レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:バイブ

743739◆Zfk06os39Asage04/06/2420:12ID:/Eh9ofcd
いまから9年前。町外れの田舎町で仕事してたんだよ。
小さなマンションの工事現場で監督なんて仕事さ。
そこにウチの会社の担当になった保険外交員のおねいちゃんがやってきたのさ。
長い髪で、ユウキナエの乳がでかくなった感じのマニア受けしそうなタイプ。
ウマがあって、何度か事務所に訪ねてきたよ。世間話とか、暇つぶしに。
契約が済んだあとも、マメに来るおねいちゃんだった。
こっちは仕事に追われて、事務所に寄った誘導員の女の子をいただいたりしてたから、
ユウキナエさんには何の感情もなかったのさ。

ある日、仕事を終えてJRで帰宅途中に駅で ばったりユウキナエさんと遭遇。

744739◆Zfk06os39Asage04/06/2420:13ID:/Eh9ofcd
「いま お帰りですか?遅かったんですね。」
時刻は11時半。


続きを読む

私は29歳のol" target="_blank">OLです。現在、交際している男性がいますが、彼には言えない秘密があります。

これは、私が大学1年生のときの出来事です。1996年ごろだったと思います。

当時私は、都内の私立大学に通っていました。

私は舞台でダンスやお芝居をして表現することが好きなこともあって、演劇部に入っていました。

部員は全部で20人位、男子と女子はだいたい半々だったと思います。

演劇部といっても、演じる内容はストーリのあるお芝居よりもダンスで表現するようなものが中心でした。

それも現代舞踊とかアングラ系の結構マニアックなものが多かったですね。

衣装も少し変わっていて、ハイレグのレオタードビキニなどは良いのですが、ストッキングのようなほとんどシースルーの衣装や、時には、何と男子と一緒にふんどし締めたこともありました。この時は胸にはさらしを巻いていました。

演劇部の部室は男女共用でしたので、着替えるときの男子部員の視線が恥ずかしくて、私はいつも背を向けて着替えていたことを覚えています。

こうすると乳首陰毛はかろうじて隠れますが、おの割れ目は丸見えでした。

レオタードを履くときに前屈みの姿勢になったときなど、おの谷間の奥にある私の大事な秘部まで見えていたかもしれません。

演劇は、集団で演じますので、皆の息を合わせることがとても重要で、練習はとても厳しくてみんな真剣でした。



また、演劇部では厳しい規律があって、練習に遅刻したり無断欠席をした子はお仕置きを受けさせられました。

どんなお仕置きなのか、それは、続いてお話します。


続きを読む

 最近、夫がsm" target="_blank">SMに目覚めてしまったみたいなんです。
 いつの間に買ったのかファーの付いた手錠を持ち出してきて私にはめようとしてきました。
 私は変態的なセックスに興味がないので絶対にいやと断り続けていました。

 でも先日、子供たちが出かけていない昼間に突然手錠をはめてきました。
 私はめちゃくちゃに抵抗したんですが夫の力にかなうわけもなく、背中でカチリと手錠を両手首にはめられてしまいました。
 そして服の上からおっぱいを揉まれたり、おを撫で回されたりしました。
 夫は私がいやがって暴れると余計に興奮するみたいです。

 しばらくして夫がスカートの中に手を入れてきて下着を荒々しく脱がして、私のあそこにむしゃぶりついてきました。
 ちょっと怒っていた私は甘い声がでないように必死に我慢したんですけど、手錠で拘束されてる状況と夫の舌技に負けて結局感じまくってしまいました。
 そしてついに我慢ができなくなってしまったので早く来てと言ったら、フェラしてくれなきゃ入れてあげないと夫が言い出しました。
 なにそれと思ったのですが、もう我慢の限界だった私はしぶしぶフェラすることにしました。

 そのフェラも普通のフェラじゃありませんでした。


続きを読む

学生時代からの気の合う友人達と酒を飲んでいた。

子持ちで、日頃のストレスが溜まり愚痴の一つや二つ語っていた。

30半ば、仕事も責任が重くなり上司や同僚の事で悩みは絶えない。

子供も出来ればも変わり、昔は優しくいいだと思っていた・・・何て事も・・・。

そんな話から、私は睡眠薬で夜這いしている事を打ち明けると、友人は食い入る様に話を聞く。

「マジかよ!あの奥さんにそんな事もしているのか!羨ましいよ」

「お前の奥さん美人だしスタイル抜群だからなぁ」

「そーか?まぁ普通だと思うけど・・・」

「贅沢なんだよお前は・・・あんないい奥さんそうは居ないぞ!俺もお前の奥さん抱きて~」

「おいおい!」  (は小顔で色白美人です。胸も形が良くDカップ、人妻らしいムッチリした良い身体だった)

「薬!俺にもくれよ!」

「処方して貰えよ!○○の所なら処方してくれるよ。でも奥さん犯すなんて言うなよ」

「早速、行って見るよ!」

その後も酒は進み、友人はしつこくの事を聞いて来ていた。

「写真見せてくれよ!俺、好みなんだよ!」


続きを読む

私の住んでいる地区にはチョッと恥ずかしい変なお祭りが有るんです。

子供の裸祭りと言う物なんですが、地区に有る小さな混浴の温泉があって、その温泉

源泉の所になる源泉神社と温泉のお祭りなんですよ。



年に4回の季節の神事と月に一度の温泉と源泉神社の掃除が有るんですけど、それを

地区の子ども会の子供達が行うんです。

月に一度の掃除は小4以上の子供だけだけど年に4回の季節のお祭りは小1の

時から参加なんです。

だから小さい頃から地元の子ども会の男の子も女の子もお互いの裸を見ているので

恥ずかしいって感じもなくなってしまう感じなんです。



一応神社は子宝に恵まれると言う由緒ある神社なんですけど、一般の人たちは

地区の所にある神社に参拝に来たりするんですけど、温泉のある奥ノ院は地区の

所にある神社から300メートルくらい森の中の参道を入った所に有るんです。




続きを読む

このページのトップヘ