかけで、の奈々を他人に寝取らせて、それをビデオに撮影してもらい、クラウドストレージにアップしてもらうという、とんでもない事を始めてしまった。
きっかけは、エロサイトを見て影響を受けたことだったのだが、実際にやるまでには葛藤があった。
だけど、もう2度試したそのプレイは、どちらも恐ろしく刺激的だった。
そして、今まで以上にのことを愛おしく、大切に思うようになっていた。
この前の5人との連続プレイは、さすがにを傷つけてしまったと思い、深く反省していて、とりあえず次のプレイには取りかからずにいた。
とは毎日ビデオチャットで色々と話をしたが、寝取られプレイのことは、何となく言いづらくて一切話さなかった。続きを読む



前に上司の奥さんに睡眠薬を飲ませ悪戯した話を投稿した鬼畜野郎の健ですw覚えてますかぁwまたまた美人、孝子さんに鬼畜な悪戯をしてやったから話すよwその日は夫婦で出掛けていたらしく俺のアパートの近くまで来ているから近くの居酒屋で飲まないかと上司からの電話があり行ってやったw 俺は酒は飲まずに飯を頂き上司夫婦が帰るのを待っていた。
もちろん電車で帰る予定の二人を車で送り、あわよくば自宅での酒宴にありつき、更にあわよくば美人、孝子さんにまたまた悪戯したいとの良からぬ考えを持っていたのだw二人とも酒豪なのでなかなかいい感じに酔っている。
しかし孝子さんはホントにいい女だ!俺はあれ以来益々、孝子さんの虜になってしまった。続きを読む



そしてまた10日ほど経って、私はこの日も仕事が早く終わったのでが家へ帰り音を発てない様に玄関を開けた。
すると、またしてもリビングの方から同じアパートに住むデブスの熟女の声が聞こえた。
この間と同じ様にして覗いて見ると、は既におばさんに服を脱がされていてパンティ1枚の姿で立たされていました。
は前回同様、同じ女に変態行為を受けた事により恥ずかしさのあまり顔を紅潮させている。
おばさんはリビングのソファーに座り、はその目の前に立たされた状態で話をしていました。
この日のは前回おばさんに剥ぎ取られたパンティと色違いの、セクシーな黒いパンティを着けていました。
おばさんに「今日は全部脱いだ後は、一緒におばさんの家に行って気持ちいい事しようね!!」なんとおばさんの身に着けている物を奪うだけでは飽き足らず、を自分の住む部屋に連れ込もうとしているのだ。続きを読む

このページのトップヘ