レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:ノーパン



私、まだ中学生の頃からよく痴漢にあっていました。
電車に乗るとほぼ必ずってかんじで、バスとかイベント会場、花火大会でも時々。
最初は気持ち悪くていやだったけど、逝っちゃうようになってからかな
だんだんと触ってくれるのを待つようになりました。
25歳になった今でも自分からお尻や胸を押し付けてみたり、
おちんちんに手が当たるようにしてみたり
最近では電車やバスに乗る前には、トイレで上も下も下着を取るようになりました。
いつも同じ人ってゆうのも面白くないから、時間,車両はランダムです。
ノーパンに気付いた痴漢師はもう遠慮がありません。
アソコに指を入れる為、一生懸命です。
私、背がちっちゃいから難しいみたいでおちんちんを出して押し付けてくる人も
続きを読む



息子が高校受験した年、夫が海外転勤となりました。
中学の時は、野球一筋で高校でも続けるんだと思っていました。
それが第一希望の高校に落ちてしまい、私立の高校へ進学する事になったんですが、
ちょっと悪い噂も聞こえる高校で、心配していたんです。
高校に入って直ぐに息子の口から吐き出されたのが”野球はしない”だったんです。

息子は高校生になると凄く雰囲気も変わり、大人に成長したと言うよりは悪い連中の香りが
したと言った方が良いかも知れません。
そんな時、友人数人が我が家に遊びに来たんですが、髪は茶髪で柄の悪い連中ばかり
しかも部屋でタバコを吸っていました。
夫に電話で相談するも”まぁ高校生になると意気がる時もある”と楽観的な考えで、タバコは
続きを読む



”あなた!どうしよう”
”どうしたんだ?”
”この間の写真が・・・”
が震える手で携帯に送られてきた添付写真を俺に見せて来ました。
男の肉棒を差し込まれ喘ぐ姿がハッキリ写っています。

メールには”今から1人、ノーパンノーブラで公園に来い・・・言う事聞かなければ写真は・・・”と言う内容でした。
”こんな時間に公園なんて・・・しかし写真をばら撒かれても困るし”
”あなた私・・・”
”仕方ない・・・取りあえず従おう・・・”
”怖いわ・・・”
”相手を刺激しない方がいい...万が一子供に”
”そうね・・・それに写真をばら撒かれたら・・・ここには居られないわ”

下着を脱ぎ、1人夜の公園へ向かって行ったんです。続きを読む



Kはお嬢様育ちです。結婚するまで処女だったそうです。というよりセックスは不潔なものだと信じていたらしいのです。
今どきそんな女いるのか、という感じですが、本当ですから仕方ありません。
結婚前はかなりもてたようで、(写真をみたことありますがアイドル並です)言い寄る男はたくさんいたようですが、それがうるさいとも思いさっさと見合いで結婚したのです。
そういうKも35歳を過ぎ、子供もあまり手がかからなくなると月並みですが女として老いていく自分を振り返るようになりました。
どこにでも腰の軽い女はいるもので、義理のにネットナンパを教えられスリルを楽しむようになりました。
そこでおもしろそうな男、そうです私にひっかかったのです。続きを読む





私が以前に、ノーパンで出社した時の事です。
その日は安全日でしたので、期待をして出社しました。
スカートも私が持っている中で一番短いスカートを履いていきました。

丈は股下20センチぐらいでした。
少しでも腰を曲げると中が見えそうでした。
電車の中では何も無かったですが、社内で言われてしまいました。



その3人に言われました。
2人の先輩と一人の後輩でした。
先輩の一人は専務でした。

もう一人は直属の課長です。
後輩は今年入社したての男の子です。
実は私が少し気に成っている男の子です。

最初に後輩が言って来ました。
「先輩の姿撮らせて頂きましたよ」そうです。
中を写真を撮られていました。続きを読む

このページのトップヘ