レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:バス

(私の好意は、推定で75E以上は有るであろうバストを含めてだけど)それでは・・・真由子の結婚お祝会でも予定しますかとなって、後輩Aはさらに「誘いたかったけど、真由ちゃん処女でしょ!」「B子が言ってたよ。早く経験したいって話したよね。」(実は、後輩Aと同じ職場のB子は不倫関係で)、「えぇ~ 今は違いますよ。」って反論したから、後輩Aが「彼とエッチしちゃったんだ。」「楽しそうですね。」とさらに突っ込むと、「違いますよ。」「彼とはまだエッチしてないですよ。」と反撃してきた。私は二人の会話をいつもの様に笑いながら(冷静を装って)聞いていたら、「Aさんも、先輩(わたし)も聞いてくださ続きを読む

623:579改619:04/04/2318:13ID:PlwVP8CW

 

世の中には二種類の人間がいる。ブスにばかり縁のあるヤツと、そうじゃないヤツ。(キむタク風に)



俺は前者なんじゃないかと思う。

5年ほど前のお話。まだ学生だった俺は、同じ大学の友達♂と

居酒屋に入った。

座敷に案内され、隣のテーブルとは人間一人が通れる程の距離。

二人とも酒には強いので、ビールをピッチャーで注文し、飲み始めた

時だった。

なんか隣のカプールから漂ってくる空気が思い・・・

俺も友達も何気無い会話を交わしながら、どうも隣が気になっていた。





625:579改619:04/0続きを読む

486名前:えっちな21禁さん投稿日:03/06/2215:19ID:3P7bOltG



私の家は、父が単身赴任で母と二人暮らしだった。母は専業主婦で、平日は母と二人きり。でも休日は母と父が二人そろっていた。

その日は赴任先から帰ってきた父が母と、久しぶりに行に行くというので私は土日なのに一人淋しく過ごすことになった。私は家にいても淋しいから、とりあえず買い物に行こうかと思い出掛けることにした。

昼頃に帰ってきたら、家の裏に住んでいるおじちゃんが私の家に前にいた。







487名前:えっちな21禁さん投稿日:03/06/2215:20ID:3P7bOltG



「あぁ、あゆ続きを読む

「あぁっ、ぁんっ、ぁぁあぁぁあっ」
「マジでカワイイな、オマエ。反応もイイしよ。今年の新入生めてのアタリだぜ」
「はぁっ、ぁあぁんっ、ぁはぁぁあっ」
――ナンダ、コレハ。
酩酊した脳が、突然の状況に明確な答えを弾き出せない。まるで電池の切れかけた電卓の様に、バラバラの思考が脳内に浮かんでは消える

聞こえて来る声。その持ち主は間違える筈もない、僕の彼女。今時の学生にしては珍しい黒髪ロングの、僕の彼女。一緒の大学を目指して
頑張って合格した、僕の彼女。今日も新歓コンパに一緒に参加した、僕の彼女。
周りの友人からも羨ましがられる清純派の――そうだ、僕の彼女だ。
「あーヤベ、続きを読む

こんにちは穴井伊代です。

私は派遣社員という仕事が大好きで、色々な企業のお仕事を手伝わせて頂いてきましたが、このお話は、ある企業様に派遣された時にとんだ失態をした事からはじまったお話です。

まず私の紹介からですが、顔は「中山○穂」さんと「伊○美咲」の間みたいな顔だと良く言われます。

比較的良い大学も出ていますので、頭も良い方だと思います。

自慢と悩みのタネでもあるのですが、胸がGカップで、会社でもかなり目立ってしまいます。

若い頃はこの体のせいで、男の人からの攻撃がすごくて酷い目に合った事もあります。

私自身、過去の体験が色々有りすぎて、早くから性に目覚めていたと思います。

さて続きを読む

このページのトップヘ