レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:ナース



俺:25歳、フツメンです。
女:26歳、相武紗季に似てる。
俺は急性胃腸炎で病院に運ばれて点滴打たれて眠ってた。

夜中に腕が痛くなり、ナースコールをしたら、看護婦が来て「あー点滴漏れちゃってますね」と言って打ち直してくれた。
その時は気持ちは悪いし吐き気はするしで、顔はあんまり分からなかった。
2日後くらいにようやく体調が戻ってきて歩けるくらいになった。

個室で暇だし、タバコでも吸おうと思ってナースステーションの前を歩いていたら、凄く可愛い子がいた。
あの子可愛いなぁ~と思って歩いてたら、目が合って俺の方に近寄って来た。
「もう、点滴漏れてませんか?」そう聞かれ、あの日打ち直してくれたのこの子だったんだと分かり、「ありがとうございました」ってお礼を言った。続きを読む



息子もすっかり成長し、中学3年生になりました私も四十路になり、おばさんの仲間入り仕事は、ナースをしていて、夫は月に半分近く出張で留守がちです。
今年の夏休みに明日息子の友達が遊びに来るからと拓也が言ったので、夜勤明けでちょうどいるからいいよと言いました。
午前中は寝て午後から買い物をすぐ済ませ飲み物など準備していたら拓也が「近くまで迎えに行って来る」と。

掃除も済ませ夜には友達と会う約束があったので、下で洋服を選んでいました。
拓也が友達4人と帰って来ました。
「こんにちは。おじゃまします」となかなか礼儀正しくい息子の友人に好感を持ちました。

私が居間にいると階段を降りる足音がして、私の寝室に入ったような気がしました。続きを読む



俺は5年目の医者になっていた。臨床研修指定病院で数年の前期・後期研修ののち田舎の小さな総合病院に配属された。

研修後はここで数年間の勤務の義務があるのだ。すでに家族持ちとなっていた俺はごく平凡に暮らしていた。内科一般から小外科まで広く浅く患者さんを診させて貰っている。

朝から夕まで週3回の外来、月4-5回の当直となかなか充実した毎日を送っていた。田舎だし生活がかかっているおばちゃんナースばっかりだったが皆気さくな良い女性が多く仕事は楽しくやっていた。しかし・・・

俺は今の生活に少し物足りなさを感じていた。とにかく息苦しいのだ。小さな盆地にあって、自宅から病院までは車で5分。本屋も町には2件しかなくエロ本の立ち読みもできない。続きを読む



大阪府/名無しさん(40代)からの投稿
-
私の密かな願望…それは、女装した格好で女性からいじめられる事でした。
それを叶えてくれる人が現れました。
当時私は36歳、彼女は31歳の処女でした。
数年前に知り合い、お互いに気になる存在でしたが、何年かぶりに再会してデートした時に、初めてキスをしたのです。
それは彼女にとってのファーストキスだったのです。
その数日後に、彼女を初めてラブホに連れていき、お互い下着姿になったところで、まず彼女ナース白衣を着せて白ストッキングを穿かせてから、彼女を後ろ手に縛りました。
縛った状態で、身体中を触りまくり、愛撫しました。
そのうちに私も燃え上がり、用意してきたブラとショーツをつけて女子高生制服を着て、黒のニーハイソックスを履いて、女性の恰好になったの続きを読む


はメンズエステに勤めていたのですが(エロじゃない)、最近急に辞めてきました。その理由を話します。

痩身のコースを受けている40半ばのいかにもモテなさそうな男がいるみたいで、その男にエステ中に「おっぱい大きいね」とか「○○さんみたいな人にマッサージされて興奮しちゃうよ」などと言われ、勃起してたりもするそうです。
ちなみには25歳で笑顔が可愛く、細身ながらEカップあります。

は毎回行われるセクハラまがいの言動にかなりのストレスを感じていたらしく、男に「そういうのは困ります」と遂に言ったのです。
すると、「○○さんがあまりにも魅力的だから悪いんですよ」と逆ギレしてきたらしいのです。

があっけにとられていると、
続きを読む

このページのトップヘ