レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:ナース



「陽子と別れて私と付き合ってよ。本当にひろ君のことが好き。私だけのものにしたい。」真剣な表情だ。

「ごめん、俺は陽子が好き」
由佳の目つきが怖くなって陽子がくれたタオルに手を伸ばした。
タオルを広げて俺のお腹の辺りに置いた。
「ちょっ・・・何を・・」
「出しちゃえ」
俺のチンポを猛スピードで扱きだす。

「えっ?ちょっ・・待って!ああっ・・・」
すでに限界だった俺のチンポから
ドピュッ ピュッ ピュッ・・・
陽子のくれたタオル目がけて大量に射精した。
なんてことだ・・・

「私あきらめないから」
俺の目の前でナースコールを押して帰っていく。
うそだろ?
「ちょっ・・手ほどいて!」俺は焦った。続きを読む



僕の初体験の話をします。
今から15年前、僕が13歳、中学2年の8月の話です。
期末テストももうすぐという折に、不運にもある夜高熱を出してしまい、僕は部屋で寝込んでいたのです。
「・・・なんか微妙にお腹も痛いんだ・・・。」と、深く考えずに言ったのが幸いでした。
は痛む箇所の様子から虫垂炎、俗に言う盲腸の可能性に気が付き、深夜に某大学病院に担ぎ込んでくれたのです。
病室に通され、先生がお腹に何かクリームを塗った後、その上からエコーを見る装置かなんかを使って中身を調べたりしていました。
他にもなんかやってた様な気はするのですが、熱がずっと39度を越えてたせいもあって、あんまり覚えていないのです。続きを読む



一人身で気軽になってる頃、新入会の歓迎会が行われることになりました。
4人ほど新入会があって一人女性で20のナースさんだそうです。
目的はツーリングクラブっていう健全?な集まりなんで、まぁ、また仲間が増えるし、女性が多くなるのはいいことだ!っていそいそと飲み会に参加しました。
来れない連中もいましたが、10人以上集まり歓迎会ははじまりました。
女性は昔からいる子が3人参加。
そして新しいナースちゃん。
やっぱり女性が最初からいると話は和みやすいですよね?ちょっと親父のセクハラ発言も中和されますしwその頃は彼女と別れたばかりでしたが、なぜか下半身は充実していて、ギラギラした下心も無く、ナースちゃん(K)ちゃんとも仲良くお話・・・背はちっちゃいけど、目が大きくてちょっとオデコちゃんですけど、なんとなくのんびりとしたいい雰囲気・・・よくよく話をしてると同県人じゃないですか!どうりで話のナースが合うはず! 急速に仲良くなっていき、隣の席から離れる事なくずっと話し込みました。続きを読む



痴漢した女子高生と放課後待ち合わせして処女をいただいたエッチ体験談
いつも通勤に使っている地元の駅で極上の高校生を発見。
東上線○霞○駅だ。
足首まである長い制服、十条にある某校の制服だった。
通勤急行はすでに満員。
俺は彼女の真後ろにつけた。
さっそく、おをさわさわ。
反応なしだが、柔らかいおだ。
指に力を入れさらに奥に進める。
後ろからでは顔色はわからないが、拒絶反応はない。
和光市を過ぎても満員、成増で多少の人の流れはあったがさらに超満員になり俺の態勢は彼女とT字になった。
俺達の周りはolとサラリーマンのおやじが背を向けてる最高の状態だった。
右手で後ろからスカートを手繰りあげていく。続きを読む



俺:25歳、フツメンです。
女:26歳、相武紗季に似てる。
俺は急性胃腸炎で病院に運ばれて点滴打たれて眠ってた。

夜中に腕が痛くなり、ナースコールをしたら、看護婦が来て「あー点滴漏れちゃってますね」と言って打ち直してくれた。
その時は気持ちは悪いし吐き気はするしで、顔はあんまり分からなかった。
2日後くらいにようやく体調が戻ってきて歩けるくらいになった。

個室で暇だし、タバコでも吸おうと思ってナースステーションの前を歩いていたら、凄く可愛い子がいた。
あの子可愛いなぁ~と思って歩いてたら、目が合って俺の方に近寄って来た。
「もう、点滴漏れてませんか?」そう聞かれ、あの日打ち直してくれたのこの子だったんだと分かり、「ありがとうございました」ってお礼を言った。続きを読む

このページのトップヘ