レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:ソープ

風俗嬢の快感

私は結婚していますが、今風俗で働いています。
最初はよくある話ですが、主人に言えない借金返済の為にヘルスで働きだしたんです。

嫌でした。お金の為に名前も知らない不特定多数の男達の性器を口に含んで性奉仕するなんて。
吐き気を堪えながら働いてました。そして借金返済の目処が立ちはじめた頃、仕事に慣れたなと思っていたのが、いつしか自らの快感にもなっていたのに気づきました。

 ヘルスでは、多少身体も触られますが、ほぼ一方的に奉仕するだけなのに、どうかすると自分がイッテしまいそうな感覚に陥る事がありました。

冷静に自分を振り返って考え、見ず知らずの男達にお金で買われて奴隷的な性奉仕をしている状況に酔っているんだと気づいたんです。続きを読む



名無しさんからの投稿
-
私は浮気をしている最中に夫に見られて膣痙攣を起こして病院送りになったバカです。
私は4歳年上の夫を持つ、25歳の専業主婦です。
子供はいません。
夫とは職場結婚で、寿退社して主婦をしています。
夫は堅実な人で、会社人間って呼ばれるほど真面目な人です。
私は遊びたい盛りに魔が差して結婚してしまったような感覚で、22歳の結婚は早かったかなと思いながら生活してました。
私の初めては夫ではなく、高校2年の終わりに1つ年上の付き合った事もなく、話をした事もない男子が
可愛いと思ってた。もう卒業して会えなくなるから告った。一度で良いから付き合ってくれ」
と言われて、好きなタイプじゃないけど捧げました。続きを読む

世の中には、壮絶な国があるらしい。男尊女卑が当たり前で、女は物扱い。売春が国策。売春を輸出してる程だ。非合法な国だよ。まったくさ。その国のエピソード・・・エピソードってくくりでは、余りにも、酷いが(苦笑)。エピソード1、ある男が、田舎の百姓娘や人妻を、次々と襲いレイプし惨殺。世界的にも類を見ない被害者数だった。エピソード2、町道場で、師範代の経営者が、護身術を習いにきた、少女たちを、次々に力で、屈服させ(時には殴る蹴る)、暴行し本末転倒的な少女たちを、裸で並べ、演舞させていた。エピソード 3、養護施設で、知的障害を持つ少女たちを、男性職員が組織に犯し妊娠させ、施設費を使い、日常的に中絶させていた。続きを読む

大学のときの話。夏休み、サークルのメンバーで海に行くことになっていたのだが、出発の朝になって突然雨がふりだして、中止になった。メンバーのほとんどが帰ったが、集合場所が俺のアパートの前だったため、女ふたりが帰らず俺の部屋に上がりこんできた。そんで、朝っぱらから三人で飲み会。「なんでいきなり雨ふんのよ。天気予報の嘘つき」缶ビール片手にグチをこぼすY子。こいつは、巨乳露出度の高いファッションがトレードマークで、メンバーの中ではお色気担当だった。「ほんと、ツいてないよね」Y子にあいづちを打つのはM美。真鍋かをり似の美少女で、性格は控えめで大人しい。続きを読む

相手は代後半かちょっとのリーマン。いつも乗ってる電車がすごく混んでいて、乗ったら身動きできない状態。初めて痴漢された時は、ジャケットの下にニットを着てたんだけれど、ジャケットのニットの上から胸を揉まれてから、「あっ」と思ったら、次におをなでられた。「誰」と思っても、後ろを振り向けなくて。。うつむいてたら、両足を彼の足で広げられて、スカートの上から太ももをサワサワと撫でられた。 緊張してたんだけれど、すごく感じてしまって、、うつむいたまま。駅に止まって、人が少し動いてホッとしたら、その人が私の正面に来て、電車が動いてからすぐに、今度はスカートの下から手を入れられて太ももを撫でられて。。続きを読む

このページのトップヘ