レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:バイブ

真夜中、暑くて喉がかわいたのでコンビニに向かいました。
部屋着は薄くて下着も着けていなかったんですが近くだし・・という油断からそのまま歩いて出かけたんです。
コンビニは家から7分くらいの所にあります。
街灯は少なく、人通りもあまりないのですが、今まで何事もなくコンビニへ行っていたので安心しきっていました。
コンビニで無事買い物を済ませ、帰り道・・、3人・・いえ5人ほどいたかもしれません。
闇の中で煙草を吸っている集団がいました。
きっと中学生くらい・・と感じたのは背があまり高くなかったから。
早足であるき彼らの前を通り過ぎ、ほっとした瞬間。
右腕をぐいっと引っ張られ、身体がザザッっと後退したのです。続きを読む

私はその姿や出してしまったものを見られるのが恥ずかしくて叫ぶように言いましたが、村上君は私が排泄する姿をじっと見たまま動きませんでした。

こんなことがあったせいか、この夜は二人ともいように興奮してとても激しい交合を繰り返してしまい、気が付くとカーテンから朝の光が差し込む時間になっていました。
何度も交わったので二人ともくたくた、結局お昼過ぎまで眠り込んでしまいました。
でも、この日は娘の真奈美が合宿から帰ってくる日ですから村上君との情事の痕跡を全部消しておかなければなりません。
私は布団から這い上がると、家の中を点検して少しでもおかしなところは全部直しました。続きを読む

見ず知らずの男にレイプされ妊娠してしまいました。
minad-999 女性 エッチ体験談, セックス, レイプ, 中出し, 人妻, 愛撫 0 Comment私は都内在住の24歳になる主婦です。
夫は3歳年上で某メーカー勤務です。
すごく優しい人で、なんの不満もありません。
でも、私はこの夫には決して言えない秘密があります。
あれは2年前、夫が新婚早々海外工場視察のため1週間出張に出掛けた夜の事です。
入浴を終え、寝室に戻ってタオル1枚で汗がひくのを待っていまし た。
その時、玄関の方で物音がしました。
私は『夫が帰ってくるはずないのに・・・』と思い玄関を覗きました。
しかしそこには夫ではなく、見知らぬ男が立っ ていました。続きを読む

私は高校2年の冬のときにレイプされました。
前まで付き合ってた彼氏がモテていたのをいいことにガラの悪いヤンキーと付き合って、ヤンキーが多いことで有名なK男子校に元カレは入学しました。
で、私が帰るときに、校門にそのヤンキー友達を連れて、元カレは私を待ち伏せしていました。
でも、そのときだけ、生徒会のため、遅くなり、一人でかえっていました。
すると、校門のところで元カレとヤンキー3名が飛び出てきて私の腕と腰と足をつかみました。
私はびっくりしてなにもいえないときに、その元カレ(仮名、智紀)がやってきて、口にガムテープを張って、腕をロープで縛り上げました。
そして智紀は、ヤンキーになにかを命じ、ナイフをとりだしました。続きを読む

あの日、いつものように家へ帰り、マンションのドアを開けたときでした。
 出し抜けに、後ろから強い力で抱きかかえられ、口を手で押さえられたまま、部屋の奥へと連れ込まれました。
背後でカチャリと鍵がかかる音がしました。
私がようやく状況を理解したとき、既に私は3人の男に押し倒されていました。
3人とも高校生らしく、学生服を着ています。
私は両手を一人の男の両膝に組み敷かれ、足は別の男に押さえつけられていました。
そして、リーダー格の男が、私の上にのしかかってきたのです。
「愉しもうぜ、大人のおちゃん。めちゃくちゃに犯しまくってやるからな。」「ふふ、スーツ姿の女って、そそるんだよなあ。いい体してるぜ全く。」「さあ、じっくり味わってやろうぜ。」 私が悲鳴をあげる間もなく、リーダー格の男が私の唇を奪い、舌をこじ入れてきます。続きを読む

このページのトップヘ