レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:デート



ホテルに着いてからもテキパキって電話したりお風呂にお溜めたりしながらも喋ってくれるし、距離も近い。会話の内容は覚えてないけど「緊張してる」とかそういう話だったかな。俺が緊張してるのと同様にヒナさんも緊張してるって言うんだけど、笑顔が普通に可愛いというか、余計にを連想しちゃうわけですよ。余計に緊張してお風呂場で裸をマジマジ見れないし、それ以前になんか勃起しない。人間緊張すると勃起しないもんだなって思った。

思わず、「部屋暗くしていい?」って俺が聞いてしまった。ヒナさんはどっちでもいいよ~って言うんだけど、明るいと顔が見える。を連想しちゃう。勃起できない。それは不味いって思ってた。ベッドの上でキスして、乳首舐めて貰って、身体中を舐めて貰ってると凄い気持ちいいんだよね。続きを読む



俺は5年目の医者になっていた。臨床研修指定病院で数年の前期・後期研修ののち田舎の小さな総合病院に配属された。

研修後はここで数年間の勤務の義務があるのだ。すでに家族持ちとなっていた俺はごく平凡に暮らしていた。内科一般から小外科まで広く浅く患者さんを診させて貰っている。

朝から夕まで週3回の外来、月4-5回の当直となかなか充実した毎日を送っていた。田舎だし生活がかかっているおばちゃんナースばっかりだったが皆気さくな良い女性が多く仕事は楽しくやっていた。しかし・・・

俺は今の生活に少し物足りなさを感じていた。とにかく息苦しいのだ。小さな盆地にあって、自宅から病院までは車で5分。本屋も町には2件しかなくエロ本の立ち読みもできない。続きを読む



GWの初日、実家からが遊びに(東京へ)来ました。

は26歳ですが、昨年の夏に初の出産をしてから遊びに出掛ける余裕が無く、

今回の連休に思いっきり羽を伸ばす為に子供と旦那を置いてやってきました。

夕方近く、マンションのインターホンが鳴り大きなバックを抱えたがやって

来ました。と会うのは昨年の産後の病院以来です。

僕は驚愕と共に瞬間的に勃起してしまいました。何故なら、のその巨大過ぎる

胸に・・・もともと爆乳でした。まだ実家で同居していた頃にオナニーのネタ

のブラを使っていた時に見たサイズは既にIcupでした。僕が重度の巨乳

マニアになったのは、の存在が影響していると確信しています。続きを読む



大阪府/名無しさん(40代)からの投稿
-
私の密かな願望…それは、女装した格好で女性からいじめられる事でした。
それを叶えてくれる人が現れました。
当時私は36歳、彼女は31歳の処女でした。
数年前に知り合い、お互いに気になる存在でしたが、何年かぶりに再会してデートした時に、初めてキスをしたのです。
それは彼女にとってのファーストキスだったのです。
その数日後に、彼女を初めてラブホに連れていき、お互い下着姿になったところで、まず彼女ナース白衣を着せて白ストッキングを穿かせてから、彼女を後ろ手に縛りました。
縛った状態で、身体中を触りまくり、愛撫しました。
そのうちに私も燃え上がり、用意してきたブラとショーツをつけて女子高生制服を着て、黒のニーハイソックスを履いて、女性の恰好になったの続きを読む


ようやく話せるまでになりました。

自分の気持ちを整理するためにも、ここに残しておきたいと思います。

彼女と付き合い始めたのは12月17日。

会社の後輩で、今まで彼女を含めた会社の人全員で飲み会とかに行くことはそれなりあったが、彼女と二人っきりでデートをしたのは17日が初めてだった。

会社でも健気に仕事をして、ニコニコしている笑顔がとかく大好きだった。

仕事終わりに17日に夕飯でも食べにいかないかと誘ったところ、彼女は快くOKしてくれた。

本当に嬉しかった。

もう気持が抑えられなくて、夕飯後寒空の下であったが、イルミネーションを見ながら告白した。

  彼女:「本当に?ありがとう!嬉しい!!こちらこそよろしくお願いします」
続きを読む

このページのトップヘ