レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:トイレ

夫の悪戯今年の夏、私はとても恥ずかしく興奮する出来事がありました。
私の夫は、ちょっと変わった性癖があるんです。
それは、私にエッチな格好をさせて出かけて喜んだり、外でエッチを求めて来ます。
私が拒むと、子供の様にイジけてしまい暫く口も聞いてくれなくなるんです。
その他は、とても優しく文句の付け様の無い人なので、私は夫の要求を呑んでしまいます。
8月初旬でしょうか、夫が新しくパソコンを購入(前のパソコンは5年位使用)して来たんです。
私は、全くの無知で、まぁネットで情報を見る程度でした。
夫 「仕事が忙しいから、パソコンの変更を業者に頼んだんだ!明日来るから、対応してね」私 「え~何すればいいの?」夫 「特に何もしなくていいよ!近くで見てれば良いんだ」私 「そうなの?じゃ大丈夫だね」そんな事で、私は特に気にする事も無く安心していました。続きを読む

相手はバイト先の同僚でした。
私が高校3年の時の話です。
カレは大学生で、年上のお兄さん的存在として慕っていて、まさかレイプするような人とは思いませんでした。
アルバイトはスーパーのレジ打ちで、なかなか緩かったです。
当時私は制服の上着だけ脱ぎエプロンを付ける程度で仕事をしていました。
その職場では時間ごとに2人か3人ずつ15分休憩をとる決まりがあり、確かにそのときカレと2人で休憩に入ったのは別に珍しいことでもありませんでした。
休憩室という名の更衣室に入り、私が自分のロッカーを開けて携帯を見ようとしたとき、それは始まったのです。
後ろから手で私の口を押さえると、カレの優しかったはずの声が耳元で「騒ぐな」と小さく響きます。続きを読む

事の始まりは朝の通勤電車だった。
電車が動き始めてすぐに自分のに手が伸びてきて、咄嗟に「あ、痴漢だ」と思った。
しかし、つい先日まで違う人にずっと痴漢されていたのもあり、「今度は違う人かー」くらいの感覚で、その日はハーフパンツにタイツも履いていたから大した事も出来なかろうと思い、そのまま無視を決め込んだ。
するとこっちが何も抵抗しないので痴漢をがしがし揉みしだきだした。
初めから様子見する事もなく、変に積極的だなとズレた事を自分は思っていた。
私の目的の駅は3駅くらいなのでその日はすぐに解放されて終わった。
次の日、同じ電車に乗り特に何の違和感もなく目的の駅に着いた。
正確にいえば、に多少のなにか当たるような感覚はあったけれど、この日は電車もそこまで混んでおらず人と人の間隔もあった為、鞄か何かだろうと思った。続きを読む

今週の土曜日から日曜日にかけて、親戚のお家に泊まりに行ってきました。
ランだけではなくて、違うところから来ていた親戚もいたので、かなりいっぱい集まっていました。
その中に小学校低学年の男の子が2人いて、兄弟ではなく、いとこ同士です。
最近の小学生は信じられない位大人なんですね!もう彼女がいるって言っていました。
でも彼女って言っても、小学生同士なんて何も出来ないかと思ってたら!何と!キスはしてるらしいんです!!!ビックリでした!「おねーちゃん彼氏いるの?」とか「もうセックスしたの?」とか「おっぱい大きいね」なんて普通に聞いてくるのでビックリしました。
その二人は全然人見知りしないので、二人揃うと凄い質問攻めです。続きを読む

私の地元には噴水や人口の川がある公園が あります。
よく夏場には、幼稚園~JSくらいの子 供が水着下着姿で遊んでいます。
毎年私は、着替え盗撮や軽い痴漢目的に その公園に通っていました。
その日も盗撮目当てで公園にいると、珍し く小学校高学年くらいの可愛い女の子が やってきました。
身長は140cmくらいで、髪の毛は長めで 前髪はパッツンでした。
帰省先なのか、爺さんと小学1年生程度の 弟の一緒に来ていました。
知り合いがいないためか、女の子の着替え はゆるく割れ目や胸を何度も撮ることが出 来、今日はついていると思っていました。

また、スクール水着の名札から小学5年生 で名前が「さやか」であることがわかりま した。続きを読む

このページのトップヘ