レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:バイブ



夫婦の遊び

私達夫婦は(達也・45歳・会社員)(美幸・41歳・専業主婦)娘が大学進学で京都に行ったので二人だけの生活になりました。 「新婚みたいね」 と、が言うように夜の生活も月1から週に2~3回と増え、普通のセックスから新たな刺激を求めるよになっていました。 以前は、娘の部屋が隣だったため手で口を押えて声を出さないようにしていたでしたが、隣を気にせず声を出して乱れるが新鮮に感じます。 セックスの最中にの過去の男性経験を聞きだしたのもこの頃でした。 クリトリスを弄りながら激しく舌を絡ませたキスをしている時、 『美幸は処女じゃなかったけど何人の男を知っているんだろう?』 と、疑問が浮かんできました。続きを読む



主人の留守中に清掃員にオナニーを見られて脅されて犯されたエッチ体験談

私28歳 主人32歳 子供はいません、 今年の4月に四国の支社に転勤になり引っ越して来ました、

生憎 会社の社宅は空きが無く少し離れた 1戸建てを会社から借り住む事になりました、

便利が良いのは最高の所でした、近くには大きなスーパーがあり 24時間のコンビにがあり 自転車を使えば町まで10分で行けば 海あり山ありで自然にも恵まれて 私の気に入りました、

義父からは「孫はまだか?」と毎年言われ ここなら落ち着いて子供作りも出来る気がしていました、

やっと引越しの片付けも終り、私もアルバイトにでも出ようと思い ハローワークに通いましたが中々良い所が無く5月になってしまいました、
続きを読む



アレは確か小学6年生の春休み。 卒業祝いに仲のいい友達5・6人と○ムコナンジャタウンに行ったときのことです。 帰りに電車に乗ると、丁度時間帯的にも混んでいて(平日だったため、ラッシュ) 車内はとても混んでいて、私は友達と少し離れたところにはぐれました。 しばらく電車に揺られていると、お尻のあたりになんとなく異物感がありました。 気のせいかな?と思い、出来るだけ足をしめ、爪先立ちをしてみました。  でも、なんとなく、足と足を割ってくるような感覚があります。 あれ・・・? このときはまだ、少しおかしいと思うだけでした。

また少したつと明らかに人の指が割れ目をなぞりだしました。 身動きが上手く取れないので必死に足をしめつづけました。続きを読む



パート先の店主が悪魔でした・・・

私は関西のとある地方の田舎に住んでいます。 結婚をして5年、私も28歳になったのですが、 近所の小さな飲食店でパートを始めました。 飲食店といっても店主が趣味でしているようなところで、 住宅街にある小さな店なので、 お昼時どころか普段からあまり人はいません。

そこで雑務だったりをしていんですが、 働き始めて2週間ほどした頃からセクハラが少しずつ始まりました。 最初は軽くお尻をタッチされる感じで、 嫌でしたけど、 「やめてくださいよ~。」とか言って、 波風を立てないようにかわしていました、クビにされても困りますし。 田舎なので都合よくパートできるようなところがなかったので。続きを読む



痴漢レイプから目覚めた私の性欲。。。

電車で通学してた高校の時です。電車の中では良く痴漢にあいました。多分同じ人にされ てたような気がします。高校のスカートを短くしてた私は後ろからスカートをめくり上げられ、パンツの中に手を入れられおしりを揉まれました。そこまでされ たのは初めてだったので私はかなり頭にきてしまい、次の駅に着く直前にかなり抵抗してたら、駅に着いた瞬間痴漢はドアから出て走り出しました。 [PR]不倫してみませんか?

私も思わず走り捕まえてやろうと思いました。逃げる痴漢が私に気付き、ホームを上がりトイレの方に駆けてきました。私は意図にも気付かず追い掛けてしまい ました。障害者用のトイレに入るのが見えたので、私は駅員を呼びに行こうと駅員室に向かいました。続きを読む

このページのトップヘ