レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:バイブ



群馬県/名無しさん(40代)からの投稿?-最近起きた、出来事を書きたいと思います。
私45歳、42歳は子育ても終わり、この時期になると山に山菜採りに出かけます。
初めは、休日に暇を持て余し、家でゴロゴロしていたんですが、TVを見て山菜採りに出かけてみる事にしたんです。
始めてみると結構面白く、共々ハマってしまいました。
我が家から車で20分位走った山道に車を止め、田んぼ道を進むと草木の多い茂った所に山菜は生えていました。
私とはいつもの様に、2手に分かれ山菜を採り始めました。
夢中で採り続け、ふと気づけば2時間が過ぎようとしていて、私はと合流しようと辺りを探したんですが見当たりませんでした。続きを読む



2週間程前、パチンコ屋での出来事。
俺がパチ台に座って遊んでいると、背中に『ドン!』と強い衝撃が来た。
振り向くと、女を連れたいかにも『チンピラ』と言う感じの男が俺を睨み付け、肩を揺らしながら立ち去って行くのが見えた。
(女は高島彩に似てて美人)俺はムカついたが確変大当たり中と言う事もあり、その場は我慢した。
それから約20分後、確変大当たりが終わって普通に打っていると、またもや背中にドン!という強い衝撃が…。
振り向くと、そこにはやはりチンピラ男が睨み付けて立っていた。
俺は我慢も限界だったので、俺はチンピラ男と一緒に店外に出た。
(女も一緒に付いて来た)店の外の駐車場に出た瞬間、チンピラ男は俺の服を掴み「ガキの分際で生意気やねん!」と言って睨み付けて来た。続きを読む



前編は以下のとおりBが「アヤちゃんお処女?」と聞いたので、私は正直に「指だけ。。」と答えるとまた盛り上がっています。
Kが「アヤお好きなん?」と聞くので私は首を振り、「なんか変な感じがするから嫌いやねん」と言いました。
Kが「変な感じって?」と言い、おの穴に指を入れようとします。
そういう意味じゃなくて、本当になんかいやな感じがするのでおは嫌だったんです。
しかも汚いし。。
でもKは誤解しているみたいでぐりぐりしてきます。
私が「ほんまに嫌!」と言うのにKが「すぐよくなるから!Cその○○貸して!」と言って二つピンクローターがつながったやつの一つを無理矢理おの穴にいれようとします。続きを読む



私は25才で結婚2年目の主婦です。
義父は現在、定年を二年後に控え一人暮らしをされています。
その義父から連絡があり出張の帰りに一泊されることになりました。
その日、義父に買い物に誘われました。
「玲子さん、ちょっと買い物があるんだけど、付き合ってくれないかなあ。一人じゃ不案内で一緒だと心強いから」「いいですよ。着替えてきますね」私は寝室に行き、軽くメイクをしてスーツに着替えました。
ウエストが細く絞ってあり、スカートはミニで、膝上十センチ近くあります。
「義父さん、お待たせしました」私はデートを楽しむかのように微笑みました。
義父と並んで歩くとき、甘えるように腕にまとわりつきました。続きを読む



 それはQ2絶頂期、社会的問題になり、公衆電話からかけられなくなりつつあった頃。
当時私が住んでいたアパートの向かいの公衆電話が、まだQ2に使えたこともあり、Q2カットしたにも関わらず、夜な夜な電話へ行っていました。
多分その番号はもう使われていないでしょう。
(番号も忘れたけど) フツーの伝言です。
男性のオープンにぶっこめる。
女性のオープンが聞ける。
プライベート・ボックスに相手からの伝言が入り、それを聞いてまた伝言をかえす。
もしくは直電番号を入れる。
今と変わりはありません。
 私もフツーの伝言を入れていました。
午後9時着信。
何度か直電が入り、楽しく話をしていた。続きを読む

このページのトップヘ